ショパン バラード第1番 ト短調 作品23(1835年)

2010年9月11日 17:08 | CLASSICS

ショパンはバラードを4曲残しています。それらは1831年ごろから書き始められ、第4番は1842年。つまり彼の最も円熟した時期と重なります。

そして彼の「バラード」は、同じく傑作としてあげられる「スケルツォ」ほどに伝統的な古典様式にとらわれる必要がなく、また有名な「ポロネーズ」ほどに郷愁をにじませるものでもなく、つまり彼の純粋な音楽に対する想像力の発露として、いずれ劣らず輝く名作ぞろいです。

そして今日はその第1曲ト短調。逸話かも知れませんが、シューマンとショパンとの会話の中で、二人が同様に最も好きなショパンの曲だと言ったそうな。

ポーランドの詩人ミツキエヴィチの詩「コンラード・ヴァーレンロッド」にその発想を得たと言われるこの曲は、一種のソナタ形式の変形ではありますが、標題音楽のような写実性は皆無で、シューマン曰く「彼の最も粗野で最も独創性に富んだ作品」と言わしめた壮大でありまた叙情的な9分ほどの楽曲です。

青年時代のショパンの、まぎれもない素直な感情の露出。一般的なショパンに対する印象に近い、名曲です。

ショパン:バラード&スケルツォ全集

おすすめ平均:5
5王者の風格
5名演
5真のヴィルトゥオーゾが奏でるショパン
5清々しさの中にある味わい深さ
5大人のショパン

Amazon.co.jpで見る by Azmix

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • skyfall.jpg
  • babettes_gaestebud1.jpg
  • nekozamurai.jpg
  • speed.jpg
  • taxi.jpg
  • iron_man_2.jpg
  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.