Cool Hand Luke 邦題:暴力脱獄

2011年5月30日 22:09 | Movies | コメント(2)

若き日のポール・ニューマン主演の脱獄物。共演のジョージ・ケネディがアカデミー助演男優賞受賞。

泥酔状態で街のパーキング・メーターを壊したルーク(ポール・ニューマン)は懲役2年を言い渡され、フロリダの刑務所に収監されます。

Cool-Hand-Luke-1.jpg刑務所では毎日の過酷な労働が待っていました。囚人たちの顔役ドラグライン(ジョージ・ケネディ)とは反目しあっていましたが、ある日の命がけの拳闘試合を機に二人の間には友情が芽生えます。

囚人たちは、強面ぞろいの看守たちと徹底的に反目し憎み合っていました。

ある日、ルークの母(ジョー・V・フリート)が面会にやってきます。短い面会時間が終わり、病に老いた母を見送りながら、二度と彼女と会うことはないと悟ります。そして母の死を知らせる電報が届きます。

それまで囚人たちの中心的存在となっていたルークでしたが、一心に脱獄を試みるようになります。そして、脱獄しては捕まるを繰り返すようになります。

パーキングメータを壊しただけで、2年の刑というのもひどすぎるのですが、我が家の言い伝えを守っていればルークのような目には合わない訳で、相手がポール兄貴でもどうも感情移入しにくい。

それでも傍観者を装って淡々と観ていくと、脱獄を重ねる間に暴力の化身となる看守たちに対し、ルークに同情し彼の中に正義さえ垣間見るようになります。

ゆで卵を50個食べて横たわるルークは、あきらかに十字架にかかったイエス・キリストですよね!

しかし本作を正義とか善悪のフィルターを通して見てしまうと、おそらくはもやもやとした消化不良のままとなってしまう。

それよりも一人の男、「クールな手のルーク」の生き様を、ある時代のある種の男の生き様を見守るべき作品なのでしょうね。

タイトルの「暴力脱獄」というのは60年代配給という時代のせい?意味不明ですなぁ~たとえば「ある男、ルーク」とかのほうがよさそうですが・・・音楽はラロ・シフリンです。

出演:ポール・ニューマン,ジョージ・ケネディ,J・D・キャノン,ルー・アントニオ,ディック・ダバロス,ストロザー・マーティン,ジョー・ヴァン・フリート

監督:スチュアート・ローゼンバーグ 1967年

音楽:ラロ・シフリン

BOSS的には・・・★★★☆☆

暴力脱獄 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ
2006-06-02
Amazon.co.jp ランキング: 91578位


Amazon.co.jpで見る by Azmix
 

もっとムービー・アーカイブスはこちら >>> 「ムービー・インデックス」

コメント(2)

監獄モノや脱獄モノなぜか引き込まれて見てしまいます。笑

> 夢ちゃん♪さん

mu....もしかしたら、なにがしか今の閉塞感を打破したいという、解放願望があるのでしょうか?(^_^;)

私は、最初から悲惨でいたたまれないことが分かっているものは、どうしても避けてしまいがちになります。

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.