F1 & Cars & Bikeアーカイブ

「いい音を求めて その4」

2012年3月28日 16:44 | F1 & Cars & Bike , | MUSIC

あれこれお金をかけずに手間をかけた今回のカーオーディオセット。さてその結果は・・・

これがなかなかなのでした。(*^_^*)

ソースのジャンルごとにお話しすると・・・

[ READ MORE ]

「いい音を求めて その3」

2012年2月28日 15:42 | F1 & Cars & Bike , | MUSIC

さて今回は、銀バンのオーディオについて。

以前、音なしの銀バンに音をくれてやったお話をしました。所詮そのクラスの車なので、大枚突っ込んでも実現できる天井は低いですから、あくまでもローコストでのインストールをしたことは、以前お話しした通りです。

ヘッドユニットもスピーカーも普及品ですし、メインアンプも普及品の中古。そういう物理的(経済的)制約の中で無理難題を承知でいかに「いい音」に近づけるか・・・

[ READ MORE ]

「いい音を求めて その2」

2012年2月14日 15:29 | F1 & Cars & Bike , | MUSIC

さて今回は「いい音」について。

音楽鑑賞における「いい音」ってなんなんだろう?

一般的にいい音とは、録音された音がそのまま再生される状態、いわゆる「原音再生」というやつです。オーディオメーカーさんがうたい文句にしてますよね!

しかし録音状態や部屋の問題など、再生装置だけで片付かない問題も多い。自宅のリスニングルームがコンサート・ホールな人はまずいないでしょうし・・・(^_^;)

[ READ MORE ]

「音をくれてやれ!」

2012年1月31日 17:28 | F1 & Cars & Bike | コメント(2)

最近、仕事の足になっている10年落ちの銀バン。前オーナーがステレオを取っぱずしたまま乗り回していましたが、CDどころかラジオもないのでは、営業中あまりにも寂しい・・・。カーナビでは、疲れた心も癒せない・・・。

で、お掃除好きの景山社長のカーショップで売っていた激安のケンウッド製カーステレオを付けることにしました。

[ READ MORE ]

F1第10戦 ドイツGP

2011年7月25日 22:12 | F1 & Cars & Bike

NPBはオールスターでシーズン折り返しですが、F1ももう第10戦で折り返しとなりました。今回はドイツ、ニュルブルクリンク・サーキット。結果は、ハミルトン、アロンソ、ウェーバーでした。

小林は9位でしたが、解説ではやたらとシューマッハへのリベンジの話。実力と資本がすべてのF1の世界で判官びいきはありませんが、大嫌いなシューマッハへのリベンジと叫ばれると、ついつい応援してしまうではないですか・・・。

[ READ MORE ]

2011 F1 第3戦中国GP

2011年4月19日 21:28 | F1 & Cars & Bike

週末にはF1第3戦(正確には第4戦)中国GPがありました。

予選で圧倒的な速さを見せたヴェッテルのレッドブルでしたがスタートでマクラーレン2台に先行を許してしまいます。高速では素晴らしい速さを見せるルノーエンジンですが、ゼロ発進はメルセデスが一枚上手か?

[ READ MORE ]

2011 F1 第2戦マレーシアGP

2011年4月11日 21:50 | F1 & Cars & Bike

昨日はマレーシアGPがセパン・インターナショナル・サーキットで行われました。もうサーカスも2戦を消化したのですね!

さて今年はレギュレーション他が結構変更されました。

[ READ MORE ]

僕がレーサーだった頃・・・

2011年3月22日 21:47 | F1 & Cars & Bike | コメント(6)

古い写真ですいません。20年も前の写真です。愛車はSUZUKI GSXR750。コールサインは「Ghost Rider」。

[ READ MORE ]

「F1最終戦を見て」

2010年11月16日 20:51 | F1 & Cars & Bike

この週末にはF1グランプリ最終戦アブダビGPがありましたね。最終戦までもつれ込んだチャンピオン争い。半歩リードでレースに臨んだアロンソは、1週目に4位に後退し、タイヤ交換の後は中盤グループに復帰するも、前を行くルノーの新人ペトロフを抜くことが出来ない。

そして予選から終始レースをリードしたのは、「奇跡のワンダーボーイ」ヴェッテル。結局カッティングエッジなマシンと彼のドライビングは、55週のレースを張り詰めたまま昇華し、トップでチェッカーフラッグを受けます。

[ READ MORE ]

「シーズンも終盤、タイトル争いは混沌」

2010年10月26日 23:08 | F1 & Cars & Bike | コメント(4)

週末にはアジアで3戦目、韓国で始めてのF1第17戦韓国グランプリでした。

[ READ MORE ]

「秋物」

2010年9月16日 12:16 | F1 & Cars & Bike , | MUSIC

昨日は朝から夕方まで、市内外5件のお得意様を訪問させていただいておりました。秋は実りの季節。ありがとうございます、よろしくお願いいたします。

いよいよ長かった夏も終わりを迎えているようで、特に朝夕は秋の気配を感じるようになりました。そんなこともあって、車載のCDは一歩お先に秋物に衣替え。とりあえず夕べは、10枚分を入れ替えいたしました。

「晴れわたった秋空に、澄んだ音を解き放て!」

[ READ MORE ]

「恋するピュッピンHID化実験プロジェクト」3日目

2010年9月14日 20:37 | E38 , | F1 & Cars & Bike

さあ今日は、いよいよHID本体の取り付けです。まずは手順どおり神主を呼んできて、お祓いをします。

(うそです、しません)

[ READ MORE ]

「恋するピュッピンHID化実験プロジェクト」2日目

2010年9月11日 00:15 | E38 , | F1 & Cars & Bike

さて、2日目からはいよいよ実際のインストレーションとなりますが、まずは準備作業としてヘッドライトユニット内にバラストからの配線を引き込むためのルートを確保します。

[ READ MORE ]

「恋するピュッピンHID化実験プロジェクト」1日目

2010年9月 9日 21:30 | E38 , | F1 & Cars & Bike

ということで、タイトルも一新して新シリーズのスタート。

だってあの「ダーティハリー」シリーズだって5までだったし、「スターウォーズ」さえも6で完結ですから・・・。

[ READ MORE ]

前照灯考察その5「HIDに逢いたい!」E38

2010年9月 5日 21:49 | E38 , | F1 & Cars & Bike

「恋の病」に身をやつす年老いたオヤジBOSSは、昼間は眠れず(やむなく夜寝て)、考えに考え悩みに悩みぬいたあげく(即断即決で!)とある実験をココロミルことにいたしました。

[ READ MORE ]

前照灯考察その4「HIDに恋して!」E38

2010年9月 4日 21:38 | E38 , | F1 & Cars & Bike

これまで3回のお話を理解いただいた方も、何がなんだかさっぱりけわからん方も、もう今やすっかりHIDの虜のなられたこととお喜び申し上げます。

[ READ MORE ]

前照灯考察その3「そもそもHIDとはなんぞや?」E38

2010年9月 3日 23:07 | E38 , | F1 & Cars & Bike

以前、歴史的検証をおこなった自動車の前照灯。80年代のハロゲンまでは、あのエジソンが発明したという電球と同じように、フィラメントに電気を通すことで光ります。電球内に封入されるガスなどはいろいろと工夫されましたが、基本は豆電球と同じ構造なのです。

[ READ MORE ]

「F1第12戦ベルギーグランプリ」

2010年8月31日 19:39 | F1 & Cars & Bike

週末にはベルギーGPが行なわれました。個人的には、モナコと並んで最も好きなサーキットでのレースです。

コースは、一周7kmもあるオールド・サーキット。有名なのは、スタート直後のヘアピン、ラ・スルスと、300km/h近い速度で駆け抜けるオー・ルー ジュ。なぜか、両方ともフランス語。特にオー・ルージュは、世界中のサーキットで最もドライバーの度胸が試されるコーナーのひとつと言われていて、かつて ターボエンジンの時代にはここでボトミングした車体下から、火花が散るので有名でした。

[ READ MORE ]

前照灯考察その1「自動車前照灯(ヘッドライト)の歴史」

2010年8月28日 16:40 | E38 , | F1 & Cars & Bike | コメント(1)

自動車の前照灯、つまりヘッドライトが最初に使われたのは1909年といわれています。自動車というものが世に誕生してからすでに150年近く経っていました。当時はいわゆる電球。

[ READ MORE ]

「プライドとスポーツマンシップ」

2010年8月 4日 19:53 | F1 & Cars & Bike

BOSS的には2010年夏前半も終わりを迎えていた先週末には、F1も夏休み前の第12戦ハンガリーGPが行われました。

今回はなんとウェーバー&ヴェッテルのレッドブル勢が1、3位。アロンソ&マッサのフェラーリが2、4位でした。調子を上げてきたフェラーリでしたが、今回はストレートの少ないハンガロリンクに向けてFダクトを廃したためか?ここ一発の速さはやはりレッドブルが一枚上手だったようです。

[ READ MORE ]

「カストロールの香り」

2010年7月29日 21:05 | F1 & Cars & Bike

かつて五色台の有料道路を膝をすって攻めていた頃、追い回していた2ストロークマシン、NSR250やYZR250の残していったカストロ、正しくはカストロール・オイルの甘い香りは、私にとっては夏の香りのひとつなのです。

[ READ MORE ]

「F1第11戦ドイツグランプリ」

2010年7月28日 23:52 | F1 & Cars & Bike

さて、やる気完全メルトダウン状態なのですが、ここは気を取り直してF1のお話などをば。

先週末の第11戦ドイツGPは、久しぶりに見た跳ね馬の1-2。3位にはヴェッテル、4位、5位はマクラーレンの2台がステディに入賞でした。オンボードで見る限り、フェラーリはここにきてコーナリングのバランスもストレートの伸びも結構出てきましたねぇ。BSを履きこなしている印象。一方、レッドブル勢は速いことは速いけど、やっぱりバランスが悪い印象でした。

[ READ MORE ]

「兵どもの夢の後を兵どもがまた駆け抜ける」

2010年7月13日 23:16 | F1 & Cars & Bike

週明け2日目の火曜日。今日も引き続き全開モードです。

[ READ MORE ]

「サーカスも真夏へ!」

2010年6月29日 21:52 | F1 & Cars & Bike

週末は、「ミズノオープン よみうりクラシック」がありました。20歳の薗田選手、初優勝のプレッシャーを微塵も感じさせない素晴らしいプレーでした。

夜にはF1第9戦、ヨーロッパグランプリでした。

[ READ MORE ]

「レース・マネジメント」

2010年6月15日 22:10 | F1 & Cars & Bike

この週末は帰郷。20人あまりで6升の日本酒を空けてしまう宴会があったり、その勢いのままフィリピン・パブで大暴れしたりと大変な週末でしたが、北アメリカ大陸では男たちの戦いのドラマ、F1第8戦、カナダ・グランプリが行われていました。

往年の名ドライバーの名を冠した、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われた今回のレース。ペースカーの入らないレースは無いといわれるほと荒れたレースの多いコースですが、波乱は1週目のポジション争いだけ。その後は、ソフトタイヤの使い方を軸にしたチームマネージメントの競争となりました。

[ READ MORE ]

異邦人の戦い トルコGP

2010年6月 1日 22:18 | F1 & Cars & Bike | コメント(2)

ちょっと前に新年の挨拶をしたと思ったらもう6月です。早いものです。週末にはF1がありました。2010年F1サーカスもはや第7戦。西洋と東洋がせめぎあう太陽の町、トルコ最大の町イスタンブールにあるパーク・サーキットで行われました。

4強のせめぎあいで始まった今年のグランプリ、ここにきてレッドブルとマクラーレンが首ひとつ抜け出しか感じです。特に今年は例年以上にマシンの差がはっきりと出てきているようで、現時点での優位順はレッドブル:マクラーレン:メルセデス:フェラーリという感じ。

[ READ MORE ]

伝統の一戦 モナコ

2010年5月17日 22:33 | F1 & Cars & Bike

昨日は、F1第6戦、伝統のモナコGPがありました。混沌と割拠の2010シーズンの市街地レースは・・・。

[ READ MORE ]

「モータースポーツあれこれ」

2010年5月11日 12:14 | F1 & Cars & Bike

この季節になると、スポーツ観戦だけでも大忙しです。野球に始まって、モータースポーツ、ゴルフ、大相撲。野球だけでも、NPB MLB IBLJとありますし、モータースポーツもF1 Super GT 放映があれば見るのは2輪にWRCなどなど。もちろん、「くもじい」も「ロハス」も見なきゃいけないし・・・(^_^;)

で先週末は「F1第5戦スペインGP」と「Super GT第3戦富士」の決勝放映がありました。

[ READ MORE ]

「F1第4戦in上海あれこれ」

2010年4月20日 22:38 | F1 & Cars & Bike | コメント(4)

そう言えば、昨日は録画しておいたF1GP第4戦中国GPを見ました。レースは、雨が降ったりやんだりの難しいコースコンディションの中、冷静にコース状況とタイヤ選択を読みきったマクラーレンのバトンが優勝。マクラーレンは、ハミルトンが2位となって1-2フィニッシュでした。

[ READ MORE ]

「戦士たちの憂鬱」

2010年4月 5日 22:27 | F1 & Cars & Bike | コメント(2)

この週末は、田舎の氏神様の春祭りでした。先週は掃除とか準備でしたので、2週続けての帰郷でした。そしてこの週末にはF1第3戦マレーシアGPがありました。といっても、レースは前日までの予選で決まっていたようなものですが・・・。

マレーシアGPの行われるセパン・サーキットは、時折襲ってくる激しいスコールで有名。そして3日の予選は雨。各チームがあたり前のようにインターミディでコースインして行く傍らで、フェラーリ、マクラーレン、メルセデスの強豪チームはピットに潜んでいました。

[ READ MORE ]

オープン!オープン!

2010年3月30日 21:12 | F1 & Cars & Bike

週末は桜満開の実家に帰っておりました。今年初めて咲いたミモザも愛でてまいりました。3月ももう終わります。

スポーツはもうすでにシーズン・イン。我がカープは竜戦1勝2敗。なんとも言えません。今日からホームに戻っての虎戦ですが・・・。

[ READ MORE ]

「操縦:計器まかせと景気まかせ」

2010年3月23日 20:35 | COLUMN , | F1 & Cars & Bike , | ROCK

週明け火曜日。今日も午前中から終業時間過ぎまで、6件のお得意様を訪問させていただきました。その他、メールやらお電話もあわせ、沢山のご用命やお引き合いを頂きました。ありがとうございました。

今日は本格的な雨になりました。雨だから、というわけでもないのですが、道すがらのお供はイーグルスの「The Long Run」。ラストの「The Sad Cafe」を、ドン・ヘンリーとハモリながらの雨中の移動でした。

[ READ MORE ]

「プリウスとポルシェ」

2010年2月20日 14:18 | F1 & Cars & Bike

先日、プリウスとポルシェの記事を書いたら、いろんなところでお話をいただきました。

プリウスのブレーキがどんなのかはよく知らないのですが、ポルシェのブレーキって美しいんですよ!

[ READ MORE ]

「プリウスが・・・」

2010年2月 9日 00:18 | F1 & Cars & Bike

TOYOTAのプリウスが大変なことになってます。というか、TOYOTA自体が大変なことになっているのでしょうか?実際よく売れた車です。しかしプリウスとはTOYOTAにとって何なのか?

その昔、TOYOTAと日産がシェア争いのしのぎを削っていた頃、BC戦争なるものがありました。最初それは、国民車と位置づけられたサニーVSカローラの仁義無き戦いでした。やがて、国民が裕福になるに連れて、あるいはメーカーの思惑通り、その戦いは上級車種にバトンタッチされ、いわゆるBC戦争、ブルーバードVSコロナとなり、そしてバブル期にはスカイライン・ローレル軍団VSマークⅡ3兄弟へと移行してゆきます。

[ READ MORE ]

スーパーGTが面白い!

2009年5月11日 23:25 | F1 & Cars & Bike

連休にはF1第5戦スペインGPがありましたねぇ。サーカスもヨーロッパラウンドに入り、老舗の逆襲なるかと思いきやブラウンGPの圧倒的勝利でした。ご存知の通り、F1はフォーミュラという特殊なマシン、世界最高峰の自動車レースであり、芸術品ともいえるマシンとその走りは、いつもいつもドキドキものですが・・・。今、国内レースの「スーパーGT」が面白い!

[ READ MORE ]

戦国時代来る!

2009年4月27日 23:59 | F1 & Cars & Bike

昨日は、F1グランプリ第4戦が、灼熱のバーレーン王国バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われました。今シーズンの話題は、なんといってもロス・ブラウン率いるチーム「ブラウンGP」。若干21歳、レッドブル・ルノーのセバスチャン・ベッテル。そしてF1の老舗と呼ばれるフェラーリ、マクラーレン、ルノーなどの低迷でしょうか。ああ、ザウバーは例年通り低迷していますが・・・。

昨日のグランプリの話題は、何と言ってもトヨタのとトゥルーリとグロックが、予選で1、2位のタイムをたたき出したということ。つまり決勝レースのフロントローをトヨタの赤白マシンが占めたわけです。

[ READ MORE ]

2009年、「地上の夢」始まる!

2009年3月30日 22:39 | F1 & Cars & Bike

ということで、昨日F1の2009年シリーズが開幕しました。第一戦はオーストラリア、アルバートパーク・サーキット。昨年は、チャンピオン・ハミルトンがポール・トゥ・フィニッシュを飾ったレース、さて今年の展開は・・・。

[ READ MORE ]

「やっと勝ったね、ハミルトン!」

2008年10月20日 23:08 | F1 & Cars & Bike | コメント(2)

最近、映画ネタばかりで、全然日記じゃないとのご指摘を受けましたが、そもそもこのブログはタイトルの通り「コラム」でして・・・。

「F1中国GP、マクラーレン優勝でドライバーズタイトルに前進!」

[ READ MORE ]

Le Mans 1955 Pierre Levegh and 86 spectators killed

2008年6月11日 23:27 | F1 & Cars & Bike

1955年の悲劇って、これです。知ってる人は知っている・・・。

この後、メルセデスは四半世紀ものあいだ、すべてのレースから撤退し、そのことは特に80年代ごろの車作りにおいて、メカニカルな進化の重い足かせになったのでした。

[ READ MORE ]

「ナショナリズムと田舎者」

2008年5月12日 23:06 | F1 & Cars & Bike

先週は連休明けのドタバタに加え、夜は同友会の理事会・役員会、週末は同じく同友会の総会がありました。ここにきてようやく「支部長」と呼ばれることに少し慣れてきたかな?母の日の昨日は、田舎でとうもろこしの苗を植えてました。夏が楽しみです。なんてったって、とうもろこしには目が無いですから・・・。

[ READ MORE ]

「一日の締めくくりは、腕相撲に限る!」

2008年3月24日 23:59 | F1 & Cars & Bike

3月最終週が始まりました。社内清掃に朝礼、運営会議。今日の御題は「義理と義務」。いやー月曜の朝から、社員さんたちが「義理と義務」を語ってる会社って・・・、なかなかのものですよ!(爆)

午後からはお客様訪問2件にサポート1件。夜は同友会の3月例会。その後、二次会。小西さん、ありがとうございました。それにしても、最近の私のブログネタとずいぶんかぶってて、同じ事考えてるんやーって・・・そうです、向こうは10歳以上年下です。トホホです。

[ READ MORE ]

「イタリアの狩猟民族に学ぶ。」

2007年10月24日 10:55 | F1 & Cars & Bike

今日は世界を転戦する狩猟民族のうちの、名将ジャン・トッド率いるスクーデリア・フェラーリ・マールボロの戦いの流儀について。

[ READ MORE ]

「続々・遍歴の告白」乗り物編・バイク シーズン:1-3

2007年7月19日 12:50 | F1 & Cars & Bike

高校生の当時、周りはもちろんロック仲間とバイク仲間。ツエッペリン、パープル、クイーン、オールマン、レイナード、ドゥービー、3大ギタリスト云々。そしてその頃乗った友人のバイクたちを、今日もご紹介します。

その3:SUZUKI Hustler TS125

[ READ MORE ]

「続々・遍歴の告白」乗り物編・バイク シーズン:1-2

2007年6月11日 11:45 | F1 & Cars & Bike

高校生の当時、周りはもちろんロック仲間とバイク仲間。ツエッペリン、パープル、クイーン、オールマン、レイナード、ドゥービー、3大ギタリスト云々。そしてその頃乗った友人のバイクたちを、今日もご紹介します。

その2:SUZUKI Hustler TS400

[ READ MORE ]

アロンソがモナコ2連覇達成!

2007年5月28日 13:02 | F1 & Cars & Bike | コメント(2)

気が付けば5月も最終週、F1も第5戦、伝統のモナコグランプリでした。結果はアロンソがポール・トゥー・ウィン。二番手は同じマクラーレンのハミルトンが入り1・2。3位はフェラーリのマッサでした。脅威の新人ハミルトンは、今回も表彰台、そして圧巻は50週目あたりでトップを行くチームメイトのアロンソを一秒以内に追い上げたことです。最終的には性能低下の著しいタイヤをかばい2位に甘んじましたが、それにしても、すごいパイロットが出てきたものです。

[ READ MORE ]

「続々・遍歴の告白」乗り物編・バイク シーズン:1-1

2007年5月25日 10:52 | F1 & Cars & Bike

高校生の当時、周りはもちろんロック仲間とバイク仲間。ツェッペリン、パープル、クイーン、オールマン、レイナード、ドゥービー、3大ギタリスト云々。そしてその頃乗った友人のバイクたちを今日はご紹介します。

その1:KAWASAKI W1

[ READ MORE ]

「続々・遍歴の告白」乗り物編・バイク シーズン:1

2007年4月23日 16:29 | F1 & Cars & Bike

YAMAHA AT125

いよいよ息子もすくすくと成長し、無事志望の高校に入学しました。ああ、私の息子の話ではなく、私自身のことです。そして勉学に勤しむと思いきや親の意に反して日々ロックとバイクに没頭。高校1年の16歳には免許を取得し親にねだって買ってもらったのが初めてのバイクがこれ、YAMAHA AT125でした。

[ READ MORE ]

「続々・遍歴の告白」乗り物編・バイク シーズン:ゼロ

2007年4月21日 13:11 | F1 & Cars & Bike

今回の遍歴告白は乗り物編のバイクです。私の2輪免許は生まれ年の関係から、大型とか中型とかではなく、一発制限なしというやつです。16歳で2輪免許を取得し、今のところ取り消しにもならず、無事「大自二」のところにチェックマークが入っております。

私の2輪の遍歴は、思えば小学校のときに始まります。もちろん免許はありませんからシーズン:ゼロです。当時高校生の近所の先輩に乗せてもらったのがこれ。

[ READ MORE ]

「情報戦と戦う力」

2007年3月19日 12:59 | F1 & Cars & Bike

昨日の風林火山では、いよいよ晴信が信虎を追放。新体制での武田家運営、甲斐の国づくりが始まります。ちょっとドラマティックな脚本・演出は鼻につきはしましたが・・・。一方、F1の2007年シーズンもいよいよ開幕。昨年帝王シューマッハが去り、主要パイロットたちが移籍する本命なき混戦が予想されましたが、はたして予想通りの結果だったのではないでしょうか?いずれにしても、どちらもキーワードは「情報戦」でした。

[ READ MORE ]

「戦うチーム、勝てるチーム」

2006年6月13日 21:50 | F1 & Cars & Bike | トラックバック(3)

Someday My Prince Will Come (1961)

今日は一日、県外出張でした。夕べは日本中でため息が漏れたでしょうねぇ〜「悪夢の6分間」でした。ホイッスルが鳴ったらとめることの出来ない150分。刻々と刻まれる時間の中で、最大のパフォーマンスを出し切るのは大変ですよね。私たちの会社経営はと言うと、もっとゆっくりとした時間の流れではありますが、手の打ちようもなくあれよあれよという間に逆転負けなんてことはあり得ます。そのためには、やはり普段からの絶え間ない練習(スキルアップ)と準備(戦略戦術)が必要なのでしょうね。「備えあれば憂いなし」ですか・・・

[ READ MORE ]

「臨機応変な戦略もある」

2006年5月 8日 20:46 | F1 & Cars & Bike

THE MUSINGS OF MILES (1955)

大型連休が終わりました。月曜はいつもの社内清掃に朝礼、運営会議。今日の朝礼の御題は「マナー」。狙い通り、ほとんどの社員さんが「ルール」あるいは「モラル」との対比を考えていました。よく出来ました。長い休み明けということで、あれやこれやと調整業務に書類作成。いいニュースに悪いニュースと、こちらもいつもどおり。いずれにしても「誠意」を尽くすことですね!

[ READ MORE ]

「皇帝の戦略」

2006年4月24日 21:25 | F1 & Cars & Bike | コメント(2)

SARAH VAUGHAN IN HI-FI (1950)

新しい一週間の始まりです。社内清掃に朝礼に運営会議。今日の御題は「義」。社員さんたちの素晴らしいお話を聞かせていただきました。「義は人の道なり」、いいですねぇ〜、IT会社とは思えない朝礼でした。午後からはお客様訪問2件。今後ともよろしくお願いいたします。夕方には先週末予定の、私の都合で延期となっていた営業会議。昨夜は諸般の事情により就寝が遅かったので、今日は早めに退社しました。

[ READ MORE ]

ヨーロッパラウンド開幕戦&ルノー快進撃&ニュージェネレーション

2005年4月26日 03:30 | F1 & Cars & Bike

前回のバーレーン戦から3週間、F1サーカスはいよいよヨーロッパを転戦するシーズンになりました。その第一戦、正確には2005年F1第4戦サンマリノ GPは、4月24日春の曇り空のもと、イタリア北部の街ボローニャ近郊のイモラで決勝が行われました。結果は、1位にルノーのアロンソ、2位は13番グリッドから驚異の追い上げを見せたF2005を駆る皇帝シューマッハ、3位にはBARのバトンが入りました。この結果、アロンソは36ポイントで首位を独走、今シーズン不調続きだったシューマッハがフィジケラと同点4位に浮上しました。今シーズン開幕以来快進撃のルノー、そしてそれにストップをかけるのはフェラーリかマクラーレンか、あるいはホンダ・トヨタの国産勢なのか。まだまだ長いシーズンは始まったばかりです。

*かつて天才を飲み込んだ悪魔は今・・・

[ READ MORE ]

シューマッハ、皇帝の凱旋。復帰2戦目弟ラルフが2位でフィニッシュ。2004 鈴鹿GP

2004年10月15日 00:09 | F1 & Cars & Bike

2004年10月10日、16万人もの大観衆が集まった三重県の鈴鹿サーキットで第17戦日本GPが開催されました。これほどまでの観衆のお目当ては、躍進著しい佐藤琢磨のもしやの表彰台の最高位。結果は、赤い皇帝ミハエル・シューマッハが圧倒的な強さを見せつけ1位、予選でフロントローを獲得した弟ラルフ・シューマッハが2位に入り、3位は佐藤のチームメイトのバトンが入り、期待の佐藤も大健闘4位でフィニッシュしました。

[ READ MORE ]

中国GPの初代優勝者はR.バリチェッロ そして真紅のフェラーリ!

2004年9月28日 16:55 | F1 & Cars & Bike | トラックバック(1)

2004 年F1世界選手権シリーズ第16戦は史上初めて中国で開催されました。新設された上海インターナショナル・サーキットで26日、 56周の決勝レースが行なわれ、ポールポジションからスタートしたフェラーリのバリチェッロが前戦イタリアに続き今シーズン2回目の優勝をはたしました。

2位はB.A.R.1ホンダのバトン、3位はマクラーレンのライコネンがはいり、注目の佐藤は最後尾からの追い上げで6位入賞。ホンダ陣営に対抗するため送り込まれたルノーのビルニューブは11位に終わりました。

[ READ MORE ]

F1イタリアGP "The Ferrari Day "

2004年9月13日 23:16 | F1 & Cars & Bike

F1GP第15戦が12日(日)イタリアのアウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ、通称モンツァサーキット、一周5.793kmを53周して行われました。伝統のこのレースは、地元フェラーリの1−2という、まさに「フェラーリの祝日」でした。ポールポジションのバリチェッロと3番手スタートのシューマッハでしたが、スタート直後には絶望的な状況になりました。ハーフウェットからドライに変わってゆくコース状況の中、バリチェロはドライタイヤへの交換のために早いピットインを強いられ、シューマッハはスピンで15位まで落ち、苦しい序盤となったのです。

しかしフェラーリはそこから反撃を開始。No1ドライバーをしのぐ最速ラップをたたき出したバリチェッロは変則3ストップという奇策も駆使しキャリア8度目、モンツァでは2度目の優勝を飾り、終盤「赤い皇帝」の名に恥じぬステディな追い上げを見せたシューマッハと並ぶようにしてゴール。チームには願ってもない1−2フィニッシュで地元のレースを飾りました。

3位には「大英帝国の貴公子」J.バトン、4位には佐藤琢磨が入り、B・A・R Hondaはコンストラクターズ・ポイントでルノーを上回り2位に浮上しました。

[ READ MORE ]

« Baseball |  メイン  | Golf »

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.