Moulin Rouge! 邦題:ムーラン・ルージュ

2010年8月21日 09:16 | Movies | コメント(2)

20世紀初頭のムーラン・ルージュを舞台に、貧しい作家と高級娼婦の悲哀を描いた現代風ミュージカル。監督バズ・ラーマンが、「ロミオ&ジュリエット」のメンバーを招集して製作。主演は二コール・キッドマンにユアン・マクレガー。

1900年パリ。作家を志してモンマルトルにやってきた青年クリスチャン(ユアン・マクレガー)は、ひょんなことからショーの台本を書くことになります。

Moulin Rouge.jpgムーラン・ルージュに潜りこむことに成功したクリスチャンと仲間たち。そして彼はショーの主演で高級娼婦のサティーン(ニコール・キッドマン)に恋してしまいます。

自らは女優を目指してパトロンを探していたサティーンは、彼を公爵だと勘違いしベッドに誘いますが、彼の口ずさむ詩を聞いて本気で恋するようになります。

そしてクリスチャンが貧しい作家だと知っても、彼女の恋心に変わりはありませんでした。しかし運命は二人を引き裂きます。サティーンは胸をわずらっていて、余命いくばくもないことを自ら悟ります。

まあ、ヴェルディの歌劇「椿姫」をベースに、ビートルズやマドンナ、エルトン・ジョンのヒット曲を織り交ぜたコメディタッチのミュージカルなのですが、最後は悲哀に終わります。

豪華なセットや衣装に目を奪われますが、劇画タッチのせわしないシーン展開と感情移入しにくい二人の演技に、どうもしっくりこない。

いや、そもそもそういう視点で見るのではなく、単なるミュージカル・コメディとしてさらっと楽しんだほうがいいのでしょう。

ミュージカルを見ると必ず思うのは、ヨーロッパのような歴史と伝統から生み出されたさまざまな慰安や娯楽的なもののない、歴史の浅いアメリカという国の悲しさと、同時にだからこそ映画を含むこうしたジャンルを生み出すパワーです。

個人的な問題としては、二コール・キッドマンがどうも好きになれないため、まあ何が起こってどう展開されようと、おかまいなく的状況ですので、正しい評価も出来ませんわ。

まあ、単純に娯楽映画としてお楽しみください。ユアン、もしくは二コールのファンの方はもちろん必見です。

出演:ニコール・キッドマン,ユアン・マクレガー,ジョン・レグイザモ,ジム・ブロードベント,リチャード・ロクスバーグ,ギャリー・マクドナルド

監督:バズ・ラーマン 2001年

BOSS的には・・・★★★☆☆

ムーラン・ルージュ [DVD]

おすすめ平均:4.5
4名作の風格を持つ独特な映画
5最高です!
5最高のエンターテイメント
5ハマり、そして泣ける
4映像美にうっとり・・・

Amazon.co.jpで見る by Azmix
もっとムービー・アーカイブスはこちら >>> 「ムービー・インデックス」

コメント(2)

『ムーランルージュ』大好きな作品です♥♥♥

初めて観たとき、ボロボロ泣いてしまいました (T_T)

自分でも驚いたのですが、私、ミュージカル風なものが好きな様で…☆『カルメン』や『サウンド・オブ・ミュージック』も好きですわーい (~o~)

ミュージカルというのは、リアリティはないわけですが、歌(と踊り)に込められた思いを一緒に楽しめれば、ドキュメントタッチの対極のエンターテインメントとして楽しめますよね!特に、歌好きにはたまりません!

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.