2009年8月アーカイブ

出張報告

2009年8月30日 22:33 | COLUMN

昨日は予告どおり出勤・出張でした。9時出発で、帰宅は11時。楽しくまた充実した一日でしたが、もちろんへろほろです。仕事の道すがら撮ったスナップを、「That Sunday That Summer」に一部のっけました。

来週はもう9月。政局も大きく変わるようです。うちも常に脱皮を繰り返し、明日の時代にフィットし続けなければ・・・。みなさん、どうかよろしくお願いいたします。

「好きこそものの上手なれ」

2009年8月27日 22:51 | COLUMN

今日は朝から単身県外出張でした。営業とかではなく作業。

内容は、

[ READ MORE ]

「切ないくらい、愛してた。」 by Lisa Halim feat.JAY'ED

2009年8月26日 23:58 | POPS

[ READ MORE ]

ずっとそばに・・・  by Metis

2009年8月26日 23:52 | POPS

[ READ MORE ]

『 晩 夏 』〜ひとりの季節

2009年8月26日 23:35 | POPS

ちょっと、元気、ないかも・・・

[ READ MORE ]

フレフレ少女

2009年8月24日 21:34 | Movies | コメント(2)

ひょうんなことから野球部のエースに恋をしてしまった女子高生が、応援団に入ることによってさまざまなことを学ぶ青春学園物語。

読書が趣味の内気な女子高生百山桃子(新垣結衣)は、本を読みながらの下校中、野球ボールを頭部に受け気を失います。目が覚めるとそこには1年生ながらエースの大嶋(本多拓人)がいました。彼に一目ぼれしてしまった桃子。甲子園を目指す彼をなんとか応援したいと、応援部のドアを叩きます。が、部員は山本龍太郎(永山絢斗)たったひとりの廃部寸前。

[ READ MORE ]

記念すべき日 その2

2009年8月24日 20:44 | COLUMN | コメント(2)

今日は午前中から3件のお得意様サポートにて一日が終了。そういえば、昼めし食ってなかった!

朝夕がめっきり涼しくなりました。もう夏も終わりなんですね!と言いつつ油断してたら、昨日はイベント参加で「夏の終わりのハーモニー」ではなく「夏の終わりの日焼け」で真っ黒。決してゴルフ焼けではないのは、左手の甲もしっかり焼けてますから!

[ READ MORE ]

あめご釣り大会

2009年8月23日 23:03 | COLUMN | コメント(2)

今日は、あめご釣りがメイン行事の「西井川林業クラブまつり」でした。

昨日の午後から準備。今日は300名近くの方にご来場いただきました。詳しくは近日アップ予定の林業クラブサイトをご覧下さい。

[ READ MORE ]

SEVEN 邦題:セブン

2009年8月22日 23:56 | Movies

キリスト教の「7つの大罪」をトレースする連続猟奇殺人を追う2人の殺人課刑事を描いたサイコ・サスペンス映画。デヴィッド・フィンチャーのスタイリッシュな映像、モーガン・フリーマンのいぶし銀の演技と、実際に骨折までしたブラビの体当たり演技が見物です。

とある建物で一人の男の死体が発見されます。ドアを通り抜けられないほど太った男。病死か事故死か殺人か?そしてそれは、キリスト教の「7つの大罪」をひとつずつ贖罪してゆく連続猟奇殺人へと発展してゆきます。

[ READ MORE ]

記念すべき日

2009年8月21日 23:09 | COLUMN | コメント(2)

今日は朝から高速を移動して県外出張。美味しいお蕎麦をご馳走様でした!

で、誰も見ていなくても、ちゃんと安全運転してる証拠写真を・・・。

[ READ MORE ]

Up Close & Personal 邦題:アンカー・ウーマン

2009年8月21日 22:42 | Movies

アメリカのTV報道番組で活躍する女性キャスターの成長と挫折、恋の行方を描いた作品。ちょっと老いてしまったロバート・レッドフォードをお相手に、美しい(だけだった)ミシェル・ファイファーが名演です。

子供の頃からニュース番組のアンカーウーマンを目指すタリー(ミシェル・ファイファー)は、マイアミにある小さなローカル局に採用されます。プロデューサーのウォーレン(ロバート・レッドフォード)の部下となった彼女でしたが、なかなかレポーターさえやらせてくれない。

[ READ MORE ]

「考える葦」

2009年8月20日 23:48 | Books

ブログのプチ・リニューアルを終え、はてさてどうしたものかと考えてみる。そう、考えているのか、考えているフリをしているのか?

目の前の仕事について考えてみる。社員の手前、難題と向き合っている風に、眉間にしわ寄せ、考えている(フリをして見る)。これは果たして本当に考えているのか?それとも、単に「処理」しているだけなのか?記憶にたまった経験やノウハウを活用して問題を解決したところで、それがどんな難問であろうと、それを「考える」と言っていいのか?

[ READ MORE ]

グスターヴ・ホルスト 組曲「惑星」作品32(1920年)

2009年8月19日 23:43 | CLASSICS

まだまだ残暑厳しい今日この頃、でも確実に夜は長くなっています。そんな夏から秋の夜長への1曲は、ホルストの「惑星」。今年の中秋の名月は10月だそうです。それまでの月のない夜には、私たちの地球の隣人である惑星を眺めながら・・・。

「惑星」は7曲からなる組曲。それぞれに惑星の名前と副題がつけられています。

[ READ MORE ]

WIRED (1976) by Jeff Beck

2009年8月18日 23:31 | ROCK

立秋を過ぎて、夜半になると少し涼しい風が舞い込んできますが、昼間は相変わらずの灼熱の日々が続いています。夕べ夜中に衛星放送で、ジェフ・ベックのライブ番組をやってまして、「そういえば大学時代は、クソ暑い日にガンガン聞きまくってたなぁ〜!」という過去の記憶が蘇り、取り出しましたのは1976年リリースの「WIRED」。

[ READ MORE ]

WANTED 邦題:ウォンテッド

2009年8月18日 22:42 | Movies

何のとりえもない青年が、父の後を継ぐべくヒットマンとしての訓練を受け、暗殺者としての人生を歩むことになるアクション映画。マーク・ミラーのグラフィック・ノベルをロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化。超ハリウッド・アクションのはざまにロシアン・テイストが漂います。

大企業の顧客管理を任されている青年ウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、仕事のストレスで狭心症を患い、ほとんど自暴自棄な日々を過ごしていました。ある日彼の前に現れたのは、謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)。いきなりスーパーの店内での銃撃戦に巻き込まれ、とある織物工場に導かれた彼は、父の死と秘密の暗殺組織の実態を知らされます。

[ READ MORE ]

写真ブログ開設のご案内

2009年8月18日 18:22 | COLUMN | コメント(6)

もうすでにお気づきになった方もいらっしゃるようですが、何でもかんでも詰め込んで「コラム」というジャンルを大きく逸脱してしまった「BOSS's Column」とは別に、趣味の写真ブログを立ち上げました。

[ READ MORE ]

INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 邦題:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

2009年8月17日 20:09 | Movies

ルーカスとスティルバーグがタッグを組んだ、考古学者インディ・ジョーンズが古代の秘法を求めて世界を駆け巡るシリーズの第4弾。前作「最後の聖戦」から19年、第一作の「失われたアーク」からは27年経ちました。ジョーンズ博士もハリソン・フォードとともに年齢を重ねましたが、あの活劇の興奮やいかに!?

[ READ MORE ]

あかね空

2009年8月14日 22:59 | Movies

江戸の豆腐職人の家族を通して、職人魂や家族愛、人情や人の絆の大切さを描いた人情時代劇。原作は直木賞受賞の山本一力。勘助役で名を馳せた内野聖陽が、一人二役に挑戦しています。

江戸の下町深川、職人たちが多く暮らす裏通りの長屋筋。井戸から汲み上げた澄んだ水をじっと見つめる旅の男がいました。永吉(内野聖陽)は京の豆腐屋で修行をし、江戸で自分の力を試すためにやってきました。

[ READ MORE ]

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル 「水上の音楽」(1723年)

2009年8月13日 15:48 | CLASSICS

夏のこの時期になると、全国津々浦々で花火大会が催されます。この花火大会、火災の危険もあるので会場はたいがい海や川、湖の辺といった水辺。これは真夏の清涼と言う意味でもうってつけの場所ですね。

現代の様にエアコンのなかった昔、舟遊びや水遊びは王侯貴族から庶民までの涼を求める催し物でした。今日ご紹介するヘンデルの「水上の音楽」は、18世紀初頭のイギリスの国王ジョージ1世がテムズ川で舟遊びをする際に演奏するために作曲されたものです。

[ READ MORE ]

Patton 邦題:パットン大戦車軍団

2009年8月11日 23:20 | Movies

第2次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台に、アメリカが生んだ名将パットンの半生を描いた戦争ドラマ。いや邦題よりも原題どおり、一人の軍人のヒューマンドラマ。若きコッポラが脚本、「12人の怒れる男」「猿の惑星」「パピヨン」のフランクリン・J・シャフナーが監督・製作。アカデミー賞作品賞・監督賞・主演男優賞・脚本賞・編集賞・美術賞・録音賞受賞。

1943年、北アフリカ戦線。「砂漠のキツネ」の異名をとった第3帝国の名将ロンメル元帥(カール・ミカエル・フォーグラー)と彼の率いるドイツアフリカ軍団も、連合軍の圧倒的な物量の投入と補給路を断たれて、いまやかつての勢いはありません。しかし、各地で反抗善戦するドイツ軍に、連合軍側も多大な被害を出していました。

[ READ MORE ]

今日の星占い

2009年8月11日 18:32 | COLUMN

今日の星占いは・・・

Yahoo!:★☆☆☆☆

Excite:★☆☆☆☆

Goo:★★☆☆☆

Infoseek:★★☆☆☆

au:★★☆☆☆

Livedoor:★★★★☆

[ READ MORE ]

「将の器 参謀の器」

2009年8月10日 21:03 | Books

週明けの月曜日。とはいっても昨日も仕事でしたので、休み明けの感覚はもちろん皆無。しかも睡眠不足に完治しない腰痛。しかし、振り向けばそこにはシゴトが・・・^_^; 胃薬を飲んで、仕事に向かいます。

今日は2件のお客様訪問。長時間の打ち合わせ、お疲れ様でした。ありがとうございました。

[ READ MORE ]

Orfeu Negro 邦題:黒いオルフェ

2009年8月 9日 23:22 | Movies

ギリシャ神話の吟遊詩人オルペウスと妻のエウリュディケーとの悲劇を、リオのカーニバルを背景に描いた作品。音楽担当は、ボサノバの父アントニオ・カルロス・ジョビン。アカデミー最優秀外国映画賞・カンヌ映画祭グランプリ・ゴールデン・グローブ賞受賞。

カーニバルを翌日に控え、浮かれた人々で賑わうリオ・デ・ジャネイロの下町。電車の運転手である青年オルフェ(ブレノ・メロ)が出会ったのは、田舎からやってきた若い娘ユリディス(マルペッサ・ドーン)。彼女は謎の男に付きまとわれ、逃れるようにリオに住む従妹のセラフィーナ(レア・ガルシア)を訪ねてきたのでした。

[ READ MORE ]

「雨中」

2009年8月 9日 22:17 | COLUMN | コメント(2)

今日は朝から雨。それもかなりの雨。状況的にはそうでもないのですが、一日の量から言えば豪雨なのでしょうか。甲子園もノーゲーム&順延になりました。そして今日は「長崎原爆の日」でしたね。

[ READ MORE ]

QUANTUM OF SOLACE 邦題:007/慰めの報酬

2009年8月 8日 23:45 | Movies

かの有名な007シリーズの最新作。という、前作と同じ書き出しではまずいということで、シリーズ22作目、ダニエル・クレイグ主演による2作目にして前作「カジノ・ロワイヤル」の続編。で、続編扱いはシリーズ初です。

前作「カジノ・ロワイヤル」で、愛するエヴァを失った失意のボンド(ダニエル・クレイグ)は、裏で彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を捉え追求しますが、MI6内部にも組織の手が伸びていました。

[ READ MORE ]

「高知」

2009年8月 8日 20:59 | COLUMN

今日は朝から高速を移動して高知へ。

土曜日ということもあり、お盆休み突入ということもあり、高速料金が1000円ということもあり、早朝にもかかわらず混んでました。

[ READ MORE ]

モスの夏

2009年8月 7日 12:13 | 今日の一休み

[ READ MORE ]

蝉時雨

2009年8月 7日 12:10 | 今日の一休み

夏という言葉の響き・・・

[ READ MORE ]

「戦争と平和」

2009年8月 7日 08:55 | COLUMN

昨日は、「広島原爆の日」でしたね。私は広島県人ではなく親類縁者もいませんが、私にとって広島県はどこの県よりも、もしかすると生まれた徳島県よりも、永く住んでる香川県よりも思い入れのあるトコロです。(^_^;)

原爆記念日や終戦記念日、お盆のこの時期に毎年思うことは「世界の恒久平和」。

[ READ MORE ]

「ぶらよん」

2009年8月 5日 23:46 | CLASSICS

今日は、精神的にも肉体的にも余裕がなく、ブログを書こうにも、気の利いた言い回しのひとつも浮かんでこない。限りある人間力を昼間に使い果たし、夜はボーっとプラズマの画面を眺める。一日や二日の非人間的な暮らしならいいじゃないかとも思うのですが、いやいや結局はその積み重ねが人生そのものですから。

[ READ MORE ]

The Last Hit Man 邦題:ラストヒットマン

2009年8月 4日 23:00 | Movies

末期がんと診断されたヒットマンを描いたクライム・サスペンス。B級らしからぬB級です。

一人娘のラクウェル(エリザベス・ウィットメア)を助手に、殺し屋家業を続けるハリー(ジョー・マンテーニャ)。ある日、目のかすみから狙撃に失敗。病院を訪れた彼は、脳に悪性の腫瘍があると告げられます。そして仕事に失敗した依頼主から、命を狙われることになります。

[ READ MORE ]

しし座の流れ星

2009年8月 4日 22:56 | COLUMN | コメント(2)

今日は「わしょく屋 二蝶」さんで、しし座お誕生会にかこつけた、おとめ座軍団の「流れ星お誕生会」でした。

[ READ MORE ]

« 2009年7月 |  メイン  | 2009年9月 »

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.