Matchstick Men 邦題:マッチスティック・マン

2015年2月 1日 18:18 | Movies

潔癖症で自称詐欺アーティストの中年男をコミカルに描いた犯罪ドラマ。852本目の映画投稿です。

詐欺師のロイ(ニコラス・ケイジ)と相棒のフランク(サム・ロックウェル)は、今日も小額ながら順調に稼ぎを得ていました。

matchstick_men.jpgロイは病的な潔癖症で、最近は仕事にも支障が出始めます。常用していた安定剤が切れ、フランクの勧めで新たに精神分析医のクライン(ブルース・アルトマン)に助けを求めることになります。

治療の過程で、ロイは10数年前に別れた妻に子供がいたことを思い出します。そして彼の娘だという14歳のアンジェラ(アリソン・ローマン)に合い、最初は戸惑いますが次第に心を開くようになり、ロイ自身の心の悩みも薄れ始めます。

やがてロイの仕事に興味を持ったアンジェラに対し、当惑しながらも詐欺の手口を教えます。折りしもロイとフランクは、金持ちのチャック(ブルース・マッギル)を相手に、大金をせしめる計画を始めたばかりでした。

主人公は病的な潔癖症の詐欺師。という役柄をうまくこなしているのがニコラス・ケイジ。いや正直、彼って性格俳優で、これほどの演技派だとは思いませんでした。ちなみに監督のコッポラは叔父に当ります。

でもって注目すべきは本作の監督。リドリー・スコットと言えば、エイリアン、ブレードランナー、ブラックホーク・ダウンなどなど、映像的に大好きな映画の監督さん。

ただ、SFでも歴史スペクタクルでもなく、現代の詐欺師の日常を描くのに、その本領を発揮できたかと言えば、疑問符の出来ではあります。

物語としてはうまく出来ており、その手の映画にありがちな「その手」をうまくカモフラージュしたまま展開させるあたりは、やはりリドリーの面目躍如なのでしょうか?映像的にも、それなりのカットではありました。

この頃を境に、俳優としてはラズベリー化し、プライベートでは金銭的な話題が多くなったニコラス・ケイジ。「演じること」より「生きること」の大切さを学ばなかったのでしょうか?

出演:ニコラス・ケイジ,サム・ロックウェル,アリソン・ローマン,ブルース・アルトマン,ブルース・マッギル,シェリア・ケリー

監督:リドリー・スコット 2003年

原作:エリック・ガルシア

BOSS的には・・・★★☆☆☆

もっとムービー・アーカイブスはこちら >>> 「ムービー・インデックス」

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.