「さようなら、広島市民球場!」2008年11月23日(日)

2008年11月27日 18:46 | Baseball

2008年のカープ・ファン感謝デーに行ってきました。

実は長年、カープのホームグラウンドだった広島市民球場が今年一杯で閉場となります。つまり、この球場でカープ選手のユニフォーム姿を見られるのは、この日が最後だったわけです。

1949年に設立されたプロ球団の広島カープは、現在県総合グラウンドとなっている「広島総合球場」をホームとしてスタートしました。親会社を持たない市民球団として設立されたカープは、当初から資金難。他球団がどんどんナイター設備を持った近代的な球場になってゆく中で、真夏にもナイターができず、炎天下での試合を余儀なくされていました。

広島市民やファンからの新球場を求める熱い声に応えるように、地元財界より寄付金が集まり、1957年に新球場(現市民球場)の建設にこぎつけ、同年7月24日に阪神タイガースを向かえてはじめてのナイターが行なわれました。

実はこの日は、私が生まれるちょうど一ヶ月前のことだったのです!(私の誕生日は、1957年8月24日)

そんな因縁(?)もある市民球場でしたが、2005年に新球場建設が発表され、いよいよ閉場を迎えることになったのです。

当日は、朝からファンの長蛇の列。寒風吹きすさぶ太田川の土手の上、9時開場を前にして、現在は午前8時です。(^_^;)

列に並びながら、市民球場外野席入口付近の紅葉をSHOT!

やっとこさのこと、いつもなら1塁側に陣取るのですが、今日は3塁側へ。向うに見える1塁側アルプスの上空には冬の朝の雲が輝いていました。

こちらはレフト方向の空模様。ここまで来ても空を観るのは、根っからの癖?(笑)

ってことで、レフトから一塁側までのパノラマでご紹介!かなりの人数の外野席のファンが、解放された外野になだれ込んでます。

芝生の香りを胸いっぱいに吸い込んだ外野グラウンド。ここに前田が緒方が、そして森笠が立っていました。

ってことで、カープの誇るクリーンナップ三人娘!

こちらはまったりの梵英心夫妻(!?)

こちらにも出没の梵英心と東出輝裕は若手内野の2枚看板。ってか、いい感じのお二人です。仲睦まじそうですが、たまには喧嘩もするのかな?

こちらは「広島・激軍団」。頼もしいです。が、心なしか周りに人が少ないような気が・・・(^_^;)

こちらは本家本物のカープ軍団。小さくて何も見えません(泣)。とりあえず、拍手!(パチパチ)

こちらは「名物カープうどん」。こことも今日でお別れです。でもなんで、「きつねうどん」と「天ぷらうどん」と「肉うどん」が同じ値段だったのか???店主、単にめんどくさかっただけ?かも!

ということで、強行軍のフェアウェルセレモニー、楽しかったです!「市民球場さん、オールボアール!!!」

〔おまけ〕

JR広島駅から市民球場までの行きの広電の車掌さんです。実はこの方、「前田健次」さんとおっしゃいます。(拡大して、左上の名札に注目!!)

ええ、解る方だけ、笑ってください。そういえば、似ているような、似てないような・・・。(爆)

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • skyfall.jpg
  • babettes_gaestebud1.jpg
  • nekozamurai.jpg
  • speed.jpg
  • taxi.jpg
  • iron_man_2.jpg
  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.