2011年1月アーカイブ

「戦うということ」

2011年1月31日 23:15 | COLUMN | コメント(2)

週明け月末の月曜日。今日も午前中からお得意様を訪問しての新案件打ち合わせ。午後からもお客様対応で帰社したのは、定時をはるかに過ぎた8時近く。帰宅したときには9時のニュースも終わりかけていました。

さて、土曜の深夜に優勝したサッカー・アジアカップ。日本代表の今大会を振り返ると、本当によくもこれだけの逆境の連続の中で、毎試合結果を残してきたなと、改めて感心してしまいます。

[ READ MORE ]

「雪の中の帰郷」

2011年1月30日 20:01 | COLUMN | コメント(2)

昨日土曜日は、お得意様を訪問したりサポートにお邪魔したり納品の準備をしたりデスクワークをしたりと、平日並み、いやもしかしたらそれ以上にお仕事いたしておりました。ご用命も何件かいただきました。ありがとうございました。

で、いつも通り残業中、実家から携帯に電話があり「父が急に入院した」とのこと。事わけを聞けばただの「胆嚢炎」らしいということですので、まあ命にかかわるような大事ではありませんでした。よかったよかった。

[ READ MORE ]

「限界を諦めない。」

2011年1月28日 23:17 | COLUMN | コメント(2)

限界を諦めない。技術を惜しまない。妥協は許さない。

素敵なマイミクさんがつぶやいていた、EOS-7Dのコピー。「プレミアム・アーカイブズ」で毎回やってました。

[ READ MORE ]

BOB DYLAN :NO DIRECTION HOME 邦題:ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム

2011年1月28日 22:50 | Movies , | POPS

ロックの殿堂入りを果たし、ひとつの時代、ひとつの世界を築いたシンガー、ボブ・ディランの自伝的ドキュメンタリー映画。監督は巨匠スコセッシ。

1950年代半ば。大戦には勝利したものの国は疲弊し、冷戦とキューバ危機、核の脅威や人種問題の嵐の中で、それでも人々は明日と希望を模索していました。

[ READ MORE ]

「霧島山と霧島」

2011年1月27日 22:05 | COLUMN | コメント(2)

週も後半に突入しました。今日は多少余裕を持ってお仕事。お得意様を訪問させていただいたり、昼間にデスクワークをしたり。それでも夕方、ファイアコールを受けて出動し、ついでにあれこれやっていたら帰社は定時をはるかに過ぎてから。帰宅した頃には、9時のニュースが始まっていました。

霧島山が噴火して、地元の方は大変なことになっています。四国には活火山がないので、実感はわかないのですが、ニュースとかで見る限りは大変な状況ですよね。早く沈静化して欲しいものです。

[ READ MORE ]

IL CIELO CADE/THE SKY WILL FALL 邦題:ふたりのトスカーナ

2011年1月26日 20:55 | Movies

第二次世界大戦末期のイタリア、トスカーナ地方に暮らすユダヤ人一家の物語。原作はロレンツァ・マッツェッティ。イタリア映画。

1943年、トスカーナ地方の小さな街に、交通事故で両親を失った幼い姉妹、姉ペニー(ヴェロニカ・ニッコライ )と妹ベビー(ラーラ・カンポリ)は、ユダヤ系の知識人で大地主のアインシュタイン(ジェローン・クラッペ)の妻で叔母(イザベラ・ロッセリーニ)のもとに引き取られてきます。

[ READ MORE ]

「ひざびさコカ・コーラ♪」

2011年1月25日 22:01 | COLUMN

週明け2日目の今日は、かなりタイトな予定を組んでいたのですが、なんとか定時過ぎで終わらせることが出来ました。

市外へ移動中には、ばたばたのせいか喉がからからになったのですが、お約束の時間ぎりぎりになってしまってコンビニにも寄れず。訪問先で出していただいた美味しいコーヒーをいただいて、帰り道にはコンビニに・・・

[ READ MORE ]

病院で死ぬということ

2011年1月25日 20:54 | Movies

がんの告知を受けた患者たちの病室での日々をつづったドキュメンタリー・タッチの作品。山崎章郎の同名原作もとに市川準が監督・脚本した作品。

ターミナルケアと呼ばれる末期医療の患者たちの病室の様子を定点カメラで終始描写され、入れ替わり立ち代りする患者たちの様子と医師(岸部一徳)との会話を通して、「病院で死ぬこと」の現実と問題を提示しています。

[ READ MORE ]

「青春の証」

2011年1月24日 21:40 | COLUMN

週明け月曜日です。今日の朝礼のお題は「風邪の予防」。昨シーズンは新型インフルにかかった社員さんもおりましたが、今年は皆で知恵を出し合って、風邪の犠牲になる人を出したくないものです。

[ READ MORE ]

「江~姫たちの戦国~」

2011年1月23日 20:43 | COLUMN | コメント(6)

新しい大河ドラマシリーズが始まりました。といっても、かならず毎年見るとは限りませんし、女性が主人公のシリーズは基本的に見ないのですが、ここ数回は信長見たさに見ております。

豊川悦司演じる織田信長。これまでさまざまなドラマで信長を演じた数多くの役者の中で、彼が最もそれらしいと思うのは私だけ?

[ READ MORE ]

相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜

2011年1月23日 01:20 | Movies

TVシリーズ10周年を迎えた人気ドラマ「相棒」シリーズの劇場版第2弾。警視庁内部で発生した幹部を人質にした篭城事件の背後に隠された謎に、シーズン2の二人が挑みます。

霞ヶ関の警視庁本部に一人の男が乗り込み、田丸警視総監(品川徹)や長谷川副総監(國村隼)以下、12人の幹部を人質にとって篭城します。

[ READ MORE ]

「ロック天国」

2011年1月21日 23:39 | POPS

イーグルスからジョー・ウォルシュがらみでYouTubeをさ迷っていたらレイナードさんに出会って、コンバンハ!

[ READ MORE ]

「ホテル・カリフォルニア」

2011年1月21日 23:14 | POPS

夕べのSong to Soul(BS-TBS)は、イーグルスのホテル・カリフォルニアでした。ドン・フェルダーが若いのに、ランディ・マイズナーがすっかり老けてたのにはびっくり!そして東京公演もあるんですね!いいなぁ~首都圏の方は・・・。S席、12000円!

[ READ MORE ]

Speed 2: Cruise Control 邦題:スピード2

2011年1月20日 21:40 | Movies | コメント(2)

大ヒットとなったノンストップ・アクション作品「スピード」の続編。前作主人公を演じたキアヌ・リーブスが降板したため、代わりにジェイソン・パトリックが出演。

前作スピードで知り合ったジャックと別れたアニー(サンドラ・ブロック)は、新しい恋人アレックス(ジェイソン・パトリック)に夢中。

[ READ MORE ]

「歳のせい?」

2011年1月19日 21:49 | COLUMN | コメント(2)

今日も午前中、社内でデスクワークやら打ち合わせやら。昼前からは昨日と同じく、インフラ整備案件の第1フェーズの最終調整。数台の私物持込のVistaが悪さをして、なかなかスムーズには行ってくれません。明日も1台の調整が残ってしまいました。

で、毎日定時を過ぎて帰社して、ふたたびデスクワークの後に帰宅しますから、夕食は9時のニュースを見ながら。それからこのブログを書いたり、mixiの動物広場にも夕食代わりの餌をやったり、入浴したり・・・。

[ READ MORE ]

The Birds 邦題:鳥

2011年1月18日 21:48 | Movies

ヒッチコック監督の代表的サイコサスペンス。鳥の集団に襲われパニックに陥る人々を描いた作品。女流作家ダフネ・デュ・モーリアの同名小説の映画化。

サンフランシスコにあるペットハウスを訪れた新聞社の社長令嬢のメラニー・ダニエルズ(ティッピー・ヘドレン)は、ふとしたことから弁護士のミッチ・ブレナー(ロッド・テイラー)と出会います。

[ READ MORE ]

「週明け」

2011年1月17日 21:43 | COLUMN

週明け月曜日です。いつもどおり社内清掃に朝礼。今日のお題は「好奇心」でした。

[ READ MORE ]

Imagine: John Lennon 邦題:イマジン ジョン・レノン

2011年1月17日 20:58 | Movies

1980年12月8日、凶弾に倒れたビートルズのリーダー、ジョン・レノンの生涯を描いたドキュメンタリー作品。

ヨーコから提供されたと言う生前のフィルムやインタビュー、写真などで構成され、ナレーションはジョン自身によってなされています。

[ READ MORE ]

ALWAYS 三丁目の夕日

2011年1月16日 12:39 | Movies

昭和30年代の東京の下町を舞台に、街の人たちの暮らしや暖かい心の交流を描いたドラマ。西岸良平のコミック「三丁目の夕日」の映画化作品。「昭和回帰現象」にのって大ヒットしました。

昭和33年、東京のとある下町、夕日町三丁目。暖かい春の日、気短だけど家族思いの父則文(堤真一)、母トモエ(薬師丸ひろ子)、小学生の一平(小清水一揮)の3人が暮らす小さな自動車修理工場「鈴木オート」に、東北青森から星野六子(堀北真希)が集団就職でやってきます。

[ READ MORE ]

「尊い仕事」

2011年1月15日 21:50 | COLUMN | コメント(2)

昨日は午前中お得意様を訪問しての打ち合わせ1件。午後からは、来週からはじまるインフラ関連整備の現地下見と関連業者間の2週間分の工程調整会議を主催。夕方には帰社して社内工程会議。帰宅したのは9時のニュースも始まった頃でした。

今日は午前中はすこしのんびりさせていただき、午後から来週納品予定の機器に関する設定やら調整やらを夜は8時を過ぎるまで。一部の社員さんもお休みにもかかわらずがんばってくれていました

[ READ MORE ]

The Verdict 邦題:評決

2011年1月15日 21:25 | Movies

医療ミスによる事故をめぐる裁判を通して、自らの生きる道を探る初老の弁護士の姿を描いた社会派ドラマ。バリー・リードの同名ベストセラー小説の映画化作品。

ボストンで弁護士をしているフランク・ギャルヴィン(ポール・ニューマン)。しかし仕事のない彼は、新聞の死亡欄を調べては葬儀に潜りこみ名刺を配ってはつまみ出されの毎日。昼間から酒をあおり、文無しの荒れた日々を過ごしていました。

[ READ MORE ]

相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿

2011年1月14日 22:34 | Movies

人気テレビドラマ「相棒」初のスピンオフ・ムービー。TVシリーズでは毎回のように登場し、杉下・亀山コンビをサポートする鑑識課の米沢守の物語。

爆破テロ予告があった東京ビッグシティマラソン(相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン)。特命係の杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)が犯人を追う最中、顔認証システムで大会の模様をサーチしていた鑑識課の米沢守(六角精児)は、群衆の中にかつて別れた妻の知子(紺野まひる)を見つけます。

[ READ MORE ]

「コミュニケーション」

2011年1月13日 19:02 | COLUMN | コメント(2)

今日は朝から4件のお得意さまお客様を訪問し、打合せにサポート。夕方にはお得意さまに来社頂き打合せなど。その間には、デスクワークをあれこれ。今日は少し寒さも和らいだのですが、相変わらず東奔西走の一日でした。

コミュニケーションの大切さは、私たちの業界だけでなく、またビジネスだけでなく、どこでもここでも、家庭でも外交でも最も大切なキーワード。就職担当者も求職者に対して一番にこの「コミュニケーション能力」を求めます。

[ READ MORE ]

Finding Neverland 邦題:ネバーランド

2011年1月12日 22:40 | Movies | コメント(2)

永遠の少年「ピーター・パン」を生み出したスコットランドの作家ジェームズ・マシュー・バリと、そのモデルとなった少年の家族との交流、誕生秘話を基にしたヒューマンドラマ。アカデミー賞作曲賞受賞

1903年のロンドン。劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、新作「リトル・メアリー」の初演を迎えていましたが、評判は最悪。興行主のフローハム(ダスティン・ホフマン)からも酷評されます。

[ READ MORE ]

Rebel Without a Cause 邦題:理由なき反抗

2011年1月11日 21:50 | Movies

「エデンの東」でアカデミー候補となったかのジェームス・ディーンの遺作。家族の愛を求めて満たされぬ若者の屈折した生き様を描いた作品。

集団暴行事件の容疑者として、17歳になるジム(ジェームス・ディーン)が泥酔状態で警察に連行されます。そこには夜間外出で補導されたジュディ(ナタリー・ウッド)や、子犬を撃って連行されたプラト(サル・ミネオ)らもいました。

[ READ MORE ]

「仕事+新年会+仕事=風邪」

2011年1月10日 20:09 | COLUMN

今日は成人式でしたね。成人となった皆さん、おめでとうございます。

で、還暦の方が近い私は今日もお仕事いたしておりました。祝日ですので、お客様から電話がかかってくることもなく、静かな中で仕事ははかどりました。初めての仕事も、結構難なく処理できましたし・・・。

一昨日の夜は、田舎の地区の新年会だったので仕事を終え夕方帰省し参加。風邪を引いて風邪薬を飲んでいるという言い訳で(本当なんですが・・・)最初のうちはビールを遠慮していたのですが、そのうち皆さん酔ってくると、何がなんだかワケがわからなくなる。

[ READ MORE ]

The Grapes of Wrath 邦題:怒りの葡萄

2011年1月10日 15:36 | Movies

21世紀初頭のアメリカにおける搾取される労働者の悲劇と希望を描いたジョン・スタインベックの同名小説のモノクロ映画化作品。アカデミー賞監督賞・助演女優賞受賞作品。

アメリカ南西部のオクラホマ。国道66号線(ルート66)を一人歩くトム・ジョード(ヘンリー・フォンダ)は、刑務所を仮出所したばかり。トラックに乗せてもらった彼は、自宅に向かっていました。

[ READ MORE ]

転々

2011年1月 9日 16:18 | Movies

ワケありのやくざと大学生が、二人で東京の街中を散歩する、和製歩行版ロードムービー。

天涯孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、知らない間に84万円の借金を抱えていました。そしてある日、やくざの福原(三浦友和)が彼のアパートに押しかけてきます。

[ READ MORE ]

The Hours 邦題:めぐりあう時間たち

2011年1月 7日 23:11 | Movies

ヴァージニア・ウルフの小説「ダロウェイ夫人」で繋がってゆく、異なる時代を生きた3人の女性の「生」をみつめたドラマ。マイケル・カニンガ原作の同名小説の映画化。アカデミー賞主演女優賞受賞作品。

「私が花を買ってくるわ」とダロウェイ夫人は言った。

この書き出しから始まる小説「ダロウェイ夫人」を執筆した女性作家のヴァージニア・ウルフ(ニコール・キッドマン)は、1941年に夫レナード(スティーヴン・ディレイン)へ感謝の書き置きをして川へ入水自殺します。

[ READ MORE ]

Deux Hommes Dans La Ville 邦題:暗黒街のふたり

2011年1月 7日 20:34 | Movies

銀行強盗犯として十年の服役を終え仮出所した男がたどる苦難の道を描いた社会派ドラマ。アラン・ドロン&ジャン・ギャバンの共演・名演。

ジーノ(アラン・ドロン)は10年前に銀行強盗で逮捕されますが、保護司のジェルマン(ジャン・ギャバン)によって仮出所します。そして彼の出所を待ちわびた美しい妻ソフィー(イラリア・オッキーニ)との、ささやかで幸せな生活が始まります。

[ READ MORE ]

今日は小寒!

2011年1月 6日 20:53 | COLUMN | コメント(2)

今日は二十四節気のひとつ「小寒」です。つまり今日から「寒の入り」。どうりで寒いはず。昨日からほんの少し熱が上がりましたが、まだ大丈夫。ピンピンしてます。アタマイタイデスガ・・・。メマイモシマスガ・・・。

さて、カレンダーは、普通の生活や仕事をする上ではなくてはならないものですから、うちの会社でも年末にはお客様にお届けしています。

[ READ MORE ]

シコふんじゃった

2011年1月 6日 19:37 | Movies

ひょんなことから相撲部に入部してしまった大学生の奮闘を描いたコメディ。

キリスト教系の大学に通う4年生の秋平(本木雅弘)は、父親のコネで就職も決まり、残りの学生生活をエンジョイしていました。

[ READ MORE ]

「コミュニケーション」

2011年1月 5日 23:06 | COLUMN

年明け2日目。今日も全開モードでしたが、昨日からの「風邪モード」はさらに悪化傾向に。しばらく続けて話していると、声が変わってしまうほどで、夕方には頭痛も悪化。それでも勢いで残業してしまって、帰宅したのは9時のニュース直前でした。

そんなよく回らない頭でつくづく思ったことは、自分以外の誰かに何かを説明することの難しさです。

[ READ MORE ]

ラヂオの時間

2011年1月 5日 21:53 | Movies

ドラマを生放送中のラジオ・スタジオを舞台に繰り広げられるドタバタ・コメディ。三谷幸喜初メガホン作品。

ラジオ局「ラジオ弁天」内のとあるスタジオでは、間もなく始まる生放送のラジオドラマ「運命の女」のリハーサルが行われていました。始めて書いた作品がシナリオとして採用されることになった主婦の鈴木みやこ(鈴木京香)は、緊張しながらリハを見守っていました。

[ READ MORE ]

ショパン スケルツォ第2番 変ロ短調 作品31(1837年)

2011年1月 4日 22:42 | CLASSICS

ショパン生誕200年の間には、ほとんど進まなかったショパン・シリーズ。今年も引き続き、やります。

今夜はショパンの心情吐露のひとつである4曲のスケルツォのうち最も有名な第2番をご紹介します。

[ READ MORE ]

仕事始めでした。

2011年1月 4日 20:45 | COLUMN | コメント(6)

今日から仕事始めでした。

朝は例年通り、近所の氏神様に社員さんと初詣。帰社して今年最初の朝礼。お題はもちろん「年頭の抱負」、「年度の抱負」ではありませんよ!

で、その後はもう正月ムードを払拭し、いつも通り全開でお仕事。皆さんお疲れ様でした。そうそう、たくさんの年賀状もいただきました。ありがとうございました。

[ READ MORE ]

月はどっちに出ている

2011年1月 4日 20:33 | Movies

在日コリアンのタクシー運転手とフィリピーナの恋を軸に、東京の下町に暮らすさまざまな人たちを描いたドラマ。梁石日の「タクシー狂操曲」を原作に、崔洋一が監督。

東京の下町にある金田タクシーに勤める姜忠男(岸谷五朗)は在日コリアン。同僚は自衛隊上がりの新人安保(金田明夫)や忠男にまとわりつくパンチドランカーのホソ(有薗芳記)、ヤンキーあがりのおさむ(芹沢正和)や強欲な谷爺に出稼ぎイラン人のハッサンなど、まともな勤めは出来ない連中ばかりでした。

[ READ MORE ]

謹賀新年

2011年1月 4日 11:02 | COLUMN

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

しばらくネットのない世界に行っておりましたので、久しぶりの投稿となってしまいました。

今年も、ぼちぼちと投稿してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 m(..)m

« 2010年12月 |  メイン  | 2011年2月 »

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • no_direction_home.jpg
  • kirishima.jpg
  • IL_CIELO_CADE.jpg
  • hospital.jpg
  • nobunaga.jpg
  • aibou2.jpg
  • the_speeds2.jpg
  • the_birds.jpg
  • john-lennon.jpg
  • sanntyoume.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.