今はまだ人生を語らず

2008年3月11日 01:03 | POPS | コメント(14)

ってことで、懐かしいこの曲を聴いていただければ・・・

人生を語らず by 吉田拓郎

越えて行け そこを
越えて行け それを
今はまだ人生を語らず

ただ今日を精一杯生きるのみ・・・

朝日が昇るから 起きるんじゃなくて
目覚める時だから 旅をする
教えられるものに 別れを告げて
届かないものを 身近に感じて

越えて行け そこを
越えて行け それを
今はまだ人生を 人生を語らず

嵐の中に 人の姿を見たら
消えいるような 叫びをきこう
わかり合うよりは たしかめ合う事だ
季節のめぐる中で 今日をたしかめる
越えて行け そこを
越えて行け それを
今はまだ人生を 人生を語らず

あの人のための 自分などと言わず
あの人のために 去り行く事だ
空を飛ぶ事よりは 地を這うために
口を閉ざすんだ 臆病者として

越えて行け そこを
越えて行け それを
今はまだ人生を 人生を語らず

遅すぎる事はない 早すぎる冬よりも
始発電車は行け 風を切ってすすめ
目の前のコップの水を ひと息に飲み干せば
傷も癒えるし それからでも遅くない

越えて行け そこを
越えて行け それを
今はまだ人生を 人生を語らず

今はまだまだ 人生を語らず
目の前にも まだ道はなし
越えるものはすべて 手さぐりの中で
見知らぬ旅人に 夢よ多かれ

越えて行け そこを
越えて行け それを
今はまだ人生を 人生を語らず

越えて行け そこを
越えて行け それを
今はまだ人生を 人生を語らず

    作詞:吉田拓郎

コメント(14)

懐かしいです。
最初に聞いたのは小学校6年生。
新任の担任は女性で拓郎ファン。
ことあるごとに、比喩を拓郎さんの歌で教えてくれました。
こんなにメッセージは強かったんだと改めて驚きました。

> ゆきみさん

私が最初に聞いたのは「人間なんて」でした。

それからギターを弾くようになり、自分と世の中という位置関係を感じるようになり・・・(^_^;)

あらまぁ、ほんとに多趣味ですね。
ギターも?

> ゆきみさん

はい、趣味というよりはたしなむ程度ですが・・・

フォークの6弦に12弦、電気ギターとベースも持ってました。

今は・・・エアーです!

是非、見てみたいもんです。
BOSSのエアー。

> ゆきみさん

ええ、しょっちゅうこれで、イッてます!^_^;

どこへぇぇぇ?

> ゆきみさん

そ、それは決して言えません。

で、無理って何が?教えて

> ゆきみさん

そ、それは決して教えられません。

がぁぁあ!!

> ゆきみさん

き、危険ですから、皆さん下がって、下がって!

だ、だめですよきゃんべる!餌をあたえちゃ〜

ふんっ覚えてらっしゃい!(美輪明宏風に)

> ゆきみさん

こ、怖っつ!って、なんだか主題からずいぶんと遠くに来たもんだ・・・^_^;

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • skyfall.jpg
  • babettes_gaestebud1.jpg
  • nekozamurai.jpg
  • speed.jpg
  • taxi.jpg
  • iron_man_2.jpg
  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.