Taking Lives 邦題:テイキングライブス

2006年12月19日 09:30 | Movies

昨日はサポート2件その他もろもろ。2件目では珍しい管球アンプ群(!)を拝見させていただきました。傑出は300Bを使ったパワーアンプ。私もかつてこの真空管を使ったパワーアンプを作ったことがあったのですが、そのときはMade in Toshiba。GEとかMade in West Germanyではありませんでした。しばし第9や音談義に花を咲かせておりましたが、お聞かせいただく時間がなかったため、次回じっくりと拝聴させていただければと思います。ちなみにSPはTANNOYでした。私ですか?聞かないでください。DENONのアンプにSONYのデッキ、SPはJBL4312です、はい。これでクラシックも聴いてます。トホホです。

最近、脳の軟化激しく、今日も映画の話題です。アンジェリーナ・ジョリーがFBIの特別捜査官を演じ、猟奇殺人を追うサスペンス映画「Taking Lives」。「Taking Lives」とは別の人間に取って代わる、「乗っ取る」という意味。犯人は十代の頃に最初の殺人を犯してから、次々と被害者になりすまして生きてきます。モントリオールの地元警察の熱血刑事対冷静にプロファイリングするFBI女性捜査官。彼女は寝室の天井にまで凄惨な現場の写真を張り巡らせ、犯人の心理に迫ろうとします。それでも次々に繰り返される同一犯と思われる殺人事件。ついに殺人事件を目撃した画商を警備し、犯人を追い詰めるのですが・・・。

アンジェリーナ・ジョリーはトゥームレイダーが強烈に印象に残っているのですが、豊満な肉体の魅力もさることながら、ちょっと不器用な唇が特徴です。それは二つの顔を持っていて、ひとつは男どもを魅惑する濡れた唇、もうひとつは悲嘆にくれた涙の唇です。この映画ではこの二つの彼女の唇に触れることが出来ます。(もちろん実際に触れることが出来るのはブラビだけですが・・・)お得意の激しいラブシーンも健在。クライマックスのとあるシーンにはご注意を!脇役陣もなかなかの名優ぞろいでファイナル・サプライズも用意された、なかなかの映画でした。

出演: アンジェリーナ・ジョリー, イーサン・ホーク, キーファー・サザーランド, ジーナ・ローランズ
監督: D.J.カルーソ 2004年

BOSS的には・・・★★★★

テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版
アンジェリーナ・ジョリー

ワーナー・ホーム・ビデオ
2005-01-21
Amazon.co.jp ランキング: 35260位

おすすめ平均:3.5
3駄作かと。アンジェリーナは脱ぎ損。
5なるほど〜です!
4転んでも只では起きない女のお話。

Amazon.co.jpで見る by Azmix

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.