2011年3月アーカイブ

Seven Years in Tibet 邦題:セブン・イヤーズ・イン・チベット

2011年3月31日 23:49 | Movies

オーストリアの登山家と若き日のダライ・ラマ14世の心の交流を描いたドラマ。実在の登山家ハインリヒ・ハラーの実体験に基づく同名著書の映画化作品。主演はブラッド・ピット。

1939年秋、ナチス統制下のオーストリア。有名な登山家ハラー(ブラッド・ピット)は、身重の妻イングリッド(インゲボルガ・ダプクナイテ)の反対を押し切って、ペーター・アウフシュナイダー(デイヴィッド・シューリス)らと共にヒマラヤ最高峰ナンガ・パルバットの登頂を目指して旅立ちます。

[ READ MORE ]

The Shipping News 邦題:シッピング・ニュース

2011年3月28日 23:15 | Movies

失意に沈む一人の男が、祖先の故郷の小さな漁港の町で次第に自分自身を取り戻してゆくドラマ。サスペンス要素もちょっとスリラーっぽい要素も香らせた、リアリティを描きあげた作品です。

小さい頃に父から受けた厳しい教育のせいで自己確立の出来ないまま育った新聞印刷工場の工員クオイル(ケヴィン・スペイシー)は、ふとした事で出会った派手な女性ペタル(ケイト・ブランシェット)とベッドを共にし、彼女に恋してしまいます。

[ READ MORE ]

笑の大学

2011年3月26日 17:55 | Movies

太平洋戦争間近の東京浅草を舞台に、喜劇舞台作家と警察検閲官のやりとりを巡るコメディ。どうでもいいでしょうが、日本アカデミー賞優秀主演男優賞・優秀脚本賞受賞作品。

昭和15年、芝居小屋が立ち並ぶ東京の下町浅草。次の舞台の台本である「ジュリオとロミエット」の検閲を受け上演許可をとりつけるため、座付きの喜劇作家である椿一(稲垣吾郎)は警察を訪れます。

[ READ MORE ]

続「WEB2.0的生活」

2011年3月25日 12:45 | COLUMN

快適かどうかは別にして、引き続く「WEB2.0的生活」。

前回は、「ブログ」と「twitter」を発信源としての情報ソースとし、「Fasebook」と「mixi」をエンドポイント、情報の行き着く場所としてご紹介しましたが、結局「Web2.0」はチェーン状態の情報リレーションですから、発信した情報はまた発信源にも戻ってくる。

[ READ MORE ]

Hero 邦題:靴をなくした天使

2011年3月24日 22:51 | Movies

しがないコソ泥が、偶然出くわした航空機事故から乗客を救い出したことから巻き起こった騒動に巻き込まれるコメディ・タッチのドラマ。

塗料を盗んだ罪で6日間の保釈延長を言い渡されたバーニー・ラプラント(ダスティン・ホフマン)は、法廷で公選弁護人の財布から金をくすねるようなコソ泥。別れた妻妻エブリン(ジョーン・キューザック)と共に暮らす一人息子のジョーイと映画を観に行く約束の夜、航空機の墜落事故現場に出くわします。

[ READ MORE ]

オリエンタリズム エドワード・サイード著

2011年3月24日 00:18 | Books

この書籍はエドワード・サイードによって1978年に著され、思考様式として再定義された「オリエンタリズム」と、そこから確立した「ポストコロニアル理論」について書かれています。

[ READ MORE ]

「同友会で自己変革の学びを!」

2011年3月23日 22:51 | COLUMN

今日はほぼ一日、デスクワークに没頭いたしておりました。

夜には同友会所属支部の今年度最後の例会でした。テーマは「同友会で自己変革」。

[ READ MORE ]

僕がレーサーだった頃・・・

2011年3月22日 21:47 | F1 & Cars & Bike | コメント(6)

古い写真ですいません。20年も前の写真です。愛車はSUZUKI GSXR750。コールサインは「Ghost Rider」。

[ READ MORE ]

When a Man Loves a Woman 邦題:男が女を愛する時

2011年3月21日 18:16 | Movies

アルコール依存症の妻と彼女を支える夫が、さまざまな障害を乗り越えて本物の愛を見つけるドラマ。メグ・ライアン主演ですが、お得意のラブコメではありません。

一人娘を持ち教師の仕事をしていたシングルマザーのアリス(メグ・ライアン)とパイロットのマイケル(アンディ・ガルシア)が出会ったのは混んだ昼間のバーでした。その後二人は結婚、前夫の子供ジェス(ティナ・マジョリーノ)とマイケルとの間に生まれたケイシー(メイ・ホットマン)の4人の生活。

[ READ MORE ]

時代 中島みゆき

2011年3月19日 22:51 | POPS

外出 邦題:四月の雪

2011年3月19日 16:57 | Movies

「冬のソナタ」で年配の女性のハートをぐりぐりと鷲づかみにし、大還流ブームを巻き起こしたペ・ヨンジュンの、新しいラブ・ドラマ。お相手は「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン。

ソウルにあるコンサート企画会社で証明担当のチーフとして働くインス(ペ・ヨンジュン)のもとに、妻が交通事故にあったという知らせが届きます。

[ READ MORE ]

Courage Under Fire 邦題:戦火の勇気

2011年3月18日 22:33 | Movies

1991年に起こった湾岸戦争のある小さな戦闘を通して、戦場の現実とその中で問われる兵士としての決断と勇気のあるべき姿を問うヒューマン・ドラマ。

1991年1月に「砂漠の嵐」作戦で始まった湾岸戦争。その後、多国籍軍は地上戦「砂漠の剣」作戦に突入します。そんな中、夜間のアルバトラ砂漠の戦車戦で、米軍の戦車隊指揮官ナット・サーリング中佐(デンゼル・ワシントン)は、親友のボイヤー大尉の搭乗した自軍戦車を誤って攻撃してしまいます。

[ READ MORE ]

「今こそ、ひとつになって。」

2011年3月18日 22:01 | COLUMN

テレビや新聞といったマスメディアもネットも、1週間前に東北地方を襲った大震災のニュースが続いています。そして一方では、平時の行事や活動の賛否を巡る議論も起こっています。

前回も書きましたが、どちらが正しいとか正しくないとかの問題ではなく、国民の一人である私たちがそれぞれ自分自身にどう落とし前をつけて明日を迎えるかということでしょう。

[ READ MORE ]

「心」

2011年3月15日 19:19 | COLUMN

東北地方の震災を受けて、被災した数多くの方々のことを思うと胸が痛み、先週末よりずっと重苦しい気持ちで過ごしていました。

[ READ MORE ]

「大震災を目の当たりにして」

2011年3月14日 22:43 | COLUMN

2004年からほぼ毎日のように、何がしかの投稿を続けてきたこのブログ。

[ READ MORE ]

東北地方太平洋沖地震の被害にあわれました皆様へ

2011年3月14日 10:31 | COLUMN

このたびの東北地方太平洋沖地震により、甚大なる被害にあわれた皆様方に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々に心より哀悼の意を表し、ご家族ご遺族の方々に対しまして深くお悔やみを申し上げます。

一市民として事業所として、一日も早い復興に向けての皆様方への支援につくしますとともに、皆様方が笑顔を取り戻される日が一日でも早く訪れますよう、心よりお祈り申し上げます。

ワンダーミックス・ムック株式会社
代表取締役 宮内久夫

「RSS GraffitiとNetworkdblogs」

2011年3月11日 12:31 | COLUMN

情報発信ツールとして使っていたこの「BOSS's Column」と写真ブログへの投稿を、そのままエンドポイントとしてFacebookに流せないかと四苦八苦していました。

当初、トレードマークがかっこいい「RSS Graffiti」を導入し設定をしてみたのですが、配信される情報量を変更できるstyle設定がどうしてもうまく反映されない。

[ READ MORE ]

Giulietta Degli Spiriti 邦題:魂のジュリエッタ

2011年3月11日 00:11 | Movies

イタリアの巨匠、映像の魔術師フェデリコ・フェリーニ監督によるドラマというよりは映像作品。主演は彼の妻で「道」でジェルソミーナを演じたジュリエッタ・マシーナ。

ローマ郊外の閑静な邸宅にする中年夫婦ジョルジョ(マリオ・ピス)とジュリエッタ(ジュリエッタ・マシーナ)にとって、今日は大切な結婚記念日。ジュリエッタは着飾って夫の帰宅を待ちわびていました。

[ READ MORE ]

「睡眠導入剤」

2011年3月10日 20:55 | COLUMN

夕べはなんだか寝つきが悪くて、どうも心が曇り空。霞かもやがかかっていて、そのくせカサカサでひび割れ・・・。ということで、ハンドクリームではなくマインドクリームをと・・・。

[ READ MORE ]

Driving Miss Daisy 邦題:ドライビング・MISS・デイジー

2011年3月 9日 20:29 | Movies

ユダヤ人の老婦人と黒人運転手の心の交流をコミカルに描いたヒューマン・ドラマ。アカデミー賞作品賞・主演女優賞・脚色賞・メイクアップ賞受賞作品。他にもゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞、ベルリン国際映画祭最優秀競演賞受賞。

戦後間もない1948年のジョージア州アトランタ。元教師のユダヤ人老婦人デイジー・ワサン(ジェシカ・タンディ)は、買い物に出かけようと車に乗り込みますが運転を誤って隣家の庭に突っ込んでしまいます。

[ READ MORE ]

東京 by マイペース

2011年3月 8日 22:10 | POPS

[ READ MORE ]

「上京して故郷を思う」

2011年3月 8日 22:01 | COLUMN | コメント(6)

昨日は久しぶりに東京に行ってました。ちなみに上京という言葉は嫌いです。で、都合でJRでのなんと日帰りだったため、一日で9時間近く「座席の上状態」。もちろんグリーンではありませんから、ほんとに「エコノミー症候群」寸前でした。

[ READ MORE ]

MARCELLO, UNA VITA DOLCE 邦題:マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶

2011年3月 8日 21:05 | Movies

イタリア映画界が生んだ名優、マルチェロ・マストロヤンニの俳優人生を描いたドキュメント作品。

1924年、北イタリアの小さな町の家具職人の子として生まれたマルチェロ・マストロヤンニは、兵役を経て終戦後に映画界に入ります。24歳のとき巨匠ヴィスコンティにその才能を見出され、「レ・ミゼラブル」で映画デビューします。

[ READ MORE ]

イギリスと日本―その教育と経済 森嶋通夫著

2011年3月 7日 23:27 | Books

1977年の初版ですから、もう30年以上前の本です。著者の森嶋通夫氏は1923年生まれ。学徒出陣で海軍航空隊で終戦を向かえ、大阪大学教授を経て渡英、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)教授を歴任され、2004年に亡くなりました。

[ READ MORE ]

「黄色い部屋はいかに改装されたか?」都築道夫著

2011年3月 7日 00:05 | Books

詩とかよくできた恋愛小説とかの対極にあるのがビジネス書や趣味の実用書となるのかもしれません。で、そこまで振らなくて、あくまでも創作物の世界で限定すれば、対極にあるのが推理小説だと思います。

[ READ MORE ]

Daisy Jane (ひなぎくのジェーン) by Beckley,Gerry

2011年3月 6日 21:29 | POPS

[ READ MORE ]

八つ墓村

2011年3月 6日 19:31 | Movies

終戦直後の岡山県の山村を舞台に起こった連続殺人事件に名探偵金田一耕助が挑む推理サスペンス。横溝正史原作のベストセラーが原作。今回の金田一役は、トヨエツこと豊川悦司。

昭和24年の神戸。母鶴子を失い天涯孤独となった工員の寺田辰弥(高橋和也)は、母方の祖父井川丑松(織本順吉)から、自分が岡山県の山村にある八つ墓村の400年続く豪庄、田治見要蔵(岸部一徳)の息子であると知らされます。

[ READ MORE ]

「ひなぎくのジェーン」

2011年3月 5日 01:16 | POPS | コメント(2)

キク科だけれど秋には咲かず、もうすぐ春の訪れと共に咲き始めるひなぎくが大好きです。イタリアの国花なんですよね!

[ READ MORE ]

「ソニー・ロリンズ、芸術勲章授与」

2011年3月 3日 23:41 | MUSIC

昨日、アメリカの芸術や人文科学の功績者に贈られる芸術勲章が、我が愛するロリンズおじさんにオバマさんから贈られました。

そのニュースをネットで見て、なつかしの「St.Thomas」が聴きたくなり・・・

[ READ MORE ]

「BlogとFacebook連携としてのNetworkedBlogs」その2

2011年3月 3日 20:05 | COLUMN

どうも世の中、いろんなものが「帯に短し襷に長し」に思えてくる。

設置した「NetworkedBlogs」の自動ポストの設定画面がないので、おかしいなと思ってFAQを調べてみたら・・・

[ READ MORE ]

「BlogとFacebook連携としてのNetworkedBlogs」

2011年3月 3日 19:21 | COLUMN

どうも「RSS Graffiti」がだらしないので、他に使えるものはないかとググって、「NetworkedBlogs」なるアプリを発見。

しかしどうも設定画面とかが複雑で、いかにもシステム屋さんが作りました的インターフェース。で、面倒なのはブログ自体の本人確認が必要という問題。

[ READ MORE ]

「BlogとFacebook連携としてのRSS Graffiti」

2011年3月 3日 14:58 | COLUMN

ということで、お気楽な「WEB2.0」生活のはずなのですが、そうは問屋が卸してくれない。BlogとFacebook間の重要なアプリである「RSS Graffiti」がうまく動かないのです。

このアプリ、そのアイコンデザインのセンスの良さから、出来栄えもいいのかと思いましたが、私の場合どうもうまく動かない。もしやと思い、ブラウザをFFからIEにしてみても同じ。

[ READ MORE ]

「WEB2.0風生活」

2011年3月 3日 11:11 | COLUMN | コメント(2)

最近北アフリカ市民運動やアカデミー賞で話題になった「Facebook」のアカウントを取りました。

仕事柄、情報発信ツールを使ってみて、その内容や意味するところを理解しておかなければ、お客様に情報提供できない。もちろんそれだけでなく、リレーション・ツールとしては仕事やプライベートのつながりでもありますし。

[ READ MORE ]

Gentlemen Prefer Blondes 邦題:紳士は金髪がお好き

2011年3月 2日 22:22 | Movies

50年代のアメリカの2大セックス・シンボル、マリリン・モンローとジェーン・ラッセルが共演したミュージカル・コメディ。ジェーン・ラッセルさんはつい先日お亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。

ニューヨークのナイトクラブで歌と踊りで人気を博していたローレライ(マリリン・モンロー)とドロシイ(ジェーン・ラッセル)。ちゃっかり者のローレライは、資産家の息子ガス(トミー・ヌーナン)のハートを射止めパリで結婚式を挙げることになるのですが、直前になって彼の父親が病気になりフランス行きは中止になります。

[ READ MORE ]

The Truth About Cats & Dogs 邦題:好きと言えなくて

2011年3月 2日 01:06 | Movies | コメント(2)

対照的な二人の女性が一人の男性を巡って繰り広げる恋の模様を描いたロマンティック・コメディ。

ラジオ・パーソナリティのアビー(ジャニーヌ・ギャロファロ)は、受け持ちのペット相談番組が大人気のキャリア・ウーマン。知性があって感性も豊かだけれど、容姿には全く自信がなく、これまでの恋愛成功率はゼロでした。

[ READ MORE ]

ニュー・シネマ・パラダイス

2011年3月 2日 00:05 | Movies

お風呂ラジオでサントラがかかっていたので・・・

郷愁というか、えもいわれぬ懐かしさに胸が一杯になってきます。

こんな風に自己表現できるトルナトーレとモリコーネが、とてもうらやましい。

[ READ MORE ]

« 2011年2月 |  メイン  | 2011年4月 »

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • syit.jpg
  • shipping_news.jpg
  • warainidaigaku.jpg
  • 2011032501.jpg
  • hero.jpg
  • noa.jpeg
  • oriental.gif
  • 2011032301.jpg
  • gsxr004.jpg
  • gsxr003.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.