「週末には、ピンク・フロイドを・・・」

2009年2月 8日 23:25 | ROCK

小生が中学は2年生の頃のお話です。もちろん恋愛がらみです。^_^;

当時片思いのお相手は同級生のUさん。勉強もできるし、ソフトボール部で活躍していました。私といえば運動場の隣で、視界の隅に彼女の姿を捉えながら、軟弱にもテニスに興じておりましたが・・・。

ところが彼女には憧れの先輩がいました。3年生のKさん。野球部のキャプテンでピッチャー、しかも勉強もできるときている。おまけに男前。それだけでなく、眉毛なんぞは長さにして私の2倍、濃さは私の5倍くらいありました。(爆)

で、その男から見ても憧れる先輩Kさんが、ある日の放課後なにげに小脇に抱えていたLPレコードには、奇妙な牛の写真が載っていました。恐る恐るKさんに聞いてみると、ピンク・フロイドの「原子心母(Atom Heart Mother)」というアルバムらしい。しかし、当時吉田拓郎の「人間なんて」を聞いて吹っ飛んでいた私に、プログレッシブ・ロックなんてものが理解できるはずもない。

そんなこんなで、私にとってピンク・フロイドとは、長らく理解しがたい雲上のものでした。いや、封印したのかな?その後、ブリティッシュ・ハードロックを聴くも、あまりのヘビーさにアメリカに逃れ、主に南部のブルース系やウェスト・コーストの軽めのロックに身を投じた私にとって、「ピンク・フロイド」という固有名詞は、記憶の彼方に置き去られた思い出でしかありませんでした。

あれから30数年が流れ、ある日ふと耳にした新鮮で、また懐かしい音。ピンク・フロイドとの再会でした。

もともと、タイトなリズムを好む私にとってのベスト・アルバムは、通算11枚目に当たる「炎〜あなたがここにいてほしい(Wish You Were Here)」ですが、「狂気(The Dark Side of the Moon)」も「ザ・ウォール(The Wall)」も、そしてKさんがスマートに小脇に抱えていた「原子心母(Atom Heart Mother)」も、今では週末の晴れた休日の、コーヒーの湯気の向こうの澄んだ空気を震わせています。

アオガクに行ったUさんの面影も揺らして・・・。

Atom Heart Mother
Pink Floyd

おすすめ平均:4.5
4スライドギターが素晴らしい
4B面があるから
5fat old Gilmour
4色々な意味で偉大な作品。
5ちょっと異色な実験的な作品

Amazon.co.jpで見る by Azmix
The Dark Side of the Moon
Pink Floyd

おすすめ平均:5
5冥福 リックライトを祈って
5金字塔
5不思議な引力
5「通添オリオン」の思い出
5シドから開放されオープンなフロイドの音

Amazon.co.jpで見る by Azmix
The Wall
Pink Floyd

おすすめ平均:4.5
4ロジャー・ウォーターズのアルバム
5見事に「建築」されたコンセプトアルバム
4PINK FLOYD最高傑作
4最高傑作?どうだろう。
5★★★追加 名盤です

Amazon.co.jpで見る by Azmix
Wish You Were Here
Pink Floyd

おすすめ平均:5
4今聞いても良い
5バランスの取れた名作
5確かな建築性と、D・ギルモアのギター
5Shine on You Crazy Diamond
5今聴いてもすばらしい!

Amazon.co.jpで見る by Azmix

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • skyfall.jpg
  • babettes_gaestebud1.jpg
  • nekozamurai.jpg
  • speed.jpg
  • taxi.jpg
  • iron_man_2.jpg
  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.