One Flew Over the Cuckoos Nest 邦題:カッコーの巣の上で

2010年10月15日 22:26 | Movies

厳しい管理化の精神病院に置かれた人間の、自由と尊厳のありようを描いた社会派映画。サイケデリック・ロックの始祖ケン・キージー著作のベストセラー小説の映画化。若きジャック・ニコルソンが名演。アカデミー賞作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・脚色賞受賞作品。

one_flew_over_the_cuckoos_nest-1.jpg1963年。刑務所の強制労働を免れようと狂人を装ったランドル・マクマーフィ(ジャック・ニコルソン)が、オレゴン州の州立精神病院に連れてこられます。病院は看護婦長ラチェッド(ルイーズ・フレッチャー)の絶対的権限のもとに運営されていました。

患者たちは、生気のない植物のような生活を送っていました。マクマーフィーは大リーグの中継をテレビで見られるように提案。一応患者たちの多数決で決めることになりましたが、自意識のない患者たちから意見を引き出すことすら難しい状況で、要求は却下されます。

ある日、バスを奪ったマクマーフィーは、患者たちと小さな港に向かいます。女友達も呼び、釣り船に彼らを乗せて外洋に向かいます。

いわゆるアメリカン・ニューシネマの一作。ジャック・ニコルソンの出世作でもあります。原作者のケン・キージーは、ヒッピーコミューンのリーダーであり、ジミ・ヘンドリックスとも交流がありました。

監督のミロシュ・フォアマンはチェコ・スロヴァキア出身。84年の「アマデウス」でもアカデミー賞監督賞を受賞し、最近では「宮廷画家ゴヤは見た」で有名。本作の映画化には、相当の困難があったようです。

施設の厳しい管理システムという視点は、あまり強調されていません。それよりも「正気と狂気」「生きることと死ぬこと」「自由の意味」「個人の尊厳」等々、地味な映像と展開、キャストにこの作品は、しかしながらたくさんのそういった問題定義を投げかけてきます。

それを「正気な普通の男」として訴えかけるジャック・ニコルソンの演技は、それはそれは素晴らしい。実際、よくよく考えてみれば、彼は私の最も好きな男優の一人かもしれない。5年前にはイージー・ライダー、そして5年後にはあのシャイニングに主演します。

結局、人間とは何かに分類できるような単純なものではなく、またグルーピングできるような同一性は、当てはめる側の勝手な論理に過ぎない。そして人はいつでも、自由を求めて人生を彷徨うものだと、ネイティブ・アメリカンのチーフを見て思いました。

最後の3分間がすべてを物語る作品。

出演:ジャック・ニコルソン,ルイーズ・フレッチャー,ウィリアム・レッドフィールド,マイケル・ベリマン,ピーター・ブロッコ,ディーン・R・ブルックス,アロンゾ・ブラウン

監督:ミロシュ・フォアマン 1975年

BOSS的には・・・★★★★

カッコーの巣の上で [DVD]

おすすめ平均:4.5
4人間から脱走した男
5心にぽっかりあいたあな チェスに持ってかれたんだな。
4抑圧的で反体制の人間を排除する社会への、アンチデーゼ
5社会という隔離装置
5ニコルソンの脇を固める名俳優たち

Amazon.co.jpで見る by Azmix
 

もっとムービー・アーカイブスはこちら >>> 「ムービー・インデックス」

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.