2008年10月アーカイブ

AN OFFICER AND A GENTLEMAN 邦題:愛と青春の旅だち

2008年10月31日 00:26 | Movies

海軍航空士官養成学校生の友情と恋を描いたラヴ・ドラマ(?)。おじさんとしては、青春映画とは言いたくないので・・・。でも皆さん、邦題に騙されてはいけない。原題はヒューマンドラマであることをほのめかしています。bpさんのリクエスト(?)にお応えして・・・。

かつて留学したことのあるワシントン州シアトル。イチローも住んでるシアトル。13歳の時に二人暮しの母が服毒自殺した主人公ザック・メイヨ(リチャード・ギア)。その頃、海軍兵曹の父はフィリピンで子供のような娼婦二人と暮らしていました。愛を知らず、愛を他人に依存できないまま、父の元で異国の空の下で成長した彼は、ある日父の侮蔑の言葉を背に家を出て、パイロットになるべくシアトルにある海軍の航空士官養成学校の門を叩きます。

[ READ MORE ]

同居人は誰だ!

2008年10月30日 23:26 | COLUMN

以前ご紹介した我が家の3人の住人、イタリア娘ブルガリ姉妹の姉プールオム エクストリームに妹のブラックと、もう一人はヤンキー娘、CKのユーフォリアに囲まれて暮らす幸せな日々も半年を過ぎ、我が家に新しい住人がやってきました。

[ READ MORE ]

モーツァルト ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K.491(1786)

2008年10月30日 00:25 | CLASSICS

最近、家にいるときは、ニュース番組以外の時間にはずっとかかっているモーツァルトのピアノ・コンチェルト。今日は、順番から言ってK491、第24番です。前回の23番からはや3ヶ月が経つのですねぇ〜?その間、何やってた?映画ばかり見てました、はい。で、今日は24番ハ短調です。

モーツァルトのピア・コン。彼は、習作も含めると生涯に30曲ほどの協奏曲を作りました。実はピアノ自体、彼の時代にようやく広まりつつあった新しい楽器であり、彼が最も好みまた親しみ、得意とした楽器でもありました。特に20番から最後の27番までの8曲のピア・コンは、後世のロマン派時代のピア・コンの形式を決定付けました。

[ READ MORE ]

「癒しのもと」

2008年10月29日 22:49 | COLUMN

今日も一日、南奔北走。ええ、会社を基点に南北でしたので。夜は同友会のグループ会。議題は1月の例会の企画立ち上げだったのですが、話はニッチ戦略から裁判員制度などあちこち飛んで、一番面白かったのは、ストレスがたまったりスランプの時に音楽とか映画とかで癒されるかどうかというお話。

[ READ MORE ]

「モーツァルトとイーグルス」

2008年10月29日 00:17 | COLUMN

3週間ほど前に引いた風邪がすっきりしないまま、ここ数日は悪化したり回復したり。本当にしつこいです。私と同じです。

円高の進行と株価が低迷する中、発熱感>頭痛>めまい>発熱感を繰り返し繰り返し・・・まるでソナタ形式のように・・・(笑)

[ READ MORE ]

Platoon 邦題:プラトーン

2008年10月26日 22:08 | Movies | コメント(4)

我々は、「3大○○」というのが大好きで、「3大秘湯」だとか「3大オペラ」とか「3大」と名のつくものは数知れず。で、映画>戦争映画>ベトナム戦争物と階層をたどっていって、「3大ベトナム戦争映画」というのがやはりあって、コッポラの「地獄の黙示録」、キューブリックの「フルメタル・ジャケット」、そして今日ご紹介するオリヴァー・ストーンの「プラトーン」をさします。

本作は、「地獄の黙示録」で活躍したマーチン・シーンの息子、チャーリー・シーン演じる一人の新兵の一人称を通してみた、ジャングルでのまさしくベトナムにおける戦闘と、それを通して「人」の善と悪を描いた作品。

第59回アカデミー賞(作品賞・監督賞・編集賞・録音賞)、第44回ゴールデングローブ賞(ドラマ部門作品賞・監督賞・助演男優賞)、第41回英国アカデミー賞(監督賞・脚本賞)、第2回インディペンデント・スピリット賞(作品賞・監督賞・脚本賞・撮影賞)、第37回ベルリン国際映画祭・銀熊賞(監督賞)、第22回カンザスシティ映画批評家協会賞(監督賞)、第7回ボストン映画批評家協会賞(監督賞)、第11回日本アカデミー賞・最優秀外国語作品賞などなど受賞。

[ READ MORE ]

Tonight Is What It Means to Be Young

2008年10月26日 19:38 | POPS

映画「ストリート・オブ・ファイアー」エンディングの曲です。

[ READ MORE ]

STREETS OF FIRE 邦題:ストリート・オブ・ファイアー

2008年10月26日 00:16 | Movies | コメント(2)

1950年代のアメリカ東部のとある電車の高架と路地裏の町を舞台に、ストリート・ギャングにさらわれた昔の彼女を助け出し、殴り込みから街を守るという、いわゆる西部劇の現代版ロックンロールバージョン。監督は、「48時間」シリーズや「エイリアン」のウォルター・ヒル。音楽は、私も大好きなライ・クーダーが担当。

[ READ MORE ]

優しい英会話講座 初級編

2008年10月25日 21:17 | Movies

ビジネスにきっと役立つマーフィーの法則!じゃなかった、カーネギー名言集!でもない、恐らくはきっと何の役にも立たない「ハートマン名言集」を、お約束どおりご紹介します。

[ READ MORE ]

Full Metal Jacket 邦題:フルメタル・ジャケット

2008年10月25日 03:41 | Movies

最近の若い方には、ベトナム戦争とアフリカかどこかの内戦との区別もつかないでしょうねぇ〜。私は当時、この戦争の記事をスクラップブックに綴じたりしていて、随分と両親を心配させたものでした。この映画は、「地獄の黙示録」と同様、ベトナム戦争を題材にした、スタンリー・キューブリック監督作品。彼らしい切り口で、海兵隊員として青春を生きる若者を描いた、基本的には反戦映画です。

[ READ MORE ]

「愛の実力」

2008年10月24日 23:54 | COLUMN

先日、「愛の実力」と題した講演会を聞く機会がありました。「愛の実力」と言っても、宗教者でも占い師でもなく、また博愛主義者とか人道主義者というのでもありません。とある哲学研究所の所長さんの講演でした。

2時間ほどの講演で私が理解した、講師の先生のお話とは、

[ READ MORE ]

ある晴れた秋の日に

2008年10月24日 01:00 | 空の写真館 | コメント(4)

[ READ MORE ]

「資金調達」

2008年10月23日 22:50 | COLUMN | コメント(2)

今日も、しつこい風邪を引きずりながらのお仕事でした。午前中はデスクワーク。ネットニュースを見ると、「Yahoo!が大幅減益で10%の人員削減」だそうですね。ドラスティックというか、ドライです。

[ READ MORE ]

「油断大敵」

2008年10月22日 22:56 | COLUMN

今日は朝からなんだかだるい。車中のBGMをカサンドラ・ウィルソンからハイスピード・ストーンズに変えても、一向にテンションが上がってこない。と思っていたら、昼前から激しい頭痛、そして発熱感。夕方からは、同友会の行事に出なければいけない。それが嫌で、熱が出たのか?いや、そんなことはないです。 ^_^;

[ READ MORE ]

Monster's Ball 邦題:チョコレート

2008年10月22日 00:31 | Movies

人種差別や男尊女卑を乗り越えた、刑務所の白人看守と、夫が死刑を執行された黒人女性との男女関係を描いたヒューマンドラマ。「男女関係のヒューマンドラマ」というところが、この作品の難しさを表しています。

[ READ MORE ]

Apocalypse Now 邦題:地獄の黙示録

2008年10月21日 00:31 | Movies

大作です。ゴッド・ファーザー3部作とあわせてトントンくらいの、超大作です。この映画を知らなかったあなた、そんなチョー大作なのです、これは。

ベトナム戦争末期のメコン・デルタ。CIAによる要人暗殺作戦に従事していた特殊部隊の大尉ウィラード(マーチン・シーン)は、軍の上層部からカーツ大佐(マーロン・ブランド)の暗殺指令を受けます。

[ READ MORE ]

「やっと勝ったね、ハミルトン!」

2008年10月20日 23:08 | F1 & Cars & Bike | コメント(2)

最近、映画ネタばかりで、全然日記じゃないとのご指摘を受けましたが、そもそもこのブログはタイトルの通り「コラム」でして・・・。

「F1中国GP、マクラーレン優勝でドライバーズタイトルに前進!」

[ READ MORE ]

Tequila Sunrise 邦題:テキーラ・サンライズ

2008年10月20日 00:50 | Movies

皆さんは、カクテルは何がお好きですか?あまりお酒の飲めない私ではありますが、カクテルは「テキーラサンライズ」が大好きです。あのオレンジの甘さと底に溜まったグレナデンの色合い。テキーラベースですから、それなりにきますが・・・。今日は、そのまんまのタイトルの映画のご紹介。もう20年も前なんですねぇ〜。

[ READ MORE ]

The Spy who Loved Me 邦題:007 / 私を愛したスパイ

2008年10月19日 22:32 | Movies

007というと、皆さんは誰をイメージされますか?ショーン・コネリー?ロジャー・ムーア?ピアース・ブロスナン?最近ファンになった方だと、ダニエル・クレイグなんて方もいらっしゃるかな?

で、私的にはピアース・ブロスナンなんですが、このシリーズを始めて見たのは実はロジャー・ムーアの3作目、ボンドシリーズ10作目の「私を愛したスパイ」でした。お目当てはボンドでもボンド・ガールでも、エロティックなイントロでもなく、真っ白なロータス・エスプリだったのですが・・・。

[ READ MORE ]

Star Wars:Episode VI - Return of the Jedi 邦題:スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還(旧:ジェダイの復讐)

2008年10月19日 12:34 | Movies

あーこれを始めたばっかりに、6本続けてこれです。でも、まあ映画ファンの端くれなら避けて通ることも出来ず・・・。いや、そんなこともないか・・・。いずれにしても、これが最後の・・・。

「遠い昔、はるかかなたの銀河系で・・・」

[ READ MORE ]

かがわアート塾、始動!

2008年10月16日 23:59 | ART

今日は朝から実家のある田舎でネットショップ関連の打ち合わせ。地元活性化のため、手弁当でご協力させていただきます。午後からは2件のお客様を訪問。夕方からは、「かがわアート塾」運営のためアルファあなぶきホールへ。

今日はアート塾第一講。「ちゃんと知りたいオペラの表話 本当は知りたい裏話」と題して、指揮・作曲でご活躍の大山晃さんの表も裏もある軽快なトークと、香川を代表するソプラノの渡辺理香さんのアリア独唱ありのオペラ三昧な2時間。

[ READ MORE ]

Star Wars:Episode V - The Empire Strikes Back 邦題:スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲

2008年10月16日 03:56 | Movies

一通のメールを受信したが為に、浅い眠りから目覚めたダース・ベイダーは・・・。いや、勢いでいきます、シリーズ第5作「帝国の逆襲」。前作「スター・ウォーズ」が空前の大ヒットとなったことに気をよくしただけでなく、ルーカス自らは制作総指揮に回り、ドキュメンタリー畑出身のアーヴィン・カーシュナーを監督に起用。SFXを駆使した質の高い戦闘シーンとともに、登場人物のリアリティにも踏み込んだ、本来は前作と完結編とのつなぎの1作。

「遠い昔、はるかかなたの銀河系で・・・」

[ READ MORE ]

Star Wars:Episode IV - A NEW HOPE 邦題:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望

2008年10月15日 22:34 | Movies

さあ、いよいよ大河ドラマも本丸へ。1977年に公開され、大ヒット作となったあの「スターウォーズ」です。あの時代、今のような綺麗でかわいい映画館ではない、椅子の擦り切れた映画館で見た・・・。

「遠い昔、はるかかなたの銀河系で・・・」

[ READ MORE ]

モーツァルト ピアノ協奏曲第22番 変ホ長調 K.482(1785)

2008年10月15日 20:57 | CLASSICS

前回の23番K.488と前後してしまいました。今日の22番は、20番21番がセットで作られたように、かの488とセットで作られた楽曲。甘美で耽美的な23番と比べると、モーツアルトらしさはあるものの特に大きな特徴もなく、そういう意味では地味な曲です。

[ READ MORE ]

Star Wars:Episode III -Revenge of the Sith 邦題:スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

2008年10月13日 02:46 | Movies | コメント(2)

スターウォーズもエピソード3、いよいよダース・ベイダーが誕生します。前作からどういう展開で、かの「プシュー」の悪の権化が誕生したのか・・・。今日もこれで始まります。

「遠い昔、はるかかなたの銀河系で・・・」

[ READ MORE ]

火をつけた 落ち葉の下の 思い出が 雲をてらして やがて消えゆく

2008年10月12日 22:43 | 空の写真館 | コメント(2)

[ READ MORE ]

Star Wars:Episode II -Attack of the Clones 邦題:スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

2008年10月12日 21:44 | Movies

さてさて今日は、スターウォーズ第2話。一人前のジェダイへと成長したアナキンの戦いと恋の物語。といいますか、フォースの暗黒面に引きずり込まれる運命のアナキンの、人物像に迫った一作です。今回も、これで行きます!

「遠い昔 はるかかなたの銀河系で・・・」

[ READ MORE ]

Star Wars:Episode I - The Phantom Menace 邦題:スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス

2008年10月11日 22:47 | Movies

その昔、映画館で見た「スター・ウォーズ」。正確には「エピソード4 新たなる希望」、「エピソード5 帝国の逆襲」そして最終章「エピソード6 ジェダイの復讐」。3年間隔で正月には待ちに待っていたのはもう30年も前になります。

そんな親子2代に引き継がれる壮大なスペース・サーガ「スターウォーズ・シリーズ」の序章は、1999年に公開されました。私たちは今、DVD化によって改めて全巻を時代順に追って楽しくことが出来るようになりました。今日はまずエピソード1から。

「遠い昔 はるかかなたの銀河系で・・・」

[ READ MORE ]

蒲田行進曲

2008年10月10日 23:26 | Movies

時代劇のメッカ、京都撮影所を舞台に、スター俳優と取り巻きの大部屋俳優、スターに捨てられた女優の姿を第3のカメラで描いた、つかこうへいの同名小説の映画化。監督は、仁義なきシリーズの深作欣二。

[ READ MORE ]

金融産業って?

2008年10月 9日 22:46 | POPS

連日の世界の金融市場の混乱も、各国の協調介入やアメリカの金融機関に対する公的資金注入の発表を受け、少し落ち着いた感じですね。よかったよかった。って、まだまだICUからは出られませんが・・・。

[ READ MORE ]

素粒子と私

2008年10月 8日 20:15 | Books

昨日のノーベル物理学賞に続いて、今日はノーベル化学賞を日本人が受賞しましたね!暗い話題ばかりのなかで、とってもいいお話でした。

[ READ MORE ]

罪と罰 ドストエフスキー著

2008年10月 6日 23:59 | Books

この「軽薄短小」時代の真っ只中、いや、ますます加速度的に進んでいる時代に、1000ページのそれも150年も前のロシアの小説を読んでみました。えっ?「軽薄短小」なんて今や当たり前、もう死語?トホホです。

[ READ MORE ]

容疑者 室井慎次

2008年10月 4日 23:59 | Movies

「踊る・・・」シリーズの警視庁管理官、室井慎次が捜査ミスから自ら逮捕され、警視庁と警察庁の権力闘争に翻弄されながらも、事件の「真実」を追い求めてゆく物語。

[ READ MORE ]

殯(もがり)の森

2008年10月 4日 23:57 | Movies

山間にあるグループホームを舞台に、亡き妻を偲び続ける認知症の男性と、息子を亡くした介護ヘルパーが、深い森の中で弔い喪することで共感しあう映像作品(?)。2007年度カンヌ国際映画祭グランプリ(審査員特別賞)受賞作品。

[ READ MORE ]

THE GODFATHER Part3 邦題:ゴッドファーザーPARTIII

2008年10月 4日 18:16 | Movies

夢を抱いてシチリアからアメリカに渡った父ビトーと、彼からマフィアのファミリーを継承した息子マイケルの半世紀にわたる「ゴッドファーザー」シリーズの完結編。暗黒街のマフィアから足を洗い、家族のためにまっとうな組織にしようと奮闘するマイケル(アル・パチーノ)の前に立ちふさがる障害と苦悩を描きます。

[ READ MORE ]

歓喜の歌

2008年10月 3日 23:19 | Movies | コメント(2)

とある町の文化会館で起こった年末の2日間の出来事を描いた、落語家・立川志の輔の同名落語の映画化。タイトルから想像できるとおりのベタな展開ですが、ほんわか心温まります。

[ READ MORE ]

Chasing Pavements by adele

2008年10月 2日 00:04 | POPS

昨日のお約束。

昨日も今日も、移動の車中で聞いてました。切ないです。

おっさん、3人でしたが・・・

[ READ MORE ]

WE WALK THE SAME LINE by Everything But The Girl

2008年10月 1日 00:23 | POPS

[ READ MORE ]

あの素晴らしい愛をもう一度

2008年10月 1日 00:14 | POPS

命かけてと誓った日から

[ READ MORE ]

君去りしのち

2008年10月 1日 00:02 | 空の写真館

[ READ MORE ]

« 2008年9月 |  メイン  | 2008年11月 »

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.