邦題:ねこタクシー

2016年5月 8日 16:53 | Movies

人づきあいが苦手で教師の職を辞したタクシー運転手が一匹の猫と出会い、新たな人生に挑戦してゆくヒューマン・ドラマ。920本目の映画投稿です。

人付き合いが苦手で教師を辞めたタクシー運転手、間瀬垣勤(カンニング竹山)。会社での営業成績は最下位で、家庭では教師の真亜子(鶴田真由)や娘の瑠璃(山下リオ)から馬鹿にされ、自分の居場所を失いつつありました。

neko-taxi.jpg小遣いが一日500円の毎日。そんな彼が唯一安らぐ場所である小さな公園で、ある日運命の出会いが待っていました。ふてぶてしくも彼に懐いた一匹の猫、首輪には「御子神」と書いてありました。

ある日、猫を使ってタクシー代をネコババすることで有名な「ねこババぁ」(室井滋)を乗せた彼は、案の定ネコババにあいます。お金を返してもらおうと、非番にねこババぁが暮らす猫屋敷を訪れた間瀬は、たくさんの猫の中に御子神さんを見つけ、自宅に連れて帰ります。

帰宅して猫を飼うことを話しますが、真亜子は大反対。しかしそれまで父との距離を置いていた娘瑠璃は、父の自己主張を初めて見ることで味方に付きます。

御子神さんを乗せてからは、猫を話題にお客との会話も生まれ、成績もぐんぐんと上がってゆきます。人生を前向きに感じ始めた矢先、事態は急変します。

というような展開の作品で、主人公演じるカンニング竹山は性格俳優的なところもあれど、なかなかの演技。ただしつなぎの不自然なカットがあるのは、監督亀井亨のクオリティの問題?

まあ着眼点はなかなか面白いのですが、途中のトピックスなども納得感がなく、ハリウッド的なありえないくらいのハッピー・エンドでもない。

展開としても「さあ、感動して下さい!お涙、ちょうだい!」的なつくりを敢えて避けたのか、淡々と始まり淡々と終わります。

ということで、あくまでも単発のTVドラマレベルの作品ですので、猫好きの方にだけお勧めしておきます。あっ、私も猫好きですが・・・(^-^;

出演:竹山隆範,鶴田真由,山下リオ,芦名星,室井滋,内藤剛志,高橋長英,甲本雅裕

監督:亀井亨 2010年

BOSS的には・・・★★☆☆☆

もっとムービー・アーカイブスはこちら >>> 「ムービー・インデックス」

写真サイト

That Sunday That Summer

That Sunday That Summer

アイテム

  • logo_tsts2.jpg
  • superman.jpg
  • RighteousKill.jpg
  • TheRookie.jpg
  • Shaolin-Temple.jpg
  • The-Long-Kiss-Goodnight.jpg
  • arukatorazu.jpeg
  • arukatorazu.jpeg
  • neko-taxi.jpg
  • constantine.jpg

携帯サイト

BOSS's Column
BOSS' Column for HP
BOSS's Column for SmartPhone
BOSS' Column for SmartPhone
That Sunday...
That Sunday,That Summer for HP

Powered by
Wonder-mix Movable Project

facebook

サイト内検索

月別アーカイブ

Copyright © BOSS's COLUMN. All Rights Reserved.