「ヤマトと美しい日本」

2006年12月15日 20:03 | COLUMN

昨日からとある社長のお供で都に行ってきまして、本日「B767-300」で無事帰還いたしました。二日酔いです。お宿は日本野球の殿堂(vsベースボール)、某ドーム近くの○○グランドホテルでしたが、ビジネスホテルなのになんで靴べら置いてないんだよぅ!なんでヘアーブラシないんだよぅ!(そのくらい自分で持ってけー)聖橋が紅葉に映えておりました。で、今日は大和ではなくヤマトのお話を・・・。TV版です。(劇場版は論外)

以下、「goo」サイトより抜粋

*******************************************

2199年、地球は謎の異星人・ガミラス帝国による攻撃を受け、滅亡の危機に瀕していた。ガミラスの遊星爆弾により大地は放射能に汚染され、地下へと逃げ延びた人類は、緩やかな滅亡を待つばかりであった。そんな中、14万8千光年の彼方にあるイスカンダル星より、放射能除去装置・コスモクリーナーの情報がもたらされる。同じくイスカンダルから伝えられた未知の駆動機関、波動エンジンを搭載した人類最後の切り札・宇宙戦艦ヤマトは、コスモクリーナーを受け取るため、遙かイスカンダルへと旅立つ。1年後に訪れる人類滅亡の日までに、ヤマトは地球へと帰り着けるのか……。

TV放映期間:1974年10月6日〜1975年3月30日/読売テレビ系/日曜19時30分〜20時/全26話

2201年、コスモクリーナーDによって、滅亡の危機を逃れた人類は、急速な勢いで文明を復興していた。だが、宇宙の彼方より、再び脅威が迫りつつあった。星ぼしを破壊しつつ、宇宙を進撃する謎の白色彗星が、刻一刻と太陽系に接近しつつあったのだ。一方、白色彗星の到来を警告する謎のメッセージを受信した古代、相原の元ヤマトクルーは、防衛軍上層部に彗星の危険を進言するが、聞き入られない。そこで、古代はかつてのヤマトクルーを召集、防衛軍の制止を振り切りメッセージの発進源を目指しヤマトを発進させる。だが既に、侵略者の魔の手は、太陽系第11番惑星にまで及んでいた……。

放映期間:1978年10月14日〜1979年4月7日/読売テレビ系/土曜19時〜19時30分/全26話
23世紀初頭、銀河中心宙域ではガルマン・ガミラス帝国とボラー連邦による、星間戦争が勃発していた。ある時、太陽系外郭にてボラーと交戦していたガルマン・ガミラス艦隊の誤射した惑星破壊ミサイルが太陽に命中、太陽内部の核融合の異常増進を引き起こしてしまう。そして、この影響により、1年たらずで地球は人の住めない灼熱の惑星となることが予測される。この人類最大の危機に際し、地球防衛軍司令部は、宇宙戦艦ヤマトに、人類が移住可能な惑星の探索を命じる。だが、旅立ったヤマトは、間もなく2大星間国家の戦乱に巻き込まれることとなる……。

放映期間:1980年10月11日〜1981年4月4日/読売テレビ系/土曜19時〜19時30分/全25話
*******************************************

懐かしいですねぇ〜。で内容はさておきこの物語の対戦の構図について。まずは「ガミラス帝国」ならびに3版のガルマン・ガミラス帝国の総統デスラー。そう「ヤマトの諸君!」で有名な男前の彼、3版で生き返って「あーびっくり」したですよねぇ。2版では「彗星帝国」のズォーダー大帝。ゲーニッツ、ハイデルン、ラーゼラーその他いろいろ。これって全部期間限定第2次世界大戦時のドイツ軍ですか?そう言えば軍服も似てるし・・・。

舛田利雄、豊田有恒、西崎義展、山本暎一、石津嵐、藤川桂介そして松本零士。著作権問題で後にマスコミをにぎわせもしましたが、さてこの「愛すべき地球人」対「ドイツ帝国もどき」の構図は一体誰が考えたのでしょうか?当初の企画では、敵はコンピュータだったという話もあります。松本零士のコミックはかなり読破(所有)しましたが、(弟子の新谷かおる物も・・・)彼のコミックではドイツ軍(空軍が多かったのですが・・・)も悲劇の中に描かれていました。彼の描いたメッサーの美しかったこと・・・。四畳半シリーズも最高でした!(新谷君、元気ですか?)

45.jpg

アマゾンでもっと詳しく!

で、ですねぇ、第2次世界大戦頃は日本も帝国主義の一国だったわけですよ。なにせ「帝国海軍」「帝国陸軍」ですから・・・。(そうです!「帝国空軍」がなかったのです・・・悲しいかなそういう戦略は描けなかったのです)

で、話は戻ると、この平和を愛する人びとを守るべく戦う相手は「帝国」であるという構図は、ひどく狭い対戦構図の設定なのか、素人にも敵対心を呼び起こしやすい設定なのか、それとも日本人としての30年ほど前の後悔と反省なのか・・・。

今、国会は「教育基本法改正」で揺れています。「愛国主義」「帝国主義」「国粋主義」「原理主義」「資本主義」「社会主義」「共産主義」「民主主義」「市場原理主義」「全体主義」「国際主義」「単独主義」「地域主義」「資本主義」「重商主義」・・・とりあえず政治や国家に関係するような15の主義をあげてみましたが、あなたはいくつ説明できますか?それを理解したうえでの「美しい日本」をめぐる論議に花を咲かせたいものです。えーっと、ヤマトの話はいずこへ・・・。トホホです。

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • skyfall.jpg
  • babettes_gaestebud1.jpg
  • nekozamurai.jpg
  • speed.jpg
  • taxi.jpg
  • iron_man_2.jpg
  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.