Under Siege 邦題:沈黙の戦艦

2016年2月 7日 11:14 | Movies

テロリストにシージャックされた戦艦を奪還する元CIA工作員の奮闘を描いたサスペンス・アクション。907本目の映画投稿です。

退役を迎えハワイからアメリカ本土に向けて最後の航海に出たアメリカ海軍戦艦ミズーリの艦上に、艦長の誕生パーティのためにミュージシャンたちがヘリで降り立ちます。しかし彼らの正体は、元CIAの工作員ストラニクス(トミー・リー・ジョーンズ)率いるテロリスト一味でした。

UnderSiege.png彼らを手引きしたミズーリ副長クリル(ゲイリー・ビジー)もリーダー格であり、艦長を殺害して他の乗組員を船首船倉に閉じ込めてしまいます。彼らの目的は、搭載されている核弾頭を搭載したトマホーク巡航ミサイルを奪って、ブラックマーケットに転売し大金を得ることでした。

乗組員の中でただ一人難を逃れ、冷蔵庫に監禁されていたのはコック長のライバック兵曹(スティーヴン・セガール)。彼は海軍特殊部隊SEALの対テロ部隊の元指揮官で、パナマ侵攻作戦で情報の行き違いから多数の部下を死なせてしまい、当時の情報将校を殴打して降格処分になったところをアダムス艦長に救われたのでした。

サプライズのためにケーキの中に隠れていたプレイメイトのジョーダン・テイト(エリカ・エレニアック)や救い出した仲間と共に、ライバックはテロリストたちへの反撃を開始します。

セガールの「沈黙」シリーズの原点となった作品。トミー・リー・ジョーンズとの共演もなかなかの組み合わせで、組織への忠誠と主義主張との対立もB級を超える勢いの本作に色を添えています。

お相手役(?)のエリカ・エレニアック、なかなかキュートでボリュームのあるおっぱいの彼女は本物のプレイメイト。彼女の存在、演技も出すぎずいい感じで、いい作品にはこういう存在が(特に男性諸君には)大事なんですよね!

ちなみにここから始まる「沈黙」というのはこの映画公開当時に我が国でヒットした「沈黙の艦隊」からとったそうな。そして安直なネーミングのシリーズが始まります。

まあ、こういう作品ですから教訓も示唆も何もありませんので、ひたすらセガール・ワールド、海洋版ダイ・ハードをご堪能ください。

出演:スティーヴン・セガール,トミー・リー・ジョーンズ,ゲイリー・ビジー,エリカ・エレニアック,パトリック・オニール,ニック・マンキューソ

監督:アンドリュー・デイヴィス 1992年

BOSS的には・・・★★☆☆☆

もっとムービー・アーカイブスはこちら >>> 「ムービー・インデックス」

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.