「オペラの流れる時間」

2008年3月 9日 21:30 | COLUMN | コメント(4)

携帯やPCなどへの音楽ダウンロードの売上が、セル販売の売上を上回ったという昨今。時代の変化はここでも急激です。

音楽というものが、どんどん消費財化しています。もともと音楽は、演奏されるその場だけのものであって、そういう意味では究極の消費財であり、レコードやテープによって保存され、再演されること自体が本来的ではないという意見もありますが、さりとて常に最上級の演奏を生で聴けるはずもないですし・・・。

で、このような急激な音楽のデータ化による即物化・携帯性による日常化・一過性などの流れの一方で、「のだめ」効果によるクラシックファンの掘り起こしなど、ますます音楽シーンが多様化し、「年末=紅白」なんて単純な図式では語れなくなってきました。

ところで私は、あれこれさまざまな音楽が好きなのですが、JAZZとクラシックのファンというのは、やはり絶対的に少ない。少なくとも私の周りでは、絶滅危惧種ほどの方々しかいません。

クラシックにもさまざまなジャンルがあり、交響曲や協奏曲、各楽器のソナタや小編成演奏に歌曲などの歌物、宗教曲などなど。そして世の中には、さらに希少な「オペラファン」という方もいらっしゃいます。基本的にはシンフォニーと歌物が好きな方が多いのでしょうが、オペラとはある種芝居ですので、そういう物語好きというのも、オペラファンの要素の一つなのでしょうか?

まあ、高松あたりでもそこそこのオペラが来ると、そこそこ高い席も埋まりはするのですが・・・。

しかし長いです、オペラは。かつてはLD、今はDVDで楽しんでいますが、2時間とかあたり前。かのワグナーのニーベルングなんか、通しだと15時間というのは、以前もお話した通り。携帯電話ではちょっと厳しいし、ちょっとした時間で気軽に堪能できるものではありません。

だから、あわただしい生活の中ではついつい後回し、棚の奥に埋もれてしまうことになるのですが、人間ってそんなあわただしい生活ばかりを続けていたら、生物学的にちょっとおかしくなると思いませんか?のんびり、ちんたら。心臓の鼓動のリズムに合わせた自然に寄り添うような時間も持たなければいけないのでは?

先日このブログに投稿しましたが、「美しさ」を享受するにも受け取る側にもそれ相応の時間の経過、ちょっとした人生のシーンが必要です。自身と作者の魂や感性の交信といいますか、そういう以心伝心のやり取りに費やす時間。チキンラーメンでさえ、3分間必要なのですから。

といいつつも、やはり毎日のあわただしい生活の中では、60分程度のハイライト版のCDを通しで聞くのがやっと。だからせめて休日の、畑仕事や山仕事にない日には、のんびりとオペラ時間を過ごしたいものです。

いずれ少しずつ、ライブラリの中から、オペラについてもご紹介してゆきます。お楽しみに!(?)

で、今日はヴェルディのアイーダなどを・・・。ドミンゴのラミレスです。

ヴェルディ:歌劇《アイーダ》全曲

ユニバーサル ミュージック クラシック
2006-11-22
Amazon.co.jp ランキング: 10409位

おすすめ平均:4.5
1ぜひ持っていたい一枚
5本当に"オペラ"と言える作品でしょう
5オペラの中のオペラ!

Amazon.co.jpで見る by Azmix

コメント(4)

帰りました!
まだ眠い・・・
クラシックをやってましたが
どうしてもオペラの世界に浸れませんでした。
最近はなかなかのすらっとした美男美女(?)が演じているので
視覚的に耐えられますが
マリア・カラス以外
どうしてくれようというくらいの巨体の世界。
マノンレスコーよろしく
どうして瀕死の美女はどんなに陰をメイクで作っても
丸々と美味しそうなほどにでかいんでしょう・・・
あと、食べられてしまいそうなほどの
大きな口のフレーニにノックアウト!
オペレッタの方が好き。
だからかミュージカルは大好きです!
あとバレエ!
視覚的に美しいと思いません?

> ゆきみさん

お帰りなさい!

そうですね、確かにフレーニの蝶々夫人はタヌキ以外の何物でもないし、ミミは死なんだろうと・・・(笑)

演技も視覚演出もある以上、見るべきだし、苦しいし・・・
まあ、そこだけは目をつむって楽しんでます。

バレエは実は、まともに見たことがなくて、ようやくチャイコの3大を買おうかと・・・^_^;

またいろいろ、ご指導くださいね!

初バレエはライブで見るのをおすすめします。
それもプリマが美人!!!
シルビィギエムはめっちゃ入りやすい。
草刈民代さんもただただ美しい。
チャイコ3大、古典が入りやすくていいかも。
同じ古典でもジゼルとかは、慣れてからをおすすめします。
私は、ローランプティの眠りの森とか
アメリカンバレエシアター(ABC)とかの古典に前衛要素を加えたような解釈のバレエ団が好きです。
アルビンエイリー、ベジャールなんかのモダン要素をもったバレエ団も好きです。
最近来ないけどどうなってるのかな・・・
最近見てないし、仕事外で行ってない。
あっ!東京で中島啓代さんのステージを博品館劇場で見るチャンスがありました!やっぱりライブはいいですね。
長くなってすみません。

> ゆきみさん

やっぱ、白鳥ですかねぇ〜
テレビとかで、死にそうになってバタバタしてるのを見たことはあるのですが・・・クラシック・ファンとしては、これではいかんですなぁ〜。

また、情報をお願いします。

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • skyfall.jpg
  • babettes_gaestebud1.jpg
  • nekozamurai.jpg
  • speed.jpg
  • taxi.jpg
  • iron_man_2.jpg
  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.