2009年9月アーカイブ

モーリス・ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ(1899年)

2009年9月30日 23:59 | CLASSICS

季節変わりの雨の日には、静かなピアノの調べに身を委ねて。今日は、有名なラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」です。

ラヴェルは1875年生まれ。この曲が出来たのは1899年。代表作のひとつともいえるこの曲は、モーリス24歳の時の作品です。

[ READ MORE ]

「月」

2009年9月29日 23:50 | COLUMN

会社帰り。今日は雨でしたが、いつもなら何気なく見上げる空。すっかり習慣になっています。あがりの早い日は、西の夕焼け空を。遅くなった夜は、南の空に輝く木星を。そして時折しか姿を現さない月を。

[ READ MORE ]

Point of No Return/The Assassin 邦題:アサシン

2009年9月29日 20:05 | Movies

リュック・ベッソン作のフランス製アクション・サスペンスの傑作「ニキータ」のハリウッド・リメイク。死刑囚の若き女性が、政府の秘密組織の暗殺工作員として育て上げられる物語。

警官殺しの罪で死刑判決を言い渡された不良少女マギー(ブリジット・フォンダ)は、公には死刑を執行され埋葬されますが、処刑されること無く、政府の秘密組織の指導員ボブ(ガブリエル・バーン)から組織の工作員として訓練を受けるか死かの選択を迫られます。

[ READ MORE ]

週明け

2009年9月28日 21:22 | COLUMN

昨日は、田舎でこの時期恒例の山の道作りでした。朝7時起床、8時スタート。午前中は草刈機で生い茂った道端の雑草を刈りながら山道を登り、午後からは一人で持山に行って、境界沿いを確認しながら一周。山で食べるお弁当は格別です。

[ READ MORE ]

Ossessione 邦題:郵便配達は二度ベルを鳴らす

2009年9月26日 18:44 | Movies

ファシスト政権下の北イタリアを舞台にしたラブ・サスペンス。映画通的に言えばヒューマン・サスペンス?イタリアの巨匠ヴィスコンティのデビュー作です。

北イタリアを流れるポー川沿いの街道レストラン・ドガナの主ブラガーナ(ジュアン・デ・ランダ)。一回りも年下の妻ジョヴァンナ(クララ・カラマイ)は、粗暴な夫に辟易しながら暮らしていました。

[ READ MORE ]

THE LONGEST NIGHT IN SHANGHAI 邦題:夜の上海

2009年9月26日 18:38 | Movies

上海にやってきた日本人メイクアップ・アーティストと、地元の女性タクシー運転手がひょんなことで出会い恋に落ちるラブ・ストーリー。24時間ほどが2時間ほどで進展してゆきます。

世界規模の音楽祭出演者のメイクアップのために、上海にやってきた日本のトップメイク・アーティストの水島(本木雅弘)。仕事一筋にやってきた彼には、マネージャーを兼任する8年越しの恋人がいましたが、忙しさの中で二人の心はすれ違っていました。

[ READ MORE ]

アントニオ・ルーチョ・ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲「四季」作品8-1~4

2009年9月25日 23:02 | CLASSICS

夏から秋へ。一日一日、季節の移り変わりを感じる今日この頃。そんな季節変わりの宵には、この曲で季節の淡い移ろいを感じてみませんか?今日は、とってもポピュラーな「ヴィヴァルディの四季」をご紹介します。

[ READ MORE ]

TO KILL A MOCKINGBIRD 邦題:アラバマ物語

2009年9月25日 19:59 | Movies

アメリカにおける人種差別問題を扱った社会派作品。ピューリッツア賞を獲得したハーバー・リーの小説「ものまね鳥を殺すには」の映画化。

大恐慌から数年後のアラバマ州メイコム。妻に先立たれた弁護士のアティカス(グレゴリー・ペック)は、息子のジェム(フィリップ・アルフォード)、娘のスカウト(メアリー・バーダム)との3人暮らし。決して裕福ではないけれど、静かな田舎の暮らしでした。

[ READ MORE ]

八ッ場ダム

2009年9月23日 23:59 | COLUMN

八ッ場ダムを巡る国交相の地元住民の方との意見交換は、予定通り開催されなかったようですね。というか、住民側がテーブルにつかなかった。話し合いにならないという理由でテーブルにつかないのはどうかとは思いますが、政府の描いたシナリオに対し既成事実を避けるという意味では致し方ないのかもしれません。半世紀にわたる歴史が一気に覆される痛みや苦しみは、私たち傍観者にはそう簡単に理解できるものではないでしょうし。

[ READ MORE ]

L. A. Confidential 邦題:LAコンフィデンシャル

2009年9月18日 21:44 | Movies | コメント(2)

50年代初頭のロスを舞台に、暗黒街を巡る組織と警察との覇権争いの渦中にいた二人の刑事を描いた警察物サスペンス。同名のミステリー小説の映画化。

[ READ MORE ]

国民の一人として、新内閣を迎えて。

2009年9月17日 22:47 | COLUMN

昨夜は「木の実のケーキ」をいただきながら眠い目をこすりながら、新閣僚の始めての記者会見を終了まで拝見いたしておりました。これまでも新任の閣僚の場合はそうだったのですが、今回はそのほとんどが大臣・閣僚未経験者の記者会見ということで、正直どんな内容なんだろうと思っていましたが、すべての閣僚に共通しての新鮮さと謙虚さ、そして脱官僚依存の決意を感じるいい会見だったと思いました。

まあ、私は官僚ではないのでお気楽に拝見させていただいたのですが・・・。

[ READ MORE ]

音楽あれこれ

2009年9月15日 21:57 | R&B

夕べは先日の失敗の同じ轍を踏むなとばかり、マーラーのクロージングと言っていい9番を選びました。おやすみに相応しい、同じBPOでもバーンスタインではなく、サー・バルビローリです。

[ READ MORE ]

「愛の無常について」 亀井勝一郎

2009年9月15日 00:54 | Books

かつて大学生の頃に読んだエッセイを、久しぶりに書庫から引っ張り出して読んでみた。

「『愛』という言葉ほど濫用されている言葉はありますまい。」

[ READ MORE ]

The Philadelphia Story 邦題:フィラデルフィア物語

2009年9月14日 23:50 | Movies

アメリカの上流階級の男女の恋の駆け引きを描いたラブ・コメディのはしり!?主演作が立て続けに失敗し「ボックスオフィス・ポイズン」の烙印を押されたヘプバーンが、主演出演料の代わりに興行収入の半分近くを得るという契約でブロードウェイ興行し、なんと415回の公演回数を記録した舞台の映画化。

フィラデルフィアの郊外に住む上流階級の令嬢トレイシー(キャサリン・ヘプバーン)は、自ら財を成した石炭会社の重役ハワード(ジョン・ハワード)との結婚を間近に控えていました。一方、彼女のわがままや上流階級特有のプライドに手を焼き、2年前に離婚したデクスター(ケイリー・グラント)は、彼女のことがいまだ忘れられない。

[ READ MORE ]

アート塾第4講 概要決定しました!

2009年9月14日 16:44 | ART

かがわアート塾第4講の概要が決定いたしました!

オフィシャルサイト

[ READ MORE ]

「寝床の友」

2009年9月14日 12:59 | CLASSICS

この週末は、持病の腰痛が復活気味で、2日間をほとんど寝て暮らすという自堕落な日々を過ごしておりました。お蔭様でまた、いつもどおりの体調に復帰しましたが、声の調子がおかしいのは何故?

と言うことで、いよいよ関が原に向かって海原もうねり始めたと言うことで(?)、昨夜はブルックナーを旅の共に就寝いたそうと・・・。

[ READ MORE ]

ミュンシュの幻想

2009年9月13日 13:59 | CLASSICS

ベルリオーズという作曲家が作った交響曲に、「幻想交響曲」というものがあります。曲自体の生い立ちなどは別掲にゆずるとして、クラシックのコアなファンを標榜する方は、決して「好きだ」とは言わぬであろうこの軟派な曲が、私は大好きです。

[ READ MORE ]

週末

2009年9月12日 09:57 | COLUMN

週末がやってきた。

今週もよくがんばった(と自分では思う)。

ほぼフルスペックだった(と自分では思う)。

誰だってフルスペックのはず。イチローだってフルスペック以上だから、あれだけの記録を残せる。私の場合、結果はさておかなければならないのだけれど・・・。

[ READ MORE ]

「仕事の苦しみと醍醐味 (E38)」

2009年9月10日 23:58 | COLUMN , | E38

今日は午前中、システム案件の第2回企画打ち合わせ。末永いお付き合いを、どうかよろしくお願いいたします。夕方からは、11月に開催するアート塾第4講の打合せでメイクアップ・アーティストの方を始めて訪問するために商店街へ愛車で移動。午前と夜もそうでしたが、聡明な方との打ち合わせはテンポよくスムーズ。いろいろと無理難題をお願いいたしましたが、よろしくお願いします。 ドトールでカフェラテをすすりながら企画書をまとめ、同席の委員の方の愛車に乗り換えて、予定している会場を下見。そのまま夜のWeb&システム案件の第2回企画打ち合わせにと、再び商店街に舞い戻りました。こちらも社員一丸となって精一杯がんばりますので、どうかよろしくお願いします。

[ READ MORE ]

夏がゆく

2009年9月 9日 00:33 | 空の写真館

[ READ MORE ]

Heart Of Gold by Neil Young

2009年9月 8日 23:50 | POPS

ようやく昼間の温度が30度を下回るようです。でも朝夕冷えて昼間は暑いままがいい。だってその方が、紅葉が美しいらしいから。

秋を前にして・・・。さて皆さんは、天高く馬肥ゆる秋?読書の秋?ゲージュツの秋?スポーツの秋?それとも収穫の秋?収穫と言えば「Harvest」、「Harvest」といえばニール・ヤング。

[ READ MORE ]

MY BOYFRIEND IS TYPE B 邦題:B型の彼氏

2009年9月 8日 01:55 | Movies

血液型と男女の相性をテーマにした韓国発ラブ・ストーリー。

間違いメールを送ってしまったことで偶然知り合った女子大生のハミ(ハン・ジヘ)とヨンビン(イ・ドンゴン)。偶然の出会いを彼女は、運命の恋だと信じ、彼に向かってまっしぐら。しかし神経質なA型の彼女は、自己中なB]型のヨンビンに振り回されることになります。

[ READ MORE ]

最近時々・・・ (E38)

2009年9月 7日 12:56 | E38 , | POPS

我が愛車で走行中、ご自慢のコンポの右スピーカーから音が出なくなる症状が・・・

[ READ MORE ]

季節の変わり目

2009年9月 6日 22:06 | POPS | コメント(2)

昨日の昼間はものすごい紫外線、いや赤外線放射量で、長時間駐車していた私の黒い車は、ボンネットの上で目玉焼きかタコスが焼けるほど。それでも夜には、中秋の名月の一ヶ月前の満月が、するりと涼やかに昇り来て、虫の音に包まれながら、確かな季節の変わり目の足音を聞きました。

[ READ MORE ]

禅寺参り

2009年9月 6日 13:52 | COLUMN

夕べは、曹洞宗の禅寺に行ってきました。

[ READ MORE ]

県外出張

2009年9月 4日 18:05 | COLUMN

昨日も午後から、県外主張でした。帰宅は夜の11時!

その時のスナップは「That Sunday That Summer」に続々掲載中!(^_^;) もちろん、目的は仕事です。電車賃は経費ですので・・・。写真はあくまでも道すがらということで。

明日はお休みさせていただきます。

君去りて

2009年9月 2日 23:43 | 空の写真館

きみさりてのこる言の葉ちりゆく葉燃せば紫雲は目にもしみゆき BOSS

エキサイトっ!

2009年9月 2日 22:01 | COLUMN

[ READ MORE ]

テレビッ子。

2009年9月 2日 21:37 | COLUMN | コメント(2)

私はテレビをあまり見ません。いや、普通かな?私が見る番組は・・・

[ READ MORE ]

大阪出張

2009年9月 1日 21:50 | COLUMN

[ READ MORE ]

さまよいの果て波は寄せる by 松任谷由実

2009年9月 1日 00:23 | POPS

[ READ MORE ]

セシルの週末 by 松任谷由実

2009年9月 1日 00:09 | POPS

[ READ MORE ]

« 2009年8月 |  メイン  | 2009年10月 »

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.