JUJU by Wayne Shorter (1964)

2004年10月24日 23:46 | JAZZ

マイナー・サックス・アルバム第3弾。今回は、ウェイン・ショーターの「JUJU」です。58年に本格的に音楽活動を始めた彼は、59年にはアート・ブレイキー率いるジャス・メッセンジャーズに加入、サックスだけでなく音楽監督としての才能も発揮し始めます。いわゆる3管メッセンジャーズを、ファンキーからモードへと変身させます。そんな彼を見初めたのが、当時モードに突入していたマイルス。黄金のクインテットで60年代を席巻します。71年には新たなマイルストーンを求め、ウェザー・リポートを結成、15年にわたりシーンをリードするとともに、70年代後半には知る人ぞ知るVSOPクインテットを結成しました。

彼のテナーはコルトレーンのモード奏法をベースに、モダンでユニークなハーモニーセンスを発展させ、フレーズの可能性を無限に追求するような独特のスタイルを持っています。そんな彼がピアノにマッコイ・タイナー、レジー・ワークマンのベース、エルビン・ジョーンズのドラムスと、コルトレーンにゆかりの深いトリオを向かえ録音されたのが、このアルバムです。当時彼は黒魔術に凝っていたといいますが、より自己の内面を見つめたアルバムというその内容は、コルトレーンと同じ土俵(トリオ)のなかに、ショーターらしさが見事に表出したアルバムとなっています。そのショーターらしさとは、妖艶なエキゾティズム、立ち上る怪しい香り、不健康でたそがれながら漂うようなメロディにあります。全曲ショーターのオリジナルで固められた中で、特に5曲目の「YES OR NO」は後にジャズ・スタンダードとしてのポピュラリティを獲得した名曲です。このアルバムを録音してほどなく、彼はメッセンジャーズを巣立ち、マイルスの元に向かいます。


B000005H3B.01.MZZZZZZZ.jpg

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • skyfall.jpg
  • babettes_gaestebud1.jpg
  • nekozamurai.jpg
  • speed.jpg
  • taxi.jpg
  • iron_man_2.jpg
  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.