Million Dollar Baby 邦題:ミリオンダラー・ベイビー

2007年4月27日 19:51 | Movies | コメント(2)

娘に絶縁された初老のボクシング・トレーナーと、厳しい境遇を生きてきた女性ボクサーの間に芽生えた絆を描いたヒューマン・ドラマです。クリント・イーストウッドが監督・製作・音楽・主演。2005 年アカデミー賞4部門(作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞)、同年ゴールデン・グローブ賞2部門(監督賞、ドラマ部門主演女優賞)など多数受賞。

トレーラー住まいの貧しい暮らしから抜け出そうと、ロサンゼルスにやってきたマギー(ヒラリー・スワンク)。小さなボクシングジムを経営するフランキー(クリント・イーストウッド)に弟子入りを申し込むのですが、「女性ボクサーは取らない」と言って断られます。それでも、ウェイトレスの仕事をしながら、己の人生のすべてをかけてボクシングに打ち込む彼女のひたむきさを知り、フランキーは彼女のトレーナーを引き受けることになります。

彼の指導のもと、めきめきと腕をあげたマギーは、やがて試合で連戦連勝を重ね、瞬く間にチャンピオンの座を狙うまでに成長します。モーガン・フリーマン、いい味出してます!そしていよいよ「ミリオンダラー・ベイビー」、百万ドルのファイトマネーをかけたタイトルマッチに望みます。対戦相手はダーティーで名の通ったドイツ人ボクサー”青い熊”ビリー。試合開始のゴングは高らかに打ち鳴らされます。

えーっと、ここまでで「良い子」は終わりにして、ビデオの「停止」ボタンを押しましょう。この続きは、決して見ないでください。とんでもないです、辛すぎます。もちろん、ここまでの物語でアカデミー賞は貰えませんが・・・。正直、二度と見たくありません。「栄光と挫折」なんて言葉が全くもって絵空事にしか感じない。全身麻酔のような、すべての感覚が麻痺した状態になりました。人生とはかくも過酷なものなのでしょうか?だからこそ、愛や絆や信頼といったものが、ほんのささやかなものでも光り輝くのでしょうか?見たことをすっかり忘れて暴れたくなる、そんな作品でした。

出演:クリント・イーストウッド,ヒラリー・スワンク,モーガン・フリーマン,アンソニー・マッキー,ジェイ・バルチェル,マイク・コルター

監督:クリント・イーストウッド 2004年

BOSS的には・・・★★★★

ミリオンダラー・ベイビー
クリント・イーストウッド

おすすめ平均:4
4エンターテイメント!
4暗い
5感動のヒューマンドラマ
3逆介護。
2テーマを欲張りすぎなんじゃ?

Amazon.co.jpで見る by Azmix

コメント(2)

私もちょっと前にこれを見ました。
なんちゅう終わり方すんねん!!って感じですよね。
でもある意味これって真理かもしれないですよね。

ちょっと物語りにいろいろな要素を盛り込みすぎの感も否めませんが、決して目の当たりにはしたくありませんねぇ。ああ、映画でよかった!って感じでしょうか?
ということは、おっしゃるとおり触れて欲しくない人の「真理」なのかもしれません。

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.