2007年6月アーカイブ

思ひ出づるその慰めもありなまし逢ひ見て後のつらさ思へば 藤原季経「千載」

2007年6月28日 12:24 | 空の写真館 | コメント(8)

「暑い上に過密」

2007年6月28日 09:53 | COLUMN

毎日、暑い日が続きます。梅雨なのに雨が降りません。私の車には、雨の変わりに鳥の糞が降ってきました。

昨日は午前中、お客様訪問1件。昼過ぎに帰社して本業のデスクワーク。3時からはまたまた同友会の懇親会関連で、会場となるJR系のでかいホテルに下見兼打合せ。会場で私が知りたかったのは、インカムが飛ぶかどうかだけ。結果はOK!で一安心。

下見とは関係なく、関係者間で細かい確認すり合わせが終ったのが夜の7時。その後、お客様を1件訪問。帰社してまたまた本業デスクワーク。帰宅は10時半を回っておりました。今日は一日、本業専念。ただし、夜は同友会8月例会の準備会に参加予定です。もう、6月も終りますね・・・。つまらない感情移入は不要。必要なのは理詰めの処理と的確な判断です。

三輪山をしかも隠すか雲だにも情(こころ)あらなむ隠さふべしや  額田王

2007年6月27日 23:12 | 万葉の旅

この歌は、額田王作ということになっていますが、実は作者不明だそうです。いずれにしても気品漂い、また情に溢れた歌です。「眺めのよい三輪山をもっと見ていたいのだけれど、にわかに雲が隠してしまった。たとえ雲であっても、情けがあってほしい。隠さないで欲しい。」というような意味ですが、最後の「隠さふべしや」という句の「や」は、斉藤茂吉氏によるとこれは強い反語で、「隠すべきか、いや決して隠すべきではない」という強い思いが表されているそうです。額田王は抒情詩人として知られていますが、この結句はまさに彼女の真骨頂です。

自然を擬人化すると、どうしても全体があいまいになってしまうものですが、この歌は彼女の才によって、作者の心を痛いほど伝えることに成功しています。天智天皇でなくても惚れちゃうかな?

「社長の原価」

2007年6月27日 14:35 | COLUMN | コメント(4)

一昨日は、夜7時から同友会の総会関連の全体会議。物事が決まる、資料を整える、周知するが同時という恐ろしいことになってしまってます。いや、逆転現象さえ・・・。議事進行を仰せつかったものの、当日の資料を手にしたのは開会15分前。普通なら、こんな状態で議事進行など受けませんし、やれません。でもやらなければならない。もう時間がないのです。

なんとか会議中にも各所に問合せをしながら、変更修正もしながらの紆余曲折の2時間。ご多忙の中、ご出席頂だいたみなさなには、分かりにくい進行、申し訳ありませんでした。そのあと、今日初めて露見した問題点や、その他未決事項の調整のため、数人で場所を替えてミーティング。帰宅したのは午前1時過ぎでした。みなさん、本当にお疲れ様でした。私ですか?本当に疲れました。テーブルをひっくり返す元気もありませんでした・・・(笑)。

[ READ MORE ]

渡津海の豊旗雲に入日さし今夜の月夜清明けくこそ  天智天皇

2007年6月25日 16:41 | 万葉の旅

わたづみの とよはたぐもに いりひさし こよひのつくよ あきらけくこそ

「沖に浮かんだ大きな旗のような雲に赤く夕日が差している。今宵の月は名月になるだろうな。」というような意味。それ以上でもそれ以下でもないのですが、人などとは比べ物にならない壮大な自然の営みと、またそれを愛でる人としての楽しみが、ストレートにスムーズに表現されています。

[ READ MORE ]

寝ずの番

2007年6月25日 16:38 | Movies

上方落語の師匠の通夜で、「寝ずの番」をする人々の人情喜劇。原作は中島らも。伊丹十三監督の「お葬式」とはまた一味違ったお葬式映画です。次から次へと繰り出される爆笑エピソードに笑わせながらも、登場人物の織り成す人間模様にほんのり心が温まります。

[ READ MORE ]

「風林火山あれこれ」

2007年6月25日 16:36 | COLUMN

今日は暑いですねぇ〜。先ほど、高松に戻ってまいりました。夜は、同友会の集まりがあります。先週に引き続き、同友な日々が続きます。ああ、もちろん本業有りきの同友会ですから、優先順位は変更なしです。

昨日の「風林火山」、正直つまらなかったです。勘助の四郎への執着には、今後の展開の布石があるのでしょうか、ちょっと異常ですよね。勘助が由布姫を個人的に思いのほか慕っているという内容が割愛されているのかと思ってしまうではないですか!

晴信には、母である大井夫人から「国よりも家を考えろ!」的な発言がありましたが、おっしゃることはよくわかるのですが、国のためにある意味自らが犠牲になるのが主君であり、会社のためにある意味犠牲になるのが社長であるような気もします。難しいです。

昨日のテーマは「非情の掟」ということで、甲州法度之次第(信玄家法)の完成と、寅王丸への沙汰とを対比させたかったのかもしれませんが・・・難しすぎて、分かりません。もっとやさしく作ってください、若泉さん!

次回は、信玄の信濃平定を遅らせた遠因ともなったと言われる志賀城攻め、次第に非情に振ってゆく晴信の鬼の化身をご覧あれ!ってか、参考にしてほしい人はMr.ブッシュかな?

にわか雨だよ・・・冷たいね!

2007年6月24日 15:59 | 今日の一休み

「同友な日々」

2007年6月23日 22:23 | COLUMN | コメント(6)

昨日は、午後から同友会の全国総会の打ち合わせ。初めてお邪魔した○手さんちの事務所。広〜〜い!だから、声、でかいの???

以前お話したとおり、私の役目は1600名の前での「司会」なので、はい終わり、チャンチャン!皆さんのお知恵を集めて、全体がようやく(この時期になって!)まとまりました。(ハハハ)○宅さま、後はよろしくお願いいたします。皆様、お疲れ様でございました。夜8時過ぎに帰社して、お客様からお預かりしたマシンの修復。いえ、なに、私が眠いだけで、困っているのはお客様ですから・・・。完了したのは夜の11時過ぎ。ネムネム、もひとつおまけにネムです。

[ READ MORE ]

あひみての後のさみしさくるしさに待ちし月日も忘れさりなむ BOSS

2007年6月22日 21:06 | 空の写真館

今日は雨。水不足もありますが、雨は人の心にもめぐみを与えてくれます。

CRASH 邦題:クラッシュ

2007年6月22日 12:26 | Movies

ロスアンゼルス、24時。ハイウェイで起こったひとつの交通事故から、物語は始まります。このひとつの「クラッシュ」が、さまざまな人種・階層・職業の人たちの心に連鎖反応を引き起こすヒューマンドラマ。人種のるつぼ、アメリカならではのドラマです。最近になって、「格差社会」などと叫んでいる「一億総中流の日本人種」にはインパクトは薄いかもしれませんが・・・。

[ READ MORE ]

「次工程は神様です!」

2007年6月22日 11:57 | COLUMN | コメント(2)

光陰は矢の如く、今日はもう週末の金曜日となりました。トイレ掃除がつい昨日のように思えるのですが、1週間働いたんだなぁ〜。実感は全くない。いいのでしょうか、こんなんで・・・さっそくのトホホです。

ところで、私が以前所属していた建設業には、「次工程は神様です!」というスローガン(?)があります。複雑で折り重なった手順を踏まなければ出来てゆかない建築物の仕事に関わるとき、与えられた自分の仕事を完璧にこなすのはもちろんのこと、次の工程のことを神様のように考えて、きちんと次の人に引き渡すこと。これって、実は悲しいかな、意外と出来てないことが多いのです。

[ READ MORE ]

「十人十色とは言うけれど・・・」

2007年6月21日 15:54 | COLUMN

お次の占いは、この占いだ〜い!(兵藤ゆき風(わかるひとだけ!))

「動物占い進化版」

今日の運勢も占ってくれるぞーっ!

ちなみに私は黒豹なのですが・・・

[ READ MORE ]

SIN CITY 邦題:シン・シティ

2007年6月21日 14:48 | Movies

犯罪渦巻く街「シン・シティ」を舞台に、それぞれの愛を命を懸けて貫こうとする3人の男たちの生きざまを描くアクション・ドラマ・・・。

といえば、他意はないのですが、これが結構ややこしい。主人公は、ミッキー・ローク演じる仮出所中の醜い顔のマーヴにクライヴ・オーウェン演じるやくざ者のドワイト、そしてブルース・ウィルス演じる老刑事ハーディガン。何の前触れもなくそれぞれの物語が始まり終わってゆくので、一体何が起こっているのかよくわからないままエンディングを迎えます。

[ READ MORE ]

あひみてのあしたの恋にくらぶれば待ちし月日は何ならぬかな 祐子内親王家紀伊

2007年6月21日 13:44 | 空の写真館 | コメント(2)

みんな〜!寝てないで、ちゃんと〜お勉強しろよ〜!!!

「始めよければ・・・初心!」

2007年6月21日 09:20 | COLUMN | コメント(6)

入梅したけれどやはり雨は降りませんねぇ。私の方は、睡眠不足を解消できないままの、からっとしない一日でした。広島カープも同様です。昼間は数件のお客様訪問や社内打ち合わせなど。夜は同友会のメイン活動である6月例会でした。

例会は、今年度初めての開催で、高松第8支部と東讃支部合同で行われました。総勢70名近いビッグな(?)例会。新しい会員さんも会暦の長い会員さんも参加していただき、さすがの○西さんの手馴れた運営で時間もばっちり。○AJIさんの報告もみなさん納得の内容。グループ討議も、発表を聞くと皆さん狙ったところの議論がなされたようです。

[ READ MORE ]

スプリングフィールド M1911 & ミラ・ジョヴォヴィッチ

2007年6月20日 09:21 | GUNS & ROSES

あー困ったカテゴリを始めてしまったなぁ〜。やはり近いうちにどれかのカテゴリにM&Aされるなぁ〜。

〔スプリングフィールド M1911〕

スプリングフィールド M1911は、正式には「コルト.45オート」といいます。愛称である「コルト・ガバメント」という名を耳にされたことがある方も多いはず。これは、政府官給品の「ガバメント」からきています。

[ READ MORE ]

立ちて思ひ寝てもぞ思ふ紫陽花のかほり残して去りにし君を

2007年6月19日 18:35 | 今日の一休み

香川県観音寺市にある粟井神社境内に植えられている3000株の紫陽花が見ごろを迎えているそうです。この週末にでも出かけてみましょうか?

立ちて思ひ居てもぞ思ふ紅の赤裳裾引き去にし姿を 作者不詳

2007年6月19日 18:16 | 万葉の旅

「気が付けば睡魔」

2007年6月19日 18:09 | COLUMN | コメント(4)

今日も、日がな一日委託講習でした。私は講師ですから、基本的にはしゃべりっぱなし。でも、眠いっ!夕べ10時からおもむろに映画見始めたりしたから、余計眠いっ!非常識にもほどがあるっ!でも、一生懸命やってましたよね、みなさん!講習中、腕のあたりにかすかに視線を感じたのは気のせいでしょうか?それにしても、がんばって起きて聞いている皆さんには感心します。私なら開始5分で寝てるかも・・・。というわけで、お誘いいただいておりました養老孟司の講演会にはいけませんでした。すいませんでした。

AEON FLUX 邦題:イーオン・フラックス

2007年6月18日 20:05 | Movies

前回、「スタンドアップ」で社会派を見事に演じた美女シャーリーズ・セロンの近未来SFアクション。どうもこの手の映画はかくあるべきという不文律でもあるのか、彼女も美しい金髪を黒髪に染めての熱演です。

人類の99%がウィルスによって死滅してしまった2015年。人類はその抗体を開発した科学者トレバー・グッドチャイルド(マートン・ソーカス)率いるグッドチャイルド家の圧制の中で、息を潜めながら、表面上は穏やかな暮らしを続けています。それから400年、秩序の維持を理由に圧政を敷く政府に疑念を抱く反政府組織「モニカン」は、君主トレバー8世の暗殺を計画。指令を受けた反政府組織の戦士イーオン・フラックス(シャーリーズ・セロン)は、妹が政府によって殺され、激しい憎悪を募らせながら政府の要塞に潜入します。

[ READ MORE ]

「第一義」

2007年6月18日 20:00 | COLUMN

月曜日、新しい一週間の始まりです。社内清掃に朝礼、運営会議はいつもの通り。ちなみに今日のお題は「コムスン問題」、もちろん他山の石が狙いです。来季に向けた調整も含めた運営会議の後は、見積やらお客様とのやり取りやら調整業務やらいろいろドタバタ。新卒の方の会社訪問をはさんで、納品やらサポートやらお客様訪問4件で、あっという間の一日でした。

月曜といえばこの話題、昨日の風林火山。いよいよ出ましたね〜長尾景虎。しかし、下克上で頭角を現してきた彼が「義」を旨とするのは何故か?これは彼が7歳の時から14歳の元服まで小僧として修行した春日山林泉寺の6世住職、天室光育の指導によるものと思われます。林泉寺は景虎自筆の「第一義」の額があることでも有名な曹洞宗の禅寺です。山門の天井には、景虎の龍が描かれているとか・・・。

景虎は住職からこの幼少時代、厳しい仏道修行はもとより、四書五経・漢詩・和歌などを伝授されたそうです。やはりこの頃の厳しい学びが、後の「人」を作るのですねぇ〜。その頃、遊びほうけていたトホホ者は、いくつになっても学び続ければならないのです。上越まで行って見ますか?いやはや、トホホです。

吾背子は仮廬作らす草なくば小松が下の草を刈らさね  中皇命

2007年6月16日 23:44 | 万葉の旅

わがせこは かりほつくらす かやなくば こまつがしたの かやをからさね

中皇命(なかつすめらみこと)が紀伊の温泉に行幸した折の歌だそうです。「あなたは今夜の宿にと仮小屋を作っておられるけれども、もしも屋根を葺く草が足りないようでしたら、小松の下の萱草をお仮りなさいませ」というような意味で、別に他愛はありません。松は霊力があるとされており、そのもとの萱草ならよいでしょうということです。逆に他愛のないところがこの歌のストレートに響いてくる理由なのでしょうね。以前ご紹介した熟田津の歌の額田王にも通じる、女性的でありながらかつ力強く訴えかけてくる歌ではないでしょうか。

この中皇命という人物、詳細は不明だそうです。賀茂真淵は舒明天皇の皇女で後の孝徳天皇の皇后である間人皇女だとしていますが、斉明天皇であるとも言われています。いずれにしても、高貴な香りのただよう歌です。

「月は流れて東へ西へ」

2007年6月16日 20:06 | COLUMN

昨日は金曜日週末、朝一営業会議。いつもの週間・月間計画に加えて、来季に向けての計画、サービス内容の検討など。来期もいろいろと新しいサービスをお届けする予定です。その後はまさしく東奔西走。会議後の午前10時から夜の9時まで、しかも週末。ヘロヘロ、ホロホロです・・・が、今日もお仕事。上がりにちょっと左腰を痛めてしまったようです。大したことはなさそうですが・・・。

[ READ MORE ]

Resident Evil: Apocalypse 邦題:バイオハザード?アポカリプス

2007年6月14日 18:38 | Movies

さてさて、バイオハザード続編です。そう、あれの続編です。怖いやつです。でも今回はあまり怖くありません。やっぱり、一番怖いのは生きている人間なのですねぇ!

お話は、前回のエンディングのシーンから始まります。前回のお話でエロティックな表現はありませんよ!と言いましたが、わたくし嘘を申しておりました。ジョボビッチの半裸シーンから始まります。ヘアもちょっと見えたりしますが、気にしないでください。まあ、彼女はモデル出身というか、微乳ファンにはたまらないといいますか、ボデーに自信有りですからねぇ〜。

[ READ MORE ]

あだなりし・・・

2007年6月14日 10:18 | COLUMN | コメント(4)

昨日の投稿、藤原忠通の「あだなりし・・・の意味がわからん!」という投書を大勢の方からいただきましたので(嘘付け!JAROに言うぞ!)、私の勝手な解釈をご披露。

どんなに恋しく思ったところで、あのお方には伝わりはしない、無駄なことだ。でも、美しく咲く誇る花も、実はほんのひと時の命に輝いている。美しい一瞬を過ぎてしまえが、朽ちて消えてゆくではないか。そう思えば、無駄に恋しく思うことも、あの花以上に自分自身が美しく輝き生きているというあかしではなかろうか・・・

ってなことで、いかがでしょうか?えっ、全然違う???藤原様、失礼をばいたしました。

同友会役員会と地球温暖化

2007年6月14日 10:00 | COLUMN | コメント(4)

昨日の夜は、同友会の6月度役員会がありました。討議すべき内容は山積でしたが、その中で私が興味を持ったのは8月例会企画。「二本!?マイ箸協会」の寺山さんの報告が計画されていると言うことでした。現在、私たちのほとんどが利用し、日々大量に消費している中国産の割り箸。地球温暖化の一因ともなっている問題へのひとつの取り組みです。

この問題に対し、自分の箸「マイ箸」を常に持ち歩いて、いたずらに消費しないということで、とてもすばらしい活動です。ですが、実は林業家の端くれである私は、国産間伐材を利用した割り箸の普及もして欲しいという思いがあります。実際、地元の知的障害者通所授産施設「セルプ箸蔵」で地元間伐材を利用した「樹恩割り箸」を作っており、これは「樹恩ネットワーク」を通じ、現在全国の大学食堂で利用されています。

[ READ MORE ]

あだなりし人の心にくらぶれば花もときはのものとこそみれ  藤原忠通「金葉」

2007年6月13日 10:13 | 今日の一休み

「3日目にしてこのありさま・・・」

2007年6月13日 09:59 | JAZZ

まだまだ週のなか日ではありますが、結構きてます、マリックさん。今日も午前中から外出予定、夜は同友会の役員会があります。なわけで、全くもって原因結果の法則には沿ってはおりませんが、久しぶりにマイルスでも行きましょうか。

ところでKさんYさん、フィルモアの感想はいかが?

A Tribute To Jack Johnson (1970)

マイルスがかつて映画音楽に携わったことを御存知の方はなかなかのジャズ通ですな?そうです、あの水銀のようなと表現されていた頃のマイルスさまの音色に全編染まった「死刑台のエレベーター」でした。そして13年ぶりにサウンドトラックの仕事が舞いこんできました。「ジャック・ジョンソン」、黒人ボクサーの生涯を描いた物語でした。たった13年、しかし10年は一昔、お祭りはふた昔。あの頃の真っ只中JAZZは、13年後には・・・・。

[ READ MORE ]

「サブミナル効果」

2007年6月12日 18:45 | COLUMN | コメント(2)

今日は終日、委託訓練講習の講師。「終日」といいつつもこの時間には会社に戻ってる。正確には午前9時45分から午後4時15分までです。今日で3回目、週に一回ですので3週目。そろそろ皆さんともアイコンタクトだけで眠いかどうかわかる・・・。いえ、知ってます、皆さん全員眠いんですよね!実は私の話には、サブミナル効果があるのです。「眠れ〜眠れ〜」って。ダイエットにも効果があるかも!ないか・・・。

[ READ MORE ]

あひみてののちこそ恋はまさりけれつれなき人をいまはうらみじ 永源「後拾遺」

2007年6月11日 14:39 | 空の写真館 | コメント(2)

Party!Party! 〜出会いと学びの1st Step

2007年6月11日 13:32 | COLUMN | コメント(2)

金曜日の夜は同友会の催し物がありました。「Party!Party!-出会いと学びのFirstStep」。仕掛け人は会員増強委員長の○手さん。腰の引けた、コロコロ・トークで、会も和みます。司会は支部エース○UGAさん、もう手馴れたものです。でも、ちょっとは僕の話も聞いてくださいね!見込み会員さんを含む、総勢30数名のとても賑やかな会となりました。

[ READ MORE ]

AFTER THE SUNSET 邦題:ダイヤモンド・イン・パラダイス

2007年6月11日 12:56 | Movies

南国のパラダイスを舞台に、007シリーズのピアース・ブロスナンとワイルド・ワイルド・ウエスに出てた元気姉ちゃんサルマ・ハエック扮する世紀の大泥棒が繰り広げるエンターテインメント。

[ READ MORE ]

「続々・遍歴の告白」乗り物編・バイク シーズン:1-2

2007年6月11日 11:45 | F1 & Cars & Bike

高校生の当時、周りはもちろんロック仲間とバイク仲間。ツエッペリン、パープル、クイーン、オールマン、レイナード、ドゥービー、3大ギタリスト云々。そしてその頃乗った友人のバイクたちを、今日もご紹介します。

その2:SUZUKI Hustler TS400

[ READ MORE ]

河越夜戦

2007年6月11日 11:07 | COLUMN

昨日の風林火山、いかがでしたでしょうか?えーっと、同友会ではほとんどの方が見ていないことはよくわかりました・・・。北条氏康の見事な逆転勝利、関東管領・上杉憲政の敗走。まさしく「兵は詭道なり」。でもって、いよいよ次回は長尾景虎登場ですねぇ〜。ああ、火縄銃で撃たれた勘助ですか?大丈夫に決まってるでしょう、物語はまだまだ続くわけですから・・・(笑)。以前、武士道のお話をしましたが、この時代の武士の生き様がいわゆる武士道であることがよくわかるお話でした。

The Bourne Identity 邦題:ボーン・アイデンティティ

2007年6月 8日 08:58 | Movies

タイトルは、主人公ジェイソン・ボーンがその人そのものである証という感じでしょうか?記憶をなくした一人のCIA工作員が、追ってから逃れながら次第に自分が誰なのか、知り理解してゆくスパイアクション。

[ READ MORE ]

「それもこれも、気付きと学び」

2007年6月 6日 18:16 | COLUMN | コメント(3)

今日は午前中、お客様を訪問。昼は食事をしながら同友会の7月の全国総会の準備委員会。ご出席いただいた方々、ありがとうございます、お疲れ様でした。その後2件のお客様訪問。明日は野暮用でお休みをいただきます。

昼の準備委員会ですが、えーーーーーーーーーーーーっていう話。私も含め、これまで度かさねての真剣な議論や活動が・・・。

とにかく遅い。出てきたものへの批判。ボトムアップではなく、リーダーシップ無きトップダウン。これって明らかに大企業病ですよね〜。理念は「自主・民主・連帯」ですけど・・・。事務局も大変です。もちろん我々も。問題は、組織とその運用でしょうね。これも「気付きと学び?」しっかりと自社経営にフィードバックいたします。ポジティブ・シンキングでいきましょう、○村さん!○YASHIさん!

夢に悩むあなたに・・・

2007年6月 5日 19:06 | COLUMN | コメント(2)

日々、占いとともに進化を遂げるBOSS'sColum!(どこがーっ!!!)
今度のアイテムは、これだっ!

「ぐっちゃんの夢占い」

夢に見たことを256文字以内に書くと、夢占いしてくれます。キーワードでの占いですので、物とか状況とか、夢に出てきたキーワードはお忘れなく!

○モトさん、いかがでしたか?

「和気あいあい、あいあいはお猿さんだよっ!」

2007年6月 5日 18:53 | COLUMN

今日は火曜日ですので、第2日目の委託講習シスアド講座。2週間目となって、生徒さん同士は和気あいあいが深まってきたようですねぇ〜。私ですか、いえ、仲間はずれでいいですよ〜。どうせおじさんは、話題も合いませんから・・・。(ひざを抱えて、一人涙ぐむ・・・)

[ READ MORE ]

「役員は励むべし」

2007年6月 4日 13:07 | COLUMN

でもって、お話は土曜日の夜にさかのぼるわけですが、国際ホテルで同友会の役員研修会がありました。これは今期の支部長・副支部長・幹事長が一同に会し、かつ役職グループにわかれて支部間のすり合わせを行いつつ、役員のレベルアップをはかるというもの。司会の○村さん、ご苦労様でした。

[ READ MORE ]

NORTH COUNTRY 邦題:スタンドアップ

2007年6月 4日 11:22 | Movies

映画ファンの皆様、お待たせいたしました。映画のお話です。

1975年。当時は男の世界だった採掘工場で、一人の女性がセクシャルハラスメントを乗り越え、自らの誇りを持つまでの物語。社会派ってやつでしょうか?

[ READ MORE ]

「乱世にて候」

2007年6月 4日 11:17 | COLUMN | コメント(2)

月曜日の話題は、朝礼と風林火山に落ち着いた感があります。(勝手にそうしてるだけですが・・・)夕べは今川・北条の争いの仲介を勘助が果たすというストーリー。あまりにも勘助、活躍しすぎですが、まあフィクションの部分もありの大河ドラマですから、見てて面白ければそれでよしとしましょう。それよりも勘助が板垣信方に詰め寄られ「人は国、国は人」と悟った話はなるほどのいいお話しでした。

[ READ MORE ]

鬼束ちひろ Onitsuka Chihiro - Sign

2007年6月 3日 15:30 | POPS

日曜日です。仕事です。トホホです。息抜きです。ちひろちゃんです。この歌、大好きです。

[ READ MORE ]

週末きたりぬ。

2007年6月 2日 15:04 | COLUMN | コメント(2)

今日はもちろんお休み・・・いえ、仕事してます。トホホその1です。

週末の昨日は、営業会議。今月は期末ですから来期に向けての展開なども検討。午後からはお客様訪問数件。夜はちょっとした集まりでBBQ。私の担当は、シェフ補佐とBGM。○村名シェフのご指導の下、焼くわ焼くわ・・・。BGMはたまたま車に積んであった、ちょっと賑やか目の4枚。「集い」の楽しさを実感できた、あっという間の3時間でした。ちなみにAnother BOSSさんも、お疲れ様でした!

さて、昨日のBGMは・・・

[ READ MORE ]

「五感でコミュニケート 2007年版」

2007年6月 1日 12:19 | COLUMN

以前この記事を書いて約1年が経過しました。その間になくなったものやら加わったものやら。当時、「おしゃれさん」の異名を獲得できたありがたい記事の、2匹目のドジョウを狙って・・・。

[ READ MORE ]

BOSSよ、どこへ行く・・・

2007年6月 1日 11:05 | JAZZ

今日は朝からなぜか社内のBGMで、モダン・ジャズが流れています。ちょっとマンハッタンかソーホーあたりのオフィスみたいな気がするのは私だけ?頭が壊れかけてるせいもあり、ここのところブログの内容がぶっ飛びすぎているような気もするので、ちょっと軌道修正して、今日はこれです。そうです、とうとうあれです。

Bithes Brew (1969)

[ READ MORE ]

« 2007年5月 |  メイン  | 2007年7月 »

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.