邦題:いつでも夢を

2012年1月13日 22:04 | Movies | コメント(2)

1960年代の日活スターが集合した歌あり恋ありの青春ドラマ。647本目の映画投稿です。

東京の下町の工場地帯。小さな診療所の看護婦ひかる(吉永小百合)は、貧しい工員たちの憧れの的でした。

itudemoyumewo.jpg中でも彼女と定時制高校で机を並べる工員の勝利(浜田光夫)は、誰よりも彼女に惹かれていました。

ある日、勝利の工場にトラックで乗ってやってきたのは、運転手の留次(橋幸夫)。二人はその日から恋のライバルになります。

しがない工員生活から抜け出し、サラリーマンに憧れる勝利。そんな彼を、「幸せってもっと身近に転がっているんだわ」と諭すひかる。

折りしも、留次の母親花子(飯田蝶子)が息子に会いに上京してきます。仕事で都合のつかない留次に頼まれ、母を東京見物に連れ出したひかる。しかしその日は勝利とのデートの日でもあったのです。

そして母親に付き添って田舎に帰る留次を見送ったひかるを見て、勝利は二人の仲を誤解します。

憧れのサラリーマンになるべく、大企業の就職試験を受けた勝利でしたが、定時制と言う理由で不採用となってしまいます。

昭和40年代の東京を舞台にした青春ドラマ。歌あり踊りなし(笑)ですが、物語も時代や若者の悩みなどをしっかりと映し出していて、まるで過去の作品を作ったような秀作です。

多分そのとおり事実だと思うのですが、車があふれスモッグにあふれる東京は、まるで現代のお隣の大国を見るよう。日本の首都も、こんな時代をすごしてきたのですね。

まあ、演技云々というよりは、スターたちの立ち振る舞いと歌を堪能する作品。ただ、「いつでも夢を」のメッセージをしっかりと伝えてくる名作です。

出演:橋幸夫,吉永小百合,浜田光夫,信欣三,織田政雄,初井言栄,市川好朗,飯田蝶子,野呂圭介,内藤武敏,松原智恵子,中村是好,木下雅弘

監督:野村孝 1963年

BOSS的には・・・★★★☆☆

もっとムービー・アーカイブスはこちら >>> 「ムービー・インデックス」

コメント(2)

歌は聴いたり歌った事もありましたが、映画は観た事なく

ストーリーを初めて知りました。

ポンタさん ありがとうございました。

> 夢ちゃん♪さん

いい映画でしたよ!是非、ご覧になってみてください。(^_-)-☆

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.