2005年10月アーカイブ

「あいまいな戦略目標」

2005年10月31日 20:55 | Books | トラックバック(2)

Charlie Parker Story On Dial Vol.2 (1947)

月曜日、新しい一週間が始まりました。で、今日で10月が終わり、明日から11月になりますね。もう今年も暦日60日、業務は40日程度ですか・・・がんばりましょう!明日、明後日はベンチャー企業が集まるフェアー、会場はサンメッセ香川。当社も出展します。営業さん、よろしくお願いします。今日は事務処理に企画検討など、終日のほとんどをデスクワークに費やしました。朝からのどの調子が悪くて、総合感冒薬を飲んで一日過ごしました。夕方は、大事をとって早めに退社しました。

[ READ MORE ]

「私たち日本人の本質を求めて」

2005年10月28日 23:59 | Books | トラックバック(4)

Charlie Parker Story On Dial Vol.1 (1946-47)

週末です。今日も昨日に引き続き自社企画をいろいろ。今日は昨日と違って、一歩下がって全体を見渡し、担当者にあれこれお願いしました。正直、日程優先でかなり企画不足ですねぇ。まあ、プレ・オープンの期間に、しっかりと方向性を出しましょう。お昼には私用外出。夜はWebデザイナー講習。こちらは第一フェーズの画像処理が今日で終わり。しばらく生徒の皆さんとはご無沙汰になります。

[ READ MORE ]

「精鋭集団とは」

2005年10月27日 22:25 | Books

PITHECANTHROPUS ERECTUS by The Charlie Mingus Jazz Workshop (1956)

木曜日。今日は午前中に面接を1件しただけで、その他は新規自社企画の雑用に費やしました。単純な作業はやはり向いていないですねぇ、すぐに飽きちゃう。コーヒー飲んだり、事務所内をうろついたり。でも、制作会議を横目で見ながら夕方にはなんとか完了させました。夜は営業会議。戦術の確認と計画的な営業活動をもっと進め、効率を上げないといけません。マーケットは私たちに「Welcomeボード」をかざしているのですから。その後、週一回の社内研修会。今日の御題は「EUC」。いわゆる「学習する組織」とは意味が違いますが、これも学習する組織。そして続けることが肝要ですね。朝からディスプレイをにらみっぱなしだったので、早めに退社しました。

[ READ MORE ]

「目的はパリ、目標はフランス軍」

2005年10月26日 23:59 | COLUMN

BLUES ette by Curtis Fuller (1959)

もう水曜日。午前中、見積り提出でお客様を訪問。その足で別件サポート。戻って昼食。午後は別の納品。その後は見積もりやら書類色々。夜はWebデザイナー講習でした。別に人がどっと増えたわけではないのに、最近社内がやたらと賑やかです。仕事がなくて、暇にあかしてのお喋りなら由々しき事態ですが、そうでもなさそう。みんなてんこ盛りになってます。こういう状態がポジティブな状態というのでしょうねぇ。みんな張り切って、自分の仕事に自信を持ってやっているようです。とてもいい感じです。でも、歯磨きは休憩時間に済ませましょう!

[ READ MORE ]

「人と地域を愛し、根をはる経営とは?」

2005年10月25日 23:59 | COLUMN | トラックバック(1)

Those Southern Nights by the Crusaders (1976)

火曜日。午前中、協力業者さんを交えての打ち合わせでした。ややこしい話で恐縮ですが、よろしくお願いします。午後から客先訪問して、提案内容の説明。その後、関連会社さんと見積もり関連の打ち合わせ、社内での案件調整会議やら見積書の作成やら。見積書は発案から1週間以内が基本ですよね。「鉄は熱いうちに打て!」あっという間に夕方になりました。夜はとある経営者の方々の集まるミーティングに参加。手作りのおにぎりセットは本物の竹の皮に包まれていて、お味も結構でした。コーヒーもおいしかったなぁ。

[ READ MORE ]

「こんな日は要注意!」

2005年10月24日 20:52 | COLUMN

BIG GIRL by Candy Dulfer & HYPERBEAT by Dulfer (1995)

月曜日です。いつものように、週一回の社内大掃除から一週間が始まります。定時から朝礼。先週に引き続き、今回からまた新しい趣向を取り入れました。お客様も仕事仲間も、全ての人に感謝の気持ちを込めて。朝礼後は運営会議。こちらも徐々に中身が濃くなってきました。今週は月末納品の仕上げラッシュに加え、自社企画物もあげなければいけない。そういう意味では、忙しい一週間になりそうです。

[ READ MORE ]

「アルノルフィニ夫妻」 ヤン・ファン・エイク(1434)

2005年10月23日 22:47 | ART

一組の男女の全身肖像画。私のお気に入りの絵画をご案内するこのコーナー。(いつから出来たの?)今日は以前、某テレビ番組でも取り上げられた、15世紀オランダ(ネーデルラント)・ゴシックの画家、ヤン・ファン・エイクの描いた一枚です。わずか縦82cm、横60cmのこの絵は、実は驚くほどの緻密さで描かれています。たとえば二人の間の絶妙な空間の中央にある、壁に欠けられた凸面鏡。直径はわずか10cmほどのこの部分には、回りにははっきりとキリストの生涯の10の場面が描かれ、中央には主人公たちの後姿とともに、絵のこちら側、出入り口らしき辺りにたたずむ公証人とエイク自身も描かれているのです。

[ READ MORE ]

「リーダーの役目」

2005年10月21日 23:12 | COLUMN

SAXUALITY by Candy Dulfer (1989)

巷ではLivedoorの「ホワイトナイト」や「TOB」で賑やかな週末の一日になりました。朝から新規案件でお客様を訪問。戻って議事録の整理。午後から関連会社さんと企画内容の打ち合わせ。来客ありの戻れコールをうけて帰社し、訪問いただいたお客様と打ち合わせ。別の重要お得意先を訪問し、遅れていることのお詫びやら、あれこれ新規の打ち合わせ。別の納品にお伺いし、ついでに不具合の対応。夜はWebデザイナー講習で、今日はボタン作成あれこれでした。本当に1週間があっという間、どんどん短くなってきてます。いつか対数的に短くなってしまって、ついにブラックホールに吸い込まれるのではと不安になったり・・・しませんか?

[ READ MORE ]

「北北西に進路をとれ!」

2005年10月20日 23:15 | COLUMN

NIGHT SESSIONS by CHRIS BOTTI (2001)

週も後半になりました。午前中、協力会社さんの訪問1件。いい仕事が出来ればいいですねぇ。午後からはお客様訪問に、請求書・見積書・注文書と事務仕事いろいろ。夕方には制作会議が開かれていましたが、ちょこっと参加して後は部長にお任せ。夜は、営業会議。こちらは主宰ですので、いろいろと厳しいお願い。精神論など今時流行りません。気持ちや意識はとても大切ですが、近代戦にはまずは最新の武器が必要。まだまだ暗中模索です。その後、営業さんを中心に、約1時間ほど社内講習勉強会。どこの講習会よりも、受講生は真剣でした。お疲れ様でした。

[ READ MORE ]

「3足のわらじ」

2005年10月19日 23:55 | Baseball | トラックバック(1)

REVERATION by Cyrus Chestnut (1993)

今日は朝から、納品。PC4組にネットワーク・ストレージ(簡易サーバ)、ページ・プリンタ設置設定。階をまたいだ配線工事に、既存のネットワークへの組み込みとサーバー調整、セキュリティ対応。もちろん私も袖をまくり上げて作業に参加しました。(山下君、ご苦労であった!)無事予定通り終了して帰社。見積もりを数件作成し、お客様に送付、その他いろいろと調整業務。夜はWebデザイナー講座の講師でした。さて今朝のスポーツニュースを騒がせていたのはヤクルト・スワローズの古田選手の監督就任のニュース。それ自体は、先日来その可能性について報道されていましたが、蓋を開けてみるとなんと「プレイング・マネージャー」つまり、選手兼監督。しかも、「優勝よりも大切なファンサービス」と、自らプロジェクトチームを立ち上げて営業まで行おうという2足ならず「3足のわらじ」なのです。

[ READ MORE ]

「必達:ルールを守れ!」

2005年10月18日 22:02 | Golf

Return To Foreever by Chick Corea (1972)

今日は午前中からお客さまを訪問して、案件の打ち合わせ。いろいろとお話をお伺いし、充実した1時間でした。ありがとうございました。午後からは、ネットワーク調整作業。誤って初期化してしまった無線プリンタサーバや、弊社で納めたものではない無線コンバータの再設定に手間取ってしまいました。技術にノウハウがついていっていない。反省ですね。戻って案件打ち合わせ内容の引継ぎに、その他書類やメールなどのチェック、返信。あと見積書や契約書に捺印。これも大事な仕事です。もちろん、午後の反省も共有化。ネットワーク設定中に、機器を設置してある倉庫の低い天井の鉄骨の梁に頭をぶつけおおきなたんこぶ、ちょっと頭痛がするので早々に帰宅しました。大したことは無さそうです。

[ READ MORE ]

「情熱が涙に変わるとき」(もしくは男泣きの美学)

2005年10月17日 22:50 | Baseball

「HELEN MERRILL」(1954)

新しい1週間が始まりました。社内清掃に朝礼、運営会議。いつもと変わらない月曜日の始まりです。午前中面接1件、メールやら社内打ち合わせやら調整業務。午後からは健康診断。戻って、中小企業家同友会の例会準備の打ち合わせにグループ長を訪問。おいしいコーヒーとシュークリーム、ごちそうさまでした。戻って戦略会議。戦略に戦術、ターゲットに勝利。ああ、なんて男は戦いが好きなのでしょう。えっ?僕だけ?闘争本能むき出しは?(笑)

[ READ MORE ]

「コンバットかゲリラか」

2005年10月14日 22:52 | COLUMN

Dinah Jams by Dinah Washington (1954)

またまた週末がやってきました。台風が秋雨前線を刺激しているためか、夜は雨になりました。今日は午前中、面接1件。沢山の見積書に捺印、イチロー並みの打率を求めるのは酷ですかねぇ。プロジェクトの打合せや営業会議など、ばたばたとしている間に夕方になりました。夜はWEBデザイナー講座。今日はアプリケーションの基本説明で、あっという間の2時間でした。もう10月も半ば、今年も後80日を切りました。とにかく日々努力、その積み重ねですよね〜。

[ READ MORE ]

「社有車運転手のひとりごと」

2005年10月13日 21:45 | COLUMN

STAMPEDE by Doobie Brothers (1975)

今日の私のお仕事は、技術開発グループの社員さんを遠路お連れするというミッションでございました。今朝はあわてて出社したので、帽子と白手袋を忘れてしまい、叱られるのではとびくびくしていましたが、どうやら気が付かれていないご様子。朝一のスタッフミーティングののち、いざ出発。高速を1時間、その後一般道を約30分。無事現地にお連れしました。

[ READ MORE ]

「いろはのい」

2005年10月12日 22:33 | COLUMN

Study In Brown by Clifford Brown and Max Roach (1955)

今日は午前中からお客さまを2件訪問。1件目は昨日からのルータの不調の続き。今日は火急の対応のため代替品を持参したのですが、入れ替えてみてもなんと症状が同じ。しかも持参したものは昨日部長が調整済みの、清く正しいやつ。では2台の共通のものといえば・・・なんと電源だったのです。昨日の調査では、てっきり本体の障害だと思っていたのですが、私が電源なんてありえないだろうと、換えの電源を持たずに行ったのが、結果的には幸いしました。でも、あの複雑な処理しているルータではなく、「いもっ子」のような電源に問題があったとは・・・

[ READ MORE ]

「大統領になったら」 扶桑社

2005年10月11日 20:22 | Books

今日は嗜好を変えて、中小企業の社長とアメリカ大統領のお話です。どちらも一人の人間、とんでもなく遠い関係でありながら、実は同じような悩みを持っていたりしないかと思い、Amazonでいろいろその手の本を探してみたのですが、和書では実録物とか選挙物とかしかなくて、資質とか仕事のノウハウ本などはありませんでした。それで、とりあえず一番近いかなと思って買ってみたのが、「大統領になったら(アメリカ大統領究極マニュアル)」。帯には「ペットの飼い方から、核兵器の取り扱いまで。」これはいけるかもしれない。で、その内容は・・・

[ READ MORE ]

《フェルメール 完結した小宇宙》

2005年10月10日 21:22 | ART | コメント(3) | トラックバック(3)

ヨハネス・フェルメールは、1632年オランダの小都市デルフトに生まれました。その50年程前にスペインから独立した当時のオランダは、1602年に東インド会社が設立され、交易と文化や学術において「黄金時代」を謳歌していました。時代はルネッサンスから、「感情表現」のバロック時代を迎え、ルーベンスやベラスケスが活躍する躍動の時代であり、オランダには巨匠レンブラントがいました。しかしフェルメールは、その名を世に広めることもなく1675年 43歳の若さで、多額の借金と11人の子供、そして全36点といわれる絵画を残しこの世を去ります。その後19世紀半ばまで知られることのなかったフェルメール。フェルメールが、そして謎の多い彼の作品たちが、400年後の我々に語りかけてくるものを、17世紀の彼の目を通して見て行く事にしましょう。

[ READ MORE ]

ブラームス ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77 (1878年)

2005年10月 9日 19:26 | CLASSICS | コメント(1)

今日は休日なのに早起き。理由は簡単、芝刈りでした。出だしから、ボギーひとつはさんで3連パー。その後は・・・気を取り直して、そうそう音楽の話でしたね。3週ぶりのクラシック投稿になります。今回は3大ヴァイオリン協奏曲の最後、ブラームスのニ長調協奏曲です。ベートーベンで近代のヴァイオリン協奏曲が完成され、メンデルスゾーンが新機軸とヴァイオリンの持つ音色の美しさを極限まで表現しましたが、ブラームスは彼の持ち味である重厚で緻密に編み込まれたシンフォニーと、感性にしっかりと触れるようなヴァイオリンとの均整と調和の取れた、美しいコンチェルトを作りました。

[ READ MORE ]

「私たちの仕事は、最上のサービスの創造」

2005年10月 7日 23:59 | COLUMN

BOBBY by Bobby Brown (1992) import

早くも週末になりました。午前中、市内のお客様を訪問。帰社してあれこれ。3時から高速を使って県外出張。帰社したのは夜の7時。というわけで、光陰のごとき一日が終わりました。あー、一週間が終わってしまった。また一週間、年をとってしまった。この一週間は、いい年輪刻めたかなぁ?皆さんはどうでした。眉間の皺は刻みたくはありませんが・・・

今日の県外出張は、うはうはの話ではありません。私の思う「うちの仕事」を実践するため、「やって見せる」ための考える前の即断行動。現地でやったことは、ただのダイヤルアップ・ルータの設定。その思いつきのような行動の目的は?

[ READ MORE ]

「敗軍の将、兵を語らず」

2005年10月 6日 22:58 | COLUMN

IN CONCERT by Max Roach & Clifford Brown (1954)

昨日の監督辞任記者会見での堀内監督の言葉。それが今日の私の言葉となりました。納品したシステムにバグがあり、機能を果たせておらず、修復に手間取り、お客様に多大なご迷惑をおかけしました。もちろん、社内では「敗軍の将、大いに兵を語る」。同じ過ちを繰り返すことは愚でしかありません。徹底してプロセスの見直しをします。もちろん責任の全ては統括責任者である私にあります。部長にも面倒をかけました。明日は、思い存分(飲み過ぎない程度に)飲んでください。

[ READ MORE ]

「顧客の声に耳を傾けるということ」

2005年10月 5日 21:28 | COLUMN

THE BEGINNING AND THE END by Cliford Brown (1952,1956)

今日は一日、雨でした。秋雨は不用意に濡れてゆくと、風邪を引いてしまうのでご注意を!朝一番からお客様を訪問。うちの目指すべきものが、「誠心誠意」と「信頼」のバーター取引だということを痛感しました。戻って本日納品のシステムのフォローアップ。昼食のデザートは、おだんごが3個のところ2個しかないので小豆をサービス盛りしてもらった白玉。午後は案件に関する社内会議にその他雑用。いや、この雑用というのが実はくせものです。夜には臨時の企画営業セッション。社員さんの貴重な意見の数々を、是非生かしたいものです。明日は雨も上がるようですね。

[ READ MORE ]

「それは貴方の意見ですか?」

2005年10月 4日 22:14 | COLUMN

CHET BAKER WITH FIFTY ITARIAN STRINGS (1958)

今朝はいつも以上に目覚めが悪く、遅刻して出社しようかとも思ったのですが、山本さんにどつかれ、ボーっとした頭の中で「やって見せ・・・」を思い出し、思い切って布団を飛び出しました。朝一番打ち合わせ資料をまとめ、とある協力会社さんを訪問。仕事以外にもいろいろと雑談。社長業の苦労はいずこも同じです。お昼ごはん、ご馳走様でした。車、大変でしたね。その足でお客さまを訪問して関連企業さんと合同の会議。といっても私の提案したアイデアで、一気に問題解決して1時間の予定が30分で終了。大丈夫かなぁ・・・。またまたその足で、古くからのお客様のファイアーコールを受けての訪問。こちらも問題解決して、ついでにゴルフの予定も入れて、「和三本」を手みあげに帰社。夕方は社内で雑用を少々、今日は全員帰社の後、「艦長退社しました!」

[ READ MORE ]

「まずは自らの主張を持ち、自分らしさの発見へ」

2005年10月 3日 20:36 | COLUMN

CHET by Chet Baker (1958)

いよいよ10月になりました。月曜日は恒例の社内清掃に朝礼、運営会議。その後、先週の続きで全員参加の緊急ミーティング。1年も前から決めてはいたのだけれど、諸般の事情により運用に至っていなかった自社の品質管理プロセス、いよいよ始動です。運用に当たってはいろいろとイレギュラーも出るでしょうが、「プライオリティは顧客満足度」。それをはずさないようにしなければ。

[ READ MORE ]

« 2005年9月 |  メイン  | 2005年11月 »

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.