「20年の時を超えて」

2010年2月21日 20:47 | POPS

今日は車で県外へ。仕事も無事終え市内の複車線に入って休日渋滞。ふと隣の車を見ると、運転しているその顔に見覚えが・・・。

20年ぶりでしょうか?向こうも会釈してくれたので、人違いではなかったと思うのですが・・・。

もしそうだったとしたら、渋滞だろうが何だろうが、何故車を止めて駆け寄らなかったのか?

今さらながらとても後悔しています。その表情は20年の時の流れを超えた柔らかさをたたえ、逆に自分に刻まれた老いだけがとても恥ずかしく・・・。

また、どこかできっと逢える。そんな気がします。

次々と蘇える遥かな記憶。そしてこの曲・・・

I'll stand by you by The Pretenders

なぜそんなに悲しそうにしているの?
瞳には涙を一杯に浮かべて
さあもっとそばにきて
涙を恥じることは無いんだよ
その苦しみを教えて!
君と同じように
私もかつて
暗闇の中でもがいていたのだから

真っ暗な夜に包まれた君は
何をすべきかもわからない
でもどんな秘密も打ち明けて欲しい
君を愛する気持ちに
迷いは無いのだから

あなたには私がいる
どんなときでも私がいる
もう誰にも
あなたを傷つけさせはしない
あなたには私がいるから

誤訳:BOSS

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • skyfall.jpg
  • babettes_gaestebud1.jpg
  • nekozamurai.jpg
  • speed.jpg
  • taxi.jpg
  • iron_man_2.jpg
  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.