2008年1月アーカイブ

「今日はご機嫌ナナメ マイナス273度」

2008年1月30日 02:30 | COLUMN | コメント(4)

今でもよく、第一印象が悪いと言われます。見た目の印象です。一方、話をしてみると・・・真面目すぎるとか、固いとかも言われます。理屈っぽいのは幼少の頃からですから、「すずめ100まで踊り忘れず」です。(正しい喩なのか?)よく、サングラスはかけないほうがよいと言われます。遺伝的に薄い眉毛を見て「剃ってる・・・」と小声で言われたりします。なるべく、巻き舌は使わないようにしています。

[ READ MORE ]

「光陰は矢の如く 青年は老い易い。」

2008年1月29日 23:58 | A.O.R. | コメント(4)

昨日は、私用でお休みをいただいておりました。お客様方には、大変ご迷惑をおかけしました。昨日は雪でしたねぇ〜!寒い一日でした。「誰だ!?雪が見たい!なんて言ってた奴は・・・」って、私です。いえいえ、単に降りしきる雪を見るのが好きなだけなのですが、迷惑ですよね、はい。

今日も夜は講師業。帰宅して食事を終えたら11時半。夜間の講師業も創業以来、足掛け7年になりました。ただ、このお仕事も今シリーズ限り。新年度からは、本業とともに同友会活動にも注力するためです。7年の間、たくさんの方々と知り合うことができ、本当にいい時間をもてたと思います。出会えたすべての方々に、感謝。

[ READ MORE ]

CINEMA PARADISO 邦題:ニュー・シネマ・パラダイス

2008年1月28日 23:34 | Movies

巷では、いや一部のコアな映画オタクには、「映画好きのためのオマージュ」あるいは「名作中の名作」とか言われているこの映画。いまさらではありますが、そんな名作をBOSS風にタテ・ヨコ・ナナメから見てみましょう!

ローマで映画監督として成功を収めたレネーラは、多忙で愛のない生活を送っていました。彼の本名は、サルヴァトーレ・ディ・ヴィータ。幼い頃彼は、「トト」と呼ばれていました。そんな彼の元に、ある人物の死去の知らせが届きます。その人物の名はアルフレード。かつて幼いころ、父のように慕っていた人物でした。

[ READ MORE ]

KISS KISS, BANG BANG 邦題:キスキス,バンバン -L.A.的殺人事件

2008年1月27日 23:59 | Movies | コメント(2)

007カジノ・ロワイヤル風に始まるイントロ、トム・ハンクスばりのナレーション。冴えないコソ泥ハリー(ロバート・ダウニー・Jr)は、ひょんなことでNYからLAに。LAでいきなりスクリーンに登場かと思いきや、実はコリン・ファレルの当て馬らしく、それでコリンは数百ドルのギャラダウンらしい・・・。なんて、パロディ???

[ READ MORE ]

シャラポワが初優勝/全豪テニス

2008年1月27日 19:16 | SPORTS

<テニス:全豪オープン>◇13日目◇26日◇オーストラリア・メルボルン◇女子シングルス決勝

「しなやかさとしたたかさ」

2008年1月27日 18:50 | COLUMN | コメント(4)

昨日は同友会の経営研究集会に参加しました。分科会では「スタッフの数だけ地域貢献〜販売活動は地域を豊かにすることから〜」という分科会に参加させていただきました。

千葉同友会からお招きした、大里総合管理の野老社長のお話。女性委員会の立場から見ると、子育てと経営をどう両立するかという、なかなか感動的はお話。しかし一方で、地域の顧客にサービスを提供すると言う演繹的な地域貢献ではなく、ポジティブに地域を元気にして、その結果をビジネスに還元する仕組みを、本当にすばらしい手腕と、そして女性ならではの細かい気配りで実践されています。

[ READ MORE ]

「雪は降る・・・」

2008年1月24日 23:46 | COLUMN | コメント(2)

今日は雪が降りました。積もりはしませんでした。昼間は講師業。残すところあと6日です。皆さん、がんばって!夕方からお客様を訪問し、システムの画面レビュー。長時間にわたり、ありがとうございました。ほぼ5合目まで登ってきたことを確認できました。帰社して見積もりやら事務仕事。夜は、同友会の2月例会のためのグループ会でした。それにしても、コーヒーが美味しかった。帰宅はいつもどおりの10時過ぎとなりました。

[ READ MORE ]

「Power To Me!」

2008年1月23日 23:30 | ROCK

週も半ばの水曜日。今日は一日講師業。夕方帰社して、システム案件の調整ミーティング。夜はまたまた講師業。帰宅は10時過ぎ。大寒のとある夜は、シンシンと更けてゆきます。

昨年12月に左手のひらを負傷したトホホ者のわたくし、年末の餅つき「お餅コロコロ」を経て、かの左手はようやく社会に復帰いたしました。そこで私の手のひらを待っていたのは、冷たい北風と世間の冷たい視線、そして地獄の特訓「筋トレ」です。

[ READ MORE ]

「自分と戦う」

2008年1月22日 23:57 | COLUMN

大寒というのは、やはり寒いものです。午前中はデスクワーク、午後からは高速を移動してお得意様を訪問させていただきました。どうか、よろしくお願いいたします。その後、サポート1件。今日はノー残業でOFFです。

夜の某国営放送「プロフェッショナル」では、イチロー・トークスペシャルをやっていました。私がイチローが好きなことは、このブログでも何度かお話しました。

[ READ MORE ]

「ネット関連会社の窓際で・・・」

2008年1月21日 23:59 | COLUMN

月曜日になりました。社内清掃に朝礼、運営会議。その後、システム案件の第一回ヒアリングでお客様を訪問。午後からは市外でサポート1件。このくらいの作業はお手の物(?)。夜はWeb講習の講師業で、帰宅は10時過ぎでした。ん〜うちの社長はよく働くなぁ〜。って、誰か言えよ!あえて、気温や気候の話題はやめておきましょう。さぶいです。

[ READ MORE ]

「100億光年の彼方には・・・」

2008年1月18日 23:59 | COLUMN | コメント(2)

週末がやってまいりました。今週も火曜日からでしたから、ほんとうにあっという間の一週間でした。しかもハードな・・・。

さて、センター試験を明日に控えた、そんな週末の話題は・・・

時間が減速している:「宇宙膨張は加速」を疑う新説

[ READ MORE ]

ピョートル・チャイコフスキー 交響曲第4番 へ短調 作品36(1878年)

2008年1月18日 00:56 | CLASSICS | コメント(2)

てっきりもう書いたと思っていた、チャイコの4番。実は書いてなかったんですネェ〜。なんとなく最近の心境がチャイコなんで、寝る前のわずかな時間に、夜な夜なこの4番を聞いています。

チャイコフスキーは交響曲を6曲書きました。前半の1番から3番までは、どちらかと言えば民俗音楽の延長線上にあり、また彼自身の音楽性や独自性模索の時代でもありました。そして、彼の交響曲が始めて芸術足りえたのがこの4番であり、有名な「悲愴」を含む後半の3曲のうち、最も変化に富み、また最も情熱的な曲が、今日ご紹介するこの4番なのです。

[ READ MORE ]

「継続は力なり!?」

2008年1月17日 23:59 | COLUMN | コメント(4)

今日も朝から講師業でした。夕方からサポート1件。いやー、囲碁ソフトってよく出来てます。夜は同友会役員会。支部長代理の副支部長の代理、つまりは支部長の代理と幹事長として出席。しかも直前支部長の代理で出席した理事会の報告などもあり、幹事長としての本来のお願いもあり、その上、人の話にすぐちょっかいを出すので、ちょっと喋りすぎました。深く反省しています。その後、友人と軽い食事をしながら、あれこれ雑談。気心知れれば、話も尽きず。帰宅は11時を回っておりました。

「1月行く、2月去る。」

[ READ MORE ]

「ゴールネットを揺らす者」

2008年1月16日 23:59 | COLUMN

今日も朝からジキル先生。夕方、1件のサポート。夜も今日から講習が始まり、帰宅は10時前。寒さで凍りつく寸前に玄関にたどり着けました。ほっと吐く息も白く・・・。

報道番組を、ニュース部分だけ見える色眼鏡をかけて見ながら、遅い夕食。また、大手企業の経営者が、つまらない話で「お詫び」してますねぇ〜。

[ READ MORE ]

「誇りを持つ。誇りになる。」

2008年1月15日 23:22 | COLUMN | コメント(4)

週明けです。1月ももう中旬。午前中は朝礼に営業会議、運営会議。案件てんこ盛りですが、大きな問題もなさそうです。忙しさにかまけて、ケアレスミスのないように!午後からは、システム案件の打ち合わせに、お客様サポート2件。夜にもサポート1件で、帰宅して食事を済ませたのは11時前でした。もう、今週は予定満杯です。

某キリンビールのCMで「誇りってなんだろう・・・」ってやってます。知ってますか?いいCMです。

[ READ MORE ]

「ランチタイム」

2008年1月10日 20:28 | COLUMN | コメント(10)

今日も朝から、ジキル先生こんにちは。夕方からお客様を訪問させていただきました。今日は同友会の仲間作りの会も行われていましたが、スケジュール重複で欠席。申し訳ありませんでした。

夜に帰社して雑務。その後帰省させていただきました。明日は、急用私用でお休みいただきます。

さて、ブログというものは、食物の話題がやはり多いですよね!(○なきちさん、○ゃんべるさん!)で、今日の私の話題は美味しいカレーの食べ方について。

今日の昼食、近くの行きつけのお店が閉まっていたため、ちょっと歩いて初めてのお店に。豊富なメニューからカツカレーを注文して、待つこと数分。その間、カウンター周りを見渡していた私の目にとまったのは・・・

[ READ MORE ]

「ギター少年たち」

2008年1月 9日 23:59 | ROCK | コメント(4)

今日は早朝から、お客様方々には大変ご迷惑をおかけいたしました。

私自身は今日からまた、ジキル業が始まりまして、夕方まで缶詰のいわしに、いや缶詰になっておりました。夕方から、お客様を5件ほど訪問させていただきました。年始早々、お仕事もいただきました。本年もどうかよろしくお願いいたします。帰社して、事務仕事やらあれこれ。帰宅は10時半を回っておりました。全開です。

[ READ MORE ]

「ホスティング・サーバー不具合に関するお詫び」

2008年1月 9日 23:48 | COLUMN

今日は早朝から、ホスティング・サーバの不具合が発生してしまい、一部のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。この場をお借りして、お詫び申し上げます。

状況、経緯等の詳細に関しましては、弊社ウェブサイトにてご確認ください。
重ねて、ご迷惑をおかけしたこと、深くお詫びいたします。

「のっけから・・・(E38)」

2008年1月 8日 23:59 | COLUMN , | E38 | コメント(2)

今日、ようやく仕事を始めました。「仕事始め」です。お話したとおり、会社は昨日からでしたが昨日は私用でお休みをいただいておりましたので。ということでいきなり全開です。エンジンにはよくないですが、いきなり全開です。夜には同友会の臨時役員会。たくさんのざまざまな御意見をいただきました。あらためて、同友会の面白さと大変さを認識いたしました。お仕事もてんこ盛りいただいて、社員さんも年明け早々残業続きです。はてさて、どのような1年になりますことやら・・・。 年明け早々、悩みが出来てしまいました。そう、あれです、○AYASHIさん。相談に乗ってもらえますか?私の愛する○○○についてなんです。

[ READ MORE ]

SWEET NOVEMBER 邦題:スウィート・ノベンバー

2008年1月 6日 16:45 | Movies

キアヌ・リーヴスにシャーリーズ・セロンという美男美女お二人の、おかしくもはかない恋の物語。

[ READ MORE ]

Red Serpent 邦題:レッドデビル KGB VS CIA

2008年1月 6日 14:43 | Movies | コメント(2)

若かりし頃(いつだー?)1984年、ストリート・オブ・ファイアーなる映画がありました。アルマーニの衣装を着たロック歌手エレン(ダイアン・レイン)を助ける流れ者のトムを演じていたのは、マイケル・ペレと言う役者でした。一方、遡ること9年前の1975年、人食い鮫が全世界を恐怖の陥れました。完全と立ち向かった警察署長ブロディがロイ・シャイダー。そんな、B級名優が演じる2002年のアクション映画が、レッドデビルです。

[ READ MORE ]

「いろはのい」

2008年1月 6日 10:57 | COLUMN | コメント(4)

2008年シーズンが始まりました。通常なら4日が仕事始めですが、今年は昨年の創立記念日をあてて休日。7日が仕事始めとなります。

さて、年末年始にはいろいろな企画番組が放映されていましたが、バラエティやお笑いがあまり好きではない私は、基本的にBSでした。世界各地の美しい風景や暮らし、クラシックからロックまでのさまざまな音楽、地球温暖化問題などなど。中でも国営放送を中心に「イチロー選手」を取り上げた番組をいくつかやっていました。

[ READ MORE ]

In My Country 邦題:イン・マイ・カントリー

2008年1月 3日 18:32 | Movies

1910年から続いていた南アフリカ共和国の人種差別・隔離政策、いわゆる「アパルトイヘイト」が、1995年に終わりを告げます。マンデラ大統領による政権下、ツツ司教を代表とする「真実和解委員会(TRC)」が各地で開催され、アパルトヘイト政策時に迫害した者された者、双方から話を聞き、被害者の体験を共有することで痛みを和らげ、また証言のうえ組織の中での指揮に従ったものと判断されれば、加害者にも恩赦が与えられました。

アパルトヘイトがなくなったこと自体は知ってはいましたが、「TRC」などということが行われていることは、全く知りませんでした。そのTRCに取材する立場で立ち会った、南アフリカ系白人女性(ジュリエット・ビノシュ)とアメリカから取材にやってきたアフリカ系黒人男性(サミュエル・L・ジャクソン)を通して、政策の実態、そして人は何を信じ、何に寄って生きてゆくのかを問う作品です。

[ READ MORE ]

SHINE 邦題:シャイン

2008年1月 2日 18:15 | Movies | コメント(2)

天才ピアノ少年と呼ばれながら、精神を病み、そして再び音楽界に復帰した実在のピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴッドの半生を描いたヒューマン・ドラマ。作品中のピアノ演奏はヘルフゴッド自身の演奏です。

[ READ MORE ]

Sa Som I Himmelen 邦題:歓びを歌にのせて

2008年1月 2日 12:10 | Movies

スウェーデン映画。世界的な名声を手にした指揮者の主人公が、心労に倒れ生まれ故郷に戻って、音楽を通した人々との触れ合いの中で、音楽の持つ真の力に触れる物語です。

主人公ダニエル(ミカエル・ニュクビスト)は、指揮者として世界的な成功を手にし、大きな名声を得ていました。しかし、命を削るかのような激しい指揮やタイトなスケジュール、「音楽という仕事」だけの生活に彼の心臓は耐え切れず、ある日ステージで倒れてしまいます。

[ READ MORE ]

BACKLASH 邦題:バックラッシュ

2008年1月 1日 17:00 | Movies

まじめ一点張りのBOSSも、たまにはちょっと色っぽい映画をみたい日があります。それでもやはりアクションや銃ははずせない。かといって思い浮かぶ名作もない。そんな時は、はやりジャケ買いならぬジャケ借りです。まずはジャケット写真から。


[ READ MORE ]

DAS LEBEN DER ANDEREN/THE LIVES OF OTHERS 邦題:善き人のためのソナタ

2008年1月 1日 16:50 | Movies

1989年11月9日、東西ベルリンを隔てていた「ベルリンの壁」が崩壊しました。第2次世界大戦とヒトラーの野望、そしてその後の東西の帝国主義に分断されていたドイツの人たちが、手に手を取った記念すべき日です。

それまでの東ドイツは、ソ連と同じく社会主義国家。体制維持の為にどのようなことが行われていたのか。その事実と壁の崩壊の意味を、国家保安省の大尉と劇作家という監視者と監視される側それぞれの生き様を通して映像化された本作は、アカデミー賞外国語映画賞をはじめ、全世界で35の映画賞を受賞した社会派ドラマであり、またささやかなヒューマン・ドラマでもあります。

[ READ MORE ]

「初心、忘るるべからず。」

2008年1月 1日 09:09 | COLUMN

明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2008年は、雪化粧の元旦となりました。山も里も一面真っ白です。


[ READ MORE ]

« 2007年12月 |  メイン  | 2008年2月 »

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.