Apollo 13 邦題:アポロ13

2008年11月29日 23:55 | Movies

小学6年生の夏。その年の夏の家族旅行は、私の強い提言で岡山県鴨方町にある岡山天体物理観測所を訪れました。1ヶ月ほど前、アメリカのアポロ11号が月面に着陸し、ニール・アームストロング、エドウィン・オルドリンの二人が、人類史上初めて月面を歩きました。

当時、冷戦中だったソ連との大気圏外の覇権と国家の威信を掛け、アメリカが莫大な予算をかけたアポロ計画。1969年の11号での初めての有人月面着陸から1972年の17号までアポロ計画は続くわけですが、すべてのミッションがうまくいったわけではありませんでした。

1970年に打ち上げられた「アポロ13号」は、月に向かう途中で船内事故が発生。月面に着陸するどころか、地球に戻れない状況に陥ります。今回の映画は、「輝かしい失敗」と後に呼ばれるこの13号の、打ち上げから事故発生とその後の顛末を描いたノンフィクション・ヒューマンドラマ。船長のジム・ラヴェルをアカデミー俳優トム・ハンクスが熱演。本物のジム・ラヴェルは、パイロットたちを回収する空母イオウジマの船長役で特別出演。第68回アカデミー賞受賞(編集・録音)。

さまざまなトラブルやイレギュラーな出来事を克服し、1970年4月11日のアメリカ中央時間13時13分に打ち上げられたアポロ13号は、発射から3日目、月まであと1日と言うところで液化酸素タンクの爆発事故が発生します。液化酸素は搭乗員の呼吸だけでなく、電源・暖房の元であり、事故は飛行船の機能と搭乗員の命を奪う、致命的な事故でした。

異常事態と危機に直面した搭乗員と地上クルーとの、絶望を跳ねのける決意とチャレンジ。当初、そろそろ「アポロ」にも飽きていたマスコミも、事故を知って踵を返すように注目し始めるのですが・・・。

フライトディレクター、クランツ(エド・ハリス)の強靭で知的なリーダーシップと、一人一人の人間(科学者)の英知と集中力が、30万キロ以上はなれた3人の命を救う努力を休むことなく続けます。英知とそれを駆使する努力が、どんな困難も乗り越えることが出来ることを証明したこの出来事。映画よりも、その事実に感動します。

13号13時13分という数字は、アメリカの科学技術が迷信を打ち破る証明のためにあえて使われたそうですが、この事故以来NASAのロケットに13という数字は使われていないそうです。

自然はそれだけでドラマたりえますが、科学はそれだけでは記録でしかない。そこに人が関わり立ち会うことで、科学もドラマとなることを証明した映画でしょうか?

出演:トム・ハンクス,ケヴィン・ベーコン,ビル・パクストン,ゲイリー・シニーズ,エド・ハリス

監督:ロン・ハワード 1995年

BOSS的には・・・★★★★

アポロ13 コレクターズ・エディション [DVD]

おすすめ平均:4.5
5難解な専門用語が飛び交うのが嬉しくて仕方ない?
5ミッションは彼らを地球に生還させること!!
5MY FAVORITE !!
5最大の危機、転じて、最上のときへ
5何度見ても良いですね!

Amazon.co.jpで見る by Azmix

もっとムービー・アーカイブスはこちら >>> 「ムービー・インデックス」

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.