Shakespeare in Love 邦題:恋に落ちたシェークスピア

2011年8月22日 21:52 | Movies

文豪シェイクスピアの恋物語「ロミオとジュリエット」をベースに彼自身の命を賭けた恋を描いたラブ・ロマンス。アカデミー賞作品賞・主演女優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・美術&装置賞・衣裳デザイン賞受賞作品。783本目の映画投稿です。

16世紀中ごろの、芝居熱が過熱するエリザベス朝のロンドン。2大芝居小屋のひとつローズ座は、劇作家ウィリアム・シェイクスピア(ジョゼフ・ファインズ)の喜劇が頼みの綱でしたが、彼はスランプに陥り筆は進まず、劇場は疫病の流行で閉鎖されていました。

Shakespeare-in-Love.jpegまだ台本が白紙の状態ながらも始まった新しい喜劇のオーディション。そこにトマス・ケントと名乗る青年がやってきます。実はトマスは裕福な商人の娘ヴァイオラ(グウィネス・パルトロウ)が男装していたのでした。

トマスを追って邸宅に忍び込んだシェイクスピア。そして二人は運命の恋に落ちます。

妻子から見放されたシェイクスピアと、親が決めた貴族との結婚を間近に控るヴァイオラ。心のままに忍び合いを続ける二人の愛の姿は、やがて喜劇から悲劇へ、そしてあの「ロミオとジュリエット」へと形作られてゆきます。

若き文豪シェイクスピアの恋物語を、「ロミオとジュリエット」の物語に重ねながら、その恋がかの大悲劇を生んだと言うプロットは、見方によってはちょっとややこしいのですが、あまりそういうことに気を取られなければ、普通のラブ・ロマンスとしても十分楽しめます。

「ロミオとジュリエット」そのものを完全にトレースしてるわけではないので、それを見ようとすれば肩透かしにあいますが、物語の持つ骨子と言いますか、エッセンスをうまくリアル(?)な物語に置き換えていて、なかなか見ごたえがあります。

シェイクスピア役のジョセフ・ファインズ。あまり知られていない役者さんですが、いいキャスティングでした。そしてグウィネス・パルトロウ。アイアンマンでお馴染みの彼女、スカーレット・ヨハンソンと間違えて見てましたが、彼女の方が一回り歳上なんですね。

貧乳ながらの脱ぎっぷりは、たしかにスカーレット・ヨハンソンは封印されたままですから・・・。そういう楽しみはありますが、二人のラブ・シーンはちょっとしつこかったかも?

エリザベス1世役は、007シリーズのM役以外に考えられなかったジュディ・デンチ。シニカルな演技が色を添えます。

シェイクスピアに興味のある方に。普通にラブ・ロマンスの好きな方に。16世紀末の衣装デザインも見ものです。

出演:ジョセフ・ファインズ,グウィネス・パルトロウ,スティーヴン・ベアード,アントニー・シャー,パトリック・バーロウ,ジュディ・デンチ

監督:ジョン・マッデン 1998年

BOSS的には・・・★★★☆☆

恋におちたシェイクスピア [DVD]

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
2004-09-29
Amazon.co.jp ランキング: 35823位


Amazon.co.jpで見る by Azmix
 

もっとムービー・アーカイブスはこちら >>> 「ムービー・インデックス」

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.