アロンソがモナコ2連覇達成!

2007年5月28日 13:02 | F1 & Cars & Bike | コメント(2)

気が付けば5月も最終週、F1も第5戦、伝統のモナコグランプリでした。結果はアロンソがポール・トゥー・ウィン。二番手は同じマクラーレンのハミルトンが入り1・2。3位はフェラーリのマッサでした。脅威の新人ハミルトンは、今回も表彰台、そして圧巻は50週目あたりでトップを行くチームメイトのアロンソを一秒以内に追い上げたことです。最終的には性能低下の著しいタイヤをかばい2位に甘んじましたが、それにしても、すごいパイロットが出てきたものです。

1年ぶりに見るオンボードからのモナコのコース。いやー狭いです。エスケープゾーンはほとんどなく、ずっとガードレールと数センチに寄り添っての78周のドライビング。私には出来ません、無理です、Web屋でよかった。

ただ、フジテレビには一言。キムタクを擁するのは、低迷するF1ブームに女性ファンを呼ぶためと割り切れるのですが、「なんとかサムライ」って言い方、やめませんか?曰く、佐藤琢磨は「逆襲のラストサムライ」、トゥルーリは「イタリア人ながらサムライの心を持った・・・」。「サムライ」ってどういう意味で使ってるのですか?

それと司会がF1中継をドラマ仕立てにするのは、いまや報道番組で失言続きの古館アナウンサーが、かつてプロレスという格闘技をモータースポーツに持ち込んだものですが、意味のない感傷的な言い回しは、かえってファンの醸成にはつながらないと思うのです。モータースポーツの頂点、F1の醍醐味、面白さ、夢中にさせる何かは、そんなところにはないと思うのですが・・・。と、週明けからひねくれもののトホホ社長でした。

アロンソが優勝! 2位にハミルトン 〔F1-Live.com〕

コメント(2)

ハミルトン、凄いですよねー。
しれーっと速いでしょ。
モナコは見たかったんですが、キムタクが出るというので見ませんでした。
意味がわからん。
F1好きの堂本光一くんなら見てましたけどね。
佐藤琢磨が「どう思った?」って、聞くくらいのF1マニアですから。
ヨーロッパシリーズは面白くて楽しみにしてるのに……。
キムタクめっ!!


> 姉さん

いやー出ましたねぇキムタク○ライ!
私もなんでキムタクが、ドンペリで乾杯なんだー!と、
怒り心頭に達してはおりますが、
まあ人気の低迷するF1に、かつてのワーキャーを再現するには、それしかないというのが悲しいマーケティングの現実なのでしょうねぇ〜。

まあ、我々変人クラブは、あのキャウイーン〜の世界のみを堪能させていただきましょう!
随分、国際映像も品質上がったことだし!(^_^;)

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • skyfall.jpg
  • babettes_gaestebud1.jpg
  • nekozamurai.jpg
  • speed.jpg
  • taxi.jpg
  • iron_man_2.jpg
  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.